群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飛びイカのひょうたん観察記録(7月分)

ひょうたん

どうも飛びイカです
今回はひょうたん観察記録の7月分ですよ

どんどん大きくなるひょうたん
どんどん迷走する飛びイカ

一体どうなることやら・・・


[7月1日]

2011072511240000.jpg

一部のひょうたんが上へ伸びてきた

一方葉ばかりでかくなって上に伸びてこないものも

2011072511240001.jpg



どうして差がついたのか、慢心、環境の違い


[7月4日]

2011072511250000.jpg

上へ伸びてきたひょうたんが1mに届きそうだったので
親ヅルを切ることに

ひょうたんはただただ育てても実を(あまり)つけません

親ヅル(一番太い茎)が1m位まで伸びてきたら
上から10cm位の所で切ってしまいます


すると、親ヅルはそれ以上成長できないので
横からニョキニョキ新しいツルが伸びてきます

これが子ヅルです

また、子ヅルもある程度伸びてきたら同じように切ります

すると、途中から孫ヅルがでてきて・・・


と、上へ上へ伸ばすというよりも
熊手のような形に育てるイメージになります


さらにこの日は下の方の大きな葉っぱを切りました

2011072511260000.jpg


上記の通り、ひょうたんはツルを伸ばすことが大事ですので
地面に近い葉っぱから順次切り落として栄養を回すことも必要なのです



[7月15日]

熊手のように、と書きましたが
どういう感じかというと

2011072511260001.jpg


こんな感じです


上へ上へ放射線状に広げていく感じです


葉っぱも下を切っても上のツルから新しいのがどんどん出てきます



さらにこの日確認してみると
茎と茎の途中に


2011072511270000.jpg



雌花のつぼみを発見しました

これが花となって実(ひょうたん)になります

しかし雄花のつぼみが見当たりません
花が咲くまでに間に合うのか不安です



2011072511280000.jpg



他のひょうたんも順調に大きくなってきました
6月の段階で優劣があった株も
ここまでくると差が分かりません

大器晩成だったのでしょう





2011072511280001.jpg



ネットを確認してみると
ひょうたんのツルが力強く巻いてあります

ちょっと引っ張った程度ではビクともしません

植物系モンスターの触手が手足に巻きつくと動けないのも納得です



[7月18日]

2011072511290000.jpg

雌花が咲きました

しかし肝心の雄花がありません


ひょうたんは雄花・雌花が別々に咲くので
雌花だけが咲いても受粉できません


咲いた雌花も、どこか寂しげです

・・・独りぼっちは、寂しいもんな



[7月19日]

2011072511290001.jpg

雄花のつぼみを発見

1日遅いよ!

しかし辺りを見回すと


2011072511300000_20110903210051.jpg



大量のつぼみが!


どうやら昨日の雌花は先走ってしまったようですね


ひょうたんの花は夕方から夜にかけて開花します
写真を撮ったのですが、暗くてよく分からない絵になってしまいましたw



[7月20日]


本日は人工授粉を行うことに


先ほども書きましたが、ひょうたんは雌雄異花
受粉を手伝ってやらなければ安定して実を付けません

そこで今回受粉をするに当たって用意したのが

2011072511310000.jpg


めんま綿棒です



この綿棒を雄花のおしべに引っ付けて
雌花のめしべに押し付けます

2011072511310001.jpg


・・・ちょっとエロい//////


しかし、写真では分かりませんが
この段階でひょうたんの花は100個ほど咲いています

その一つ一つに綿棒を押し付ける・・・・




めんどい



お、良く見れば花の周りに蛾の糞らしきものが!

2011072511310002.jpg


(ひょうたんは夜開花なので受粉を手伝うのは)
(蝶やミツバチではなく蛾になります)


・・・・・・・・・・・

・・・全てはありのまま、自然のままがいいのではないか?

・・・人の手で人工に受粉させるなど、おこがましいのではないか?


僕は綿棒をしまった
全てを自然の選択に委ねたのだ

すがすがしい気持ちだった

空を仰ぎ見ると、夏の日差しが輝いていた

「今日も暑くなるな」

その一言は、蝉の声にかき消されていた・・・




[7月25日]

2011072511320000.jpg

ひょうたんの実が大きくなってきました


紅の蛾さん、ありがとう


[7月26日]

2011072614300000.jpg

上手く受粉できなかったつぼみは
花が咲いた後、枯れてしまいました


私は失敗した失敗した失敗した失敗した(ry


[7月27日]


2011072710460000.jpg


25日の写真の横にもう一つ実が出来ました

形は不ぞろいですが、やっぱり嬉しいものです


さらに周りは第二の開花ブーム

2011072713350000_20110903210434.jpg

2011072713350001.jpg


凄まじい量の花が咲き乱れています

まあ夕方から夜に咲くから
既に花は閉じちゃってますがw



【7月まとめ】


ひょうたんの育成で重要なのがツルを切ること

ただ普通に育てても実は付かない上に
形のいいひょうたんにならないのである程度伸びたツルは切りましょう

僕は受粉させる方法に綿棒を使いましたが
調べてみたところ、雄花のおしべをちぎって
雌花に直接押し付ける方法もあるそうです


僕がその方法をしなかったのは、
雄花・雌花の区別が分かりづらい物がいくつかあったためです
普通は区別は簡単に付きます

また、受粉させる花も選んだ方がいいです

種類によって違いますが、今回育てた「ミニひょうたん」は
孫ヅル・ひ孫ヅルに咲いた花を受粉させると
形の良いひょうたんが出来るようです


基本的に小さい実がなるひょうたんは孫・ひ孫などの
根元から遠い位置に受粉させると良いみたいです


逆に大きな身がなるひょうたんは根元に近い所の花に受粉させると
大きくて立派な実になるそうです



身の付き方の具体例は8月分で紹介します






(8月分に続く!)


関連記事
スポンサーサイト



| 俺の園芸 | 21:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夏休み明けに友達の自由研究を見る時のようなワクワク感
なんだか懐かしい気分になりました

| 安中 | 2011/09/03 21:26 | URL |

大学の夏休みは長いから、何か一つのことをやるのに最適
安中さんも何かやってみればいいんでない

俺は社会人だけどな!

| 飛びイカ | 2011/09/04 01:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/999-d1692db4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT