群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「逆境無頼カイジ 破戒録篇」第20話レビュー

00_20110818084552.jpg

Presented by CHAKE...

今週は、




s-00-2.jpg 

いきなりこのOPでビビった人が多かったと思うww








s-00-3.jpg


※実写版の宣伝は割愛するぜ!










s-01_20110818085308.jpg




















s-02_20110818085718.jpg s-03_20110818085718.jpg
s-04_20110818085719.jpg s-05_20110818085719.jpg
s-06_20110818085719.jpg s-07_20110818085720.jpg



・ 何度目かのクルーンへと吸い込まれる弾

・ 一条達は手前傾斜を最大の「+10」とする事で対応するが・・・?

・ 弾は2段目の当たり穴へとグイグイ進む!

・ カイジの思い虚しく外れはするが、弾の動きはまだ奥傾斜である事を如実に表している・・・










s-08_20110818090720.jpg s-09_20110818090720.jpg
s-10_20110818090721.jpg s-11_20110818090721.jpg
s-12_20110818090721.jpg s-13_20110818090722.jpg



・ 最大にしてもまだ奥傾斜! これでは奥に当たり穴がある3段目が非常にマズい!

・ 一条とっさの機転、傾斜を奥へと向かせ、カイジらの傾斜と合わせ相当な奥傾斜状態

・ しかしこれでは万が一3段目に行かれた場合が尚のことピンチに・・・・・・

・ その事態を鑑み、一条は村上達にある「試作品」を探しに向かわせる

・ 「出来る事は全てやるんだっ・・・・・・!」

・ 「そして勝つ・・・護り切る・・・! あの大当たりだけは何としても・・・!」










s-14_20110818092900.jpg s-15_20110818092901.jpg
s-16_20110818092903.jpg s-17_20110818092903.jpg
s-18_20110818092903.jpg s-19_20110818092904.jpg



・ もう一条の通常時の顔が分からなくなったw

・ 同時に2個がクルーン入り!

・ しかし猛烈な奥傾斜で、中々2段目にすら入らない

・ 「冗談じゃない・・・沈んでたまるかっ・・・・・・!」

・ 「こんな薄暗い沼・・・陽の当たらぬ裏カジノ・・・ そこの店長程度でたまるか・・・・・・!










s-20_20110818093656.jpg s-21_20110818093656.jpg
s-22_20110818093657.jpg s-23_20110818093657.jpg
s-24_20110818093658.jpg s-25_20110818093658.jpg



・ 帝愛グループに入って7年、一条はコツコツと下働きを積み重ねてきた

・ 会長 ・ 兵藤の陰険極まりない虐めにも耐えてきた・・・

・ 足ワインは何と言うか本当に虫唾が走るねww ってか飲み干した一条GJ過ぎwww

・ 何故ならそう、兵藤とて不死ではないからだ

・ 兵藤が死ねば帝愛の資金 ・ 権力は皆、No.2の黒崎へと渡る










s-26_20110818094814.jpg s-27_20110818094814.jpg
s-28_20110818094815.jpg s-29_20110818094816.jpg
s-30_20110818094816.jpg s-31_20110818094816.jpg



・ そうなれば、黒崎の配下の一条もグループ内で駆け上がる事は必然

・ 「見えているんだ・・・ その栄光へのレールはもうっ・・・・・・!」

・ 1発の弾が2段目へと突入

・ ここを越えられればもう打つ手は無い・・・・・・!

・ 間一髪で手前のハズレ穴へと消える

・ 頼みの綱の村上達も一向に帰って来ない・・・

モブ達と主要キャラの顔の差をお楽しみ下さい










s-32_20110818095838.jpg s-33_20110818095839.jpg
s-34_20110818095840.jpg s-35_20110818095840.jpg
s-36_20110818095840.jpg s-37_20110818095841.jpg



・ 部下が報告に戻って来る

・ “例の装置” は事務室にも店長室にも見当たらず、村上は倉庫に探しに行ったとの事

・ またもキレる店長・・・ 人望失うぜ・・・?ww

・ 傾斜を使って阻もうにも、外側から流れるようにして回り込んで来る弾には対処しようが無い

・ 「(カイジ・・・お前だ・・・ お前なら良いだろ・・・?)」

・ 「(お前は只のギャンブル中毒・・・何も無い・・・ お前の未来には何もっ・・・・・・!)」

・ 「(消えろ・・・消えろ・・・消えろ・・・! だったらお前が消えろっ・・・!)」















s-38_20110818104427.jpg s-39_20110818104427.jpg
s-40_20110818104428.jpg s-41_20110818104428.jpg
s-42_20110818104428.jpg s-43_20110818104429.jpg



・ 一条にはどうしても見返したい連中が居た

・ それはまだ一条がカジノに勤めたての頃の事―、街で偶然高校時代の知人達と会った

・ 頭が良かったらしい一条の勤め先がカジノと聞いて驚く一同

・ 言い方に引っかかりを感じた一条は、無線機を持ってトイレに立つ










s-44_20110818105228.jpg s-45_20110818105228.jpg
s-46_20110818105229.jpg s-47_20110818105229.jpg
s-48_20110818105230.jpg s-49_20110818105230.jpg



・ 一条の姿が消えた途端笑い出す一同

・ 「やったやった!」 「ザマぁ見ろ!」 「ヤな奴だったからなぁ・・・

・ 「良かったよ落ちぶれて・・・虚業じゃんカジノなんて・・・!」

・ 「実体無いもんなぁ!」 「そうそう、もっとしっかりしたトコ入んなきゃ就職は・・・」

・ 「その点俺達は安心だ・・・ 一部上場の銀行と証券会社に内定だもんなぁ・・・!」

・ その会話の様子を盗聴器で全部聞いてる洋式便器派 ・ 一条

・ 以前兵藤に言われた事を反芻する一条

・ 「お前達・・・ 金持ち” とは何だ・・・?










s-50_20110818143751.jpg s-51_20110818143752.jpg
s-52_20110818143752.jpg s-53_20110818143753.jpg
s-54_20110818143753.jpg s-55_20110818143753.jpg



・ 手掴みで食べちゃう会長マジカッコイイ

・ 「金持ちとしての最低条件・・・必須条件を聞いておる・・・」

・ 一人の従業員は「1億円ぐらいの預金」と答えるが、それは兵藤の望む答えではない

カズにゃんprpr

・ 「そんな物では護れん・・・我が生命を・・・・・・!」










s-56_20110818144549.jpg s-57_20110818144550.jpg
s-58_20110818144550.jpg s-59_20110818144551.jpg
s-60_20110818144551.jpg s-61_20110818144552.jpg



・ 「今の状況は上の政治家共に生殺与奪を握られている状態だ・・・」

・ 「奴等が交渉を誤れば、あっさり・・・」

・ 「我が頭上で核が炸裂するだろう・・・・・・!

・ 「そういう事態に対応出来ずして何が金持ちだ・・・」

・ 「我等特権者はそういう事態になっても、快適にリッチに暮らしていかねばならない・・・・・・」

・ 「それを成し遂げてこそ 『富豪』 、 『金持ち』 というものだ・・・・・・!」

・ 一条が答える 「 “シェルター” ですか・・・?」















s-62_20110818145702.jpg


「そうだ・・・ まぁ本来なら国が配備すべき物だが・・・」

「ワシらが望むのは “普通の” シェルターじゃない・・・・・・」



「ワシが今建設しておるのは・・・」








s-63_20110818145703.jpg


「巨大シェルター都市・・・ 『地下帝国』 ・・・・・・!」





s-64_20110818145703.jpg


「我が帝愛グループに忠誠を尽くす者・・・」

「ワシが特別に認めた者のみがそこで安心して暮らし、生き延びる事が出来る・・・・・・」










s-65_20110818145703.jpg


「まぁ、その内みんなも気付くじゃろう・・・・・・」



「ワシの言った事がまさに誠だったとな・・・!」

「 “その時” を境に預金も国債もゴミクズ同然・・・・・・」








s-66_20110818145703.jpg


巨大シェルター都市及び巨大な力を持つ者こそが最高の強者となる・・・・・・!








s-67_20110818145704.jpg


「これもまた至極当然な話・・・ハッハッハッッハハハ」










s-68_20110818150856.jpg


「覚えておけよ・・・」

「いざとなった時、お前等やお前等の家族は絶対に入れない・・・・・・!」





s-69_20110818150856.jpg


どんなに頭を下げてもなぁ・・・・・・!




















s-70_20110818151548.jpg s-71_20110818151549.jpg
s-72_20110818151549.jpg s-73_20110818151549.jpg
s-74_20110818151550.jpg s-75_20110818151550.jpg



・ 「俺にはあるんだ・・・輝かしい未来がっ・・・・・・!」

・ イケイケのギャラリーとイクナイクナの店長

・ 1段目及び2段目で確実に処理しないと非常に危険なのだ

・ 穴通りに1/5ではなく、傾斜している事を考えると入る確率はもっと高い

・ どうにかハズレへと沈むが、最早ボロボロの一条w










s-76_20110818152735.jpg s-77_20110818152736.jpg
s-78_20110818152736.jpg s-79_20110818152737.jpg
s-80_20110818152737.jpg s-81_20110818152738.jpg



・ しかし、カイジ達も順調という訳ではない

・ ここで4枚目のパッキーが終了、いよいよラストのパッキーとなる

・ 一条が傾斜をカイジ達に合わせて奥へと向けたのが、残り500万の時点・・・

・ つまりその後500万円は耐え切った事になる

・ 望み薄な村上達を頼るより、一か八かこの状態で凌ぐ事を決意する一条















s-82_20110818153920.jpg s-83_20110818153921.jpg
s-84_20110818153921.jpg s-85_20110818153921.jpg
s-86_20110818153922.jpg s-87_20110818153922.jpg



・ 一条はあと1000万=2500発を凌げば勝ち

・ カイジはそれまでに入れれば勝ち

・ この時、一条とカイジ二人とも勝利を決定付ける “何か” を持っていなかった

・ 結局その “何か” とは、生まれながらの運、「宿運」の差なのかも知れない・・・

・ そしてそれは―、

一条が上回った!










s-88_20110818154835.jpg s-89_20110818154836.jpg
s-90_20110818154836.jpg s-91_20110818154836.jpg
s-92_20110818154837.jpg s-93_20110818154837.jpg



・ 500万に1発は3段目に行っても良いぐらいの確率は残っているはず・・・

・ にも関わらず、既に1000万以上を打ち込んでいるのに全く駄目 ! !

・ カイジは己の運、ツキの離れを感じていた

・ そして遂には残金が200万を切る!

・ 「頼むよ・・・ 強運なんかじゃなくて良い・・・奇跡も要らない・・・・・・!」

・ 「平運・・・ほんのちょっとした運・・・ それだけで良いっ・・・・・・!」

・ 「起こってくれっ・・・! ごく普通の現象・・・確率っ・・・・・・!















s-94_20110818155707.jpg



s-95_20110818155707.jpg








s-96_20110818155707.jpg


・ 迫る―、





s-97_20110818155708.jpg


・ 壊滅、決着の時!










s-98_20110818155708.jpg


・ だが、勝負はまだ決してはいない・・・・・・

・ カイジ、見付けられるか生還への突破口・・・・・・!?















To be continued...

















s-99_20110818160844.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| アニメレビュー・紹介 | 16:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

南斗シェルター拳の使い手になるのか一条

金持ちの条件を「いかなる時でもリッチに暮らせること」と
言う爺ちゃんは流石だなぁ。

| 流木 | 2011/08/18 20:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/928-0ca82103

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT