群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏休みに回っておきたい! 鉄道関連施設

02_20110801135315.jpg

Presented by CHAKE...

電車に乗って、出かけましょう。










以下、Wikipedia先生より引用。



鉄道保存展示施設」に関する明確な定義は無く、展示内容や方針によって博物館的な性格を持つ施設、公園的な性格を持つ施設など様々である。 本格的なものは博物館法の適用を受ける施設もある。 展示物についても様々で、交通機関全般を扱っている施設もあれば、鉄道関連の展示物のみ展示している施設もある。 経営母体も鉄道事業者が運営する企業博物館的なもの、自治体が運営するものなど様々である。

主に、鉄道が歴史的に果たしてきた役割を称え、未来における鉄道の発展を教えるという形を採る。 これらの施設は先進国 ・ 発展途上国を問わず存在する。















※関東地方の施設に限って掲載




碓氷峠鉄道文化むら (群馬県安中市)


02_20110801140329.jpg

01_20110801140431.jpg



〈概要〉

1999(平成11)年4月18日に開園。
碓氷峠の歴史や資料、碓氷峠で活躍した鉄道車両、国鉄時代の貴重な車両などを展示 ・ 公開している。 また、信越本線の廃線跡を利用してEF63形電気機関車の体験運転が行われたり、トロッコ列車が運行されている。












秩父鉄道車両公園 (埼玉県秩父市)


03_20110801141233.jpg

04_20110801141602.jpg



〈概要〉

秩父鉄道創立90周年事業として、1989(平成元)年3月17日開園。
秩父鉄道で過去に使用された車両を展示しているほか、転車台が動く状態で残されており、 “パレオエクスプレス” の運行日には間近で機回しを見ることが出来るため多くの鉄道ファンが来訪する。 また園内には桜の木が植えられており、季節には花が咲き誇る。

入場するには警報機 ・ 遮断機の無い踏切を通らなければならないので、十分な注意が必要。












鉄道博物館 (埼玉県さいたま市)


05_20110801142110.jpg

06_20110801142434.jpg



〈概要〉

東日本旅客鉄道(JR東日本)の創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして、2007(平成19)年10月14日の鉄道の日に開館した。

コンセプトとしては、
・ 日本と世界の鉄道に関する遺産と資料を広く人々に公開し、かつ旧日本国有鉄道の改革及び東日本旅客鉄道に関する資料を保存し調査研究を行う。
・ 鉄道システムの変遷を鉄道車両などの実物展示を中心に各々の時代背景を交えながら産業史として公開する。
・ 鉄道の原理 ・ 仕組みと最新の鉄道技術、将来の鉄道技術を子供達に模型やシミュレーション、遊具を使いながら体験的に学ばせる












地下鉄博物館 (東京都江戸川区)


07_20110801145011.jpg

08_20110801145313.jpg



〈概要〉

1986(昭和61)年7月12日に開館。
館内の一部で銀座線開通時の上野駅ホームを再現している。 地下鉄で実際に使用された車両の展示(銀座線旧車両及び丸ノ内線の一号車(300形))のほか、地下鉄運転シミュレータもある
鉄道模型レイアウトや模型の展示もあり、地下鉄クイズ、映画の上映なども行われている。 館内には図書室もあり、鉄道に関する図書も一部が置かれている。












東武博物館 (東京都墨田区)


09.jpeg

10_20110801150721.jpg



〈概要〉

東武鉄道創立90周年記念事業として1989(平成元)年5月20日に開館した。
東武鉄道で実際に使われた蒸気 ・ 電気機関車や電車、バスの展示をはじめ、電車 ・ バスの運転シミュレータ、ジオラマなどが展示されている。












都電おもいで広場 (東京都荒川区)


01_20110801211125.jpg

02_20110801211411.jpg



〈概要〉

都電荒川線の荒川電車営業所内に在る。
2007(平成19)年5月26日より、新型車両9000形のデビューに合わせ、「路面電車の日イベント」と共に公開を開始した。 土日祝日の10:00~16:00に広場内を開放している












青梅鉄道公園 (東京都青梅市)


03_20110801211818.jpg

04_20110801212209.jpg



〈概要〉

鉄道開業90周年記念事業として1962(昭和37)年10月19日、永山公園の一角に開園した。
過去に使用された実物の鉄道車両11両を屋外に展示しているほか、鉄道模型運転や企画展示が実施される記念館も設けられている。

園長は'03年辺りからこの公園に住み着いているネコの「のら」。












京王れーるランド (東京都日野市)


05_20110801212754.jpg

06_20110801213031.jpg



〈概要〉

2000(平成12)年3月24日にオープン。
館内には京王電鉄車両の鉄道模型を運転出来るジオラマや、カーペット敷きのスペースにて遊べるプラレールのコーナー等が設置されている。 また、過去の行先板 ・ 駅名板 ・ 乗車券等も展示されている。












電車とバスの博物館 (神奈川県川崎市)


07_20110801213508.jpg

08_20110801213758.jpg



〈概要〉

1982(昭和57)年4月3日開館。
最寄駅は東急田園都市線宮崎台駅で、田園都市線高架下に建物が在り、入口の一つは改札前に在る。
バス関連の保存 ・ 展示もあり、それに加えて電車(モハ510 ・ 8090系)やバスの運転、飛行機 (YS-11) の操縦をそれぞれ体験出来るシミュレータが設置されている。












横浜市電保存館 (神奈川県横浜市)


09_20110801214356.jpg

10_20110801214717.jpg



〈概要〉

1973(昭和48)年8月25日、滝頭車両工場跡に開館。 市電の車両7両と部品、備品を保存展示していた。 1982(昭和57)年に改築のため一時閉鎖されたが、1983(昭和58)年8月13日に跡地に建てられた市営住宅の1階に再開館。

鉄道模型コーナーや横浜市営地下鉄のシミュレーターなども設置。 現在は市電グッズ(チョロQ ・ 携帯ストラップ ・ しおり等)や「はまりん」グッズ、横浜市電や市営交通に関する書籍等も販売している。












房総中央鉄道館(千葉県夷隅郡大多喜町)


11_20110801215308.jpg

11_20110801215534.jpg



〈概要〉

いすみ鉄道大多喜駅から徒歩2分。
昭和初期から運行した国鉄木原線や外房線などの行き先方向板や動く鉄道模型など約1,000点が常設展示。 また、養老渓谷から都市までの風景がジオラマで再現され、約1kmの模型の線路が敷かれている

























12_20110801220207.png
関連記事
スポンサーサイト



| 鉄道 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/895-74d90bf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT