群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

300系新幹線が来年12月に引退

01_20110902151933.jpg


Presented by CHAKE...

また一つの “時代” が終わる。










300系新幹線電車は、来年(2012年)12月までに運転を終了し、引退する事となりました。



・・・と言っても、それは東海道新幹線での話で、新大阪~博多の山陽新幹線ではそれ以降も運転されますw





01_20110902192408.jpg


東海道新幹線では、昨年2月に500系新幹線が引退。

東海道新幹線から消滅した型式は、300系を入れると4系列となります。















02_20110902192945.jpg


300系が運転を開始したのは'92(平成4)年。
初代 “のぞみ” 用車両として開発されました。





03_20110902193916.jpg 04_20110902193917.jpg


300系登場前、東海道新幹線を走っていたのは0系100系でした。
まだ列車種別も “ひかり” と “こだま” しか無かった時代。 最高速度も220km/hでした。


100系は'85年製造と、'64年の開業時から走り続けていた0系と20年の時代の差がありましたが、100系は速達性より快適な移動をウリにしたため、車両性能自体は0系と大差無いものとされていました。










東海道の大動脈として機能してきた東海道新幹線でしたが、80年代に入ると思わぬライバルが出現し出しました。

それは、 航空機



次第に航空機が運賃改定 ・ サービスアップ等で人気を博していくのに対し、新幹線は国鉄末期のドタバタも相まって徐々にお株を奪われるようになりました。















05_20110902195555.png

そして'87(昭和62)年、ついに国鉄は分離 ・ 民営化

東海道新幹線はJR東海に引き継がれる事になりました。






新幹線の斜陽化に懸念を抱いたJR東海は早速手を打ちます。

'88年に社内に「新幹線速度向上プロジェクト委員会」を設置。


そこで当時最速であった “ひかり” を上回り、航空機にも対抗出来る スーパーひかり の開発に着手する事が決定されました。










航空機に対抗するため、 “スーパーひかり” には様々な条件が求められました。


東京~新大阪間を2時間30分、最高時速270km/hで走行する
270km/h走行時で0系と同じ、もしくはそれ以下の騒音と振動に抑える
車体の徹底的な軽量化を図る
270km/h走行に合わせ、地上設備を更新する















06_20110902201202.jpg


これら諸条件をクリアし、遂に'90(平成2)年に300系の試作車が登場します。

この試作車は'91年に325.7km/hの当時の国内最高速度記録を樹立しました。



試作車が記録した様々なデータは、量産車へと活かされました。
またこの試作車自体も、量産車に合わせ改造を受け、営業運転に使用されました。

現在ではこの試作車の16号車に当たる先頭車がJR東海の「リニア ・ 鉄道館」にて保存展示されています。












07_20110902202405.jpg

08_20110902202405.jpg


上がグリーン車の車内、下が普通車の車内です。


最近の新幹線車両は座席の布地にカジュアル ・ カラフルな物を使用する場合が多いですが、この300系にあってはどちらの車内も何処か厳格さが漂う重厚な作りです。

小窓が連続する側窓等に、航空機っぽい印象を受けます。













↑ 300系の走行音です ※音量に注意




新幹線車両では初となるVVVFインバータ(東芝製GTO素子利用)を搭載しました。

これにより、100系の直流モーターと比較して出力は約30%アップしながら質量は約半分にする事に成功。 270km/h運転を支える陰の立役者と言えそうです。




















09_20110902215450.jpg


そんな300系も、300km/h走行が可能なN700系等の後輩達により淘汰されていきました。

まずは “のぞみ” の座から、続いて “ひかり” からも引きずり下ろされ、今となっては殆ど “こだま” 専用車両と化しています。






10_20110902220037.jpg


更にJR東海は先日、N700系に改良を加えた「N700A系」(AはAdvancedから)という新型車両を投入する事を発表。

これにより300系、更には700系までもが置き換えられていく事となります。















11_20110902220614.jpg


思えば先日、例の豊郷小学校へ行った帰り、乗車した “ひかり” が300系でした。


それ以前に300系に乗車したのは、'97年に500系目当てで乗りに行った帰りの時。
およそ14年振りの乗車で、何だか懐かしい気分に浸っていました。






300系以降、新幹線がただ速さだけをウリにする移動手段に成り果てたという厳しい論調もありますが、私は300系が大好きでした。

多くの団塊世代の方々にとって、「新幹線」とは0系のあのフォルムを指すように、
私にとっての「新幹線」は300系でした。



ほぼ年齢が同じという事もあり、自分の分身のように思えるのかも知れません。










最後に一言、

300系新幹線今までありがとう! お疲れ様!















Thanks for Shinkansen series 300!

You did a good job!


































12_20110902222736.jpg


余談ですが、この東武100系 “SPACIA”形状が300系と似通っているため、よく駅等で


「あっ! 新幹線だ!」

・・・と叫んでいる子供を目にしたりしますw
関連記事
スポンサーサイト



| 鉄道 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/965-826c96ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT