群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「逆境無頼カイジ 破戒録篇」第5話レビュー

kaiji#5

presented by CHAKE...

まぁ原作と違ってテンポ良い事!(失礼


 









kaiji5-1 




















kaiji5-2 
飲み食いしている仲間を尻目に・・・










kaiji5-3 





kaiji5-4 





kaiji5-5 
柿ピーで気を紛らわすカイジ達45組。










kaiji5-6 
基本的に金自体はカイジが。










kaiji5-7 
煙草は前田が。










kaiji5-8 
甘い物は三好が・・・と管理を分担。










kaiji5-9 
博打や酒は御法度















kaiji5-10 
そんな涙ぐましいカイジ達の努力を、大槻は一蹴。

万が一節約生活が続いたとしても、チンチロで潰せば良いとする。










kaiji5-11 





kaiji5-12 




















kaiji5-13 
カイジが看護当番の日の事―















kaiji5-14 
アンタ・・・カイジさんだろ・・・?















kaiji5-15 
「エスポワール・・・生き残り組の・・・、伊藤開司・・・」


しかしカイジには見覚えが無いこの男・・・















kaiji5-16 
「俺は石田広光・・・」

「アンタに船で世話になった、石田光司の息子だ・・・!」









kaiji5-17 





kaiji5-18 










kaiji5-19 
「あぁ~っ!」





kaiji5-20 
「そーいえば面影ある! あるあるぅ!」


石田の息子と聞いて、思わずテンションが上がるカイジ。










kaiji5-21 
しかし広光は何故か憤慨










kaiji5-22 
親父の様にはなりたくはなかったと落涙する・・・










kaiji5-23 
「ヤツがちゃんとしていれば・・・こんなトコに落っこちる事は無かったんだ・・・」

「こんなトコに・・・こんなトコに、こんなトコにっ・・・・・・!」



この言を受けて、カイジは親父さんの借金を肩代わりしたのかと問う。










kaiji5-24 
しかし、広光から返って来たのは意外な答え。


「馬鹿なっ・・・! 何で俺がそんな事しなきゃいけねぇんだっ・・・冗談じゃない」

「俺の借金は300っ・・・!」










kaiji5-25 
「借金は・・・、俺の博打とか・・・、あと・・・色々・・・」

「だったら、ココに落ちたのはお前の責任じゃねぇの・・・? どう考えても・・・」










kaiji5-26 
「違う・・・分かってないっ・・・!」

「俺の借金は300・・・たかだか300万なんだっ・・・・・・!」


それぐらいの端金払うだろ普通・・・親なら・・・!










kaiji5-27 










kaiji5-28 
「なのにヤツと来たら、泣きそうな顔をするだけで何も出来ない・・・!」

「 『しばらくしたら何とかする』 っておん出てそれっきりだっ・・・・・・!」















kaiji5-29 
広光が親父、つまり石田と最後に会ったのはそれきりだと言う。

カイジに、「あの時」の記憶が蘇る・・・










kaiji5-30 





kaiji5-31 





kaiji5-32 















kaiji5-33 
「あの時石田さんは、懸命に精算しようとしていた・・・」

「何とかしたかった・・・・・・」

「自分の借金・・・そして息子の借金を・・・・・・!」















kaiji5-34 
そんなカイジの感傷などお構いなしに、広光の親父への罵倒は続く。










kaiji5-35 
「ずっとヤツみたいにはなるまいって思ってた・・・ガキの頃からずっと・・・!」

「なのに気付いたら風体からダメさ加減までそっくりだってんだから、笑わせやがる・・・」

「まるで呪いだぜ・・・! 質の悪い・・・呪い・・・!」















kaiji5-36 
聞くに堪えかねたカイジが、ついに動く・・・!















kaiji5-37 










kaiji5-38 










kaiji5-39 















kaiji5-40 
「お前と親父さんがそっくりだと・・・? 笑わせるなっ・・・・・・!」

「まるで違うじゃないかっ・・・! お前は何でもかんでも他人のせいにするクズッ・・・・・・!」










kaiji5-41 
「親父さんはそんな人間じゃないっ・・・!」










kaiji5-42 
「自分の弱さ・・・ダメさ加減を受け入れて、必死に闘ってたんだ・・・・・・!」

「ふざけるなっ・・・! 別物・・・まるで別物だっ・・・・・・!」










kaiji5-43 
話にならないと、カイジはその場を立ち去る。















kaiji5-44

kaiji5-45



kaiji5-46

広光は石田がカイジについて語っていた時の事を思い出す。

カイジの事を “大物” と持ち上げていた石田に、広光は毒づく。















kaiji5-47

一週間後、広光は現場復帰していた。

彼は疲労が溜まると仮病を使い、病棟で休んでいた。















kaiji5-48

食事中、カイジ達がもう一度シャワーを浴びて来るよう指示されているのを目撃。










kaiji5-49

渋々従い、シャワー室へ向かうカイジ達。















kaiji5-50

そして20分後―










kaiji5-51

食堂に戻ってくると・・・・・・















kaiji5-52

置いてあったはずの食事が無い















kaiji5-53

「遅いんだよお前等・・・」

「ここの規則で、所定の時間内に着席出来なかった者には食事させない事になってるんだ・・・!」


自分でシャワー室に戻るよう指示しておきながら、悪びれる様子も無い石和。










kaiji5-54

kaiji5-55

誰の目にも故意に食事を下げられたのは明らかである。















kaiji5-56

「馬鹿がっ・・・! 上に逆らえばこの手の嫌がらせは当然さ・・・・・・!」















kaiji5-57

kaiji5-58

そこに大槻が登場。

規則は規則だが、自分達の食事を分けるという形なら問題無いと提案する。















kaiji5-59

「贅沢を一度味あわせて、倹約節制の糸を切ろうって魂胆・・・歓楽への揺さぶり・・・」

「ミエミエだけど上手いんだよなぁ、あの班長・・・」















kaiji5-60

「さぁ・・・グーッとやってくれ・・・! グーッと・・・!」





kaiji5-61

「言っとくが・・・、金なんか無ぇぜ・・・」





kaiji5-62

「何を言ってるんだ・・・金なんか取るもんか・・・!」

「これは100%善意のビールだ・・・ワシはただカイジ君と仲直りしたいだけ・・・、それだけなんだ」










kaiji5-63

好きにして良いって事だな・・・コレ


カイジの脳裏に「ある考え」が過ぎる・・・・・・










kaiji5-64










kaiji5-65




















kaiji5-66



kaiji5-67



kaiji5-68










kaiji5-69



kaiji5-70



kaiji5-71















kaiji5-72





kaiji5-73

してやったりというカイジの表情。










kaiji5-74

凍り付く一同・・・










kaiji5-75

とっさにタオルを差し出す石和達。

その場にカイジの鼻笑いが響く。










kaiji5-76





kaiji5-77

「って事だ・・・! 遠慮無く好きにさせて貰ったぜ・・・・・・!」










kaiji5-78

一触即発の危機・・・!















kaiji5-79

「許してやれよ・・・石和・・・・・・」










kaiji5-80










kaiji5-81















kaiji5-82

そしてこの笑顔である・・・・・・!

ニコ・・・ ニコ・・・















kaiji5-83

「ワシの身に危険が迫った訳ではない・・・」

「それに、万事穏便に済ませる事が班長たる者の努めだ・・・」










kaiji5-84

「考えてもみろ・・・ここは常に組織側からカメラで監視されてる食堂」

「カメラの目が届かぬトイレや現場の死角のような所ならいざ知らず・・・、」

「こんな所で暴力沙汰など出来るはずも無い・・・!」










kaiji5-85

「カイジ君はここんとこ続けてた節制のストレスで精神のバランスが崩れておるんだ・・・」

「でなければあんな無礼をする道理が無い・・・!」

「彼は今自分で自分が何をしているか分かっていないんだ・・・・・・!」










kaiji5-86

「その行為が相手にどういう感情を生むかもな・・・!」

「明らかに精神失調状態・・・・・・」



「だから・・・」










kaiji5-87

「許してやろうじゃないか・・・寛容な精神で・・・・・・!」















kaiji5-88

kaiji5-89

これを機に、大槻の陰湿な「いじめ」が始まる!















kaiji5-90

キツくて危険な作業の割り当て。










kaiji5-91

人の嫌がる時間外の病人の世話。










kaiji5-92

kaiji5-93

ゴミ出し。










kaiji5-94

更に、日常的嫌がらせも多数!

数少ない嗜好品の角砂糖が水浸しに、それも汚水で!










kaiji5-95





kaiji5-96

kaiji5-97

誰がやってるかは火を見るより明らか・・・!










kaiji5-98

着替えには生ゴミ!










kaiji5-99

靴は泥詰め!















kaiji5-100

そして遂には・・・










kaiji5-101





kaiji5-102





kaiji5-103





kaiji5-104










kaiji5-105

危ないっ・・・!





kaiji5-106




















kaiji5-107










kaiji5-108

最早「いじめ」とも言えないレベルに・・・・・・















kaiji5-109

三好達、他の45組メンバーの怒りも頂点に達していた。

そんな彼らをカイジは宥め、「寧ろ感謝したいぐらいだ」と語る。















kaiji5-110

「ヤツは自分のやってる事がどういう結果を生むか、まるで分かってない・・・」

「嫌がらせをすればする程、ヤツは自分で自分の首を絞めてるんだ・・・・・・」










kaiji5-111

「 『だからこれぐらいは・・・』 」

「 『許してやろうじゃないか・・・寛容な精神で・・・・・・!』 」




















kaiji5-112

そして、待ちに待った「その日」がやって来た!

決起の日から85日―、















kaiji5-113

ピンハネされていない、普通の給料を受け取れる給料日である!















kaiji5-114

「・・・カイジ君、驚いたな」

「案外我慢強いんだな・・・まぁ今回の所は褒めといてやるわ・・・・・・」










kaiji5-115

「おめでとうよカイジ君、見直したよ・・・」










kaiji5-116





kaiji5-117

半ば強引に受け取り、即座に確認し出すカイジ。

無事に91000ペリカ有る事を確認!










kaiji5-118

「コラ失礼だぞ・・・! その場で改めるなんて・・・・・・」

「信用してねぇのか、俺達の事を・・・!」










kaiji5-119

「当たり前だろ・・・!」



「信用出来るはずが無ぇ・・・! 鬼畜じゃねぇかお前等は・・・・・・!」










kaiji5-120

「お前等は自分の利益のために仲間を犠牲にする・・・鬼畜っ・・・・・・!」










kaiji5-121















kaiji5-122

他の皆にもその場で確認するよう指示。

ホントに「逆境」だとカッコイイ奴であるwww















kaiji5-123

この様子をカメラで見ている人物が居た。















kaiji5-124










kaiji5-125

この男、黒崎義裕(CV : 堀内賢雄)。

利根川の失脚後、帝愛グループNo.2になった人物である。










kaiji5-126

カイジを見に来たと語る黒崎。

彼はカイジの事を “野良犬” と評する。















kaiji5-127





kaiji5-128

「成程野良犬だ・・・典型的な野良犬・・・・・・」

「しかし、この地下に落ちてもまだ抜けていないようだな・・・」










kaiji5-129

はっ・・・・・・!」




















kaiji5-130

―そして、チンチロの夜が開く。















kaiji5-131

本来は第1 ・ 第3土曜の月2回開催だが、今月は第5土曜まである月。

その上、給料日と重なるというまさに “嵐の夜” !










kaiji5-132

そんなただでさえ大荒れ必至の場に、「ある噂」が出回っていた。

カイジ達45組が、班長グループに噛み付くだろうと・・・!















kaiji5-133

簡単には動けないカイジ。

抱える金額の差は歴然、下手に動けば命取りなのだ。










kaiji5-134

後はどう博打に持って行くか―、そのタイミングだけである。


しかし、これをしくじると・・・










kaiji5-135

kaiji5-136

今まで積み上げてきた忍耐 ・ 策略が全て水の泡・・・・・・!















kaiji5-137

「気付かれたらダメだ・・・俺達の必勝の骨組み、その臭いを敵に気付かれたら・・・」

「火薬庫の扉は閉ざされてしまう・・・勝利への道が・・・・・・」










kaiji5-138

「ここはヤツに動いて貰うんだ・・・、それが一番良い・・・それが一番ナチュラル・・・!」










kaiji5-139

「さぁ来いっ・・・!」

「俺達をまた45組に落としたいんだろ・・・?」










kaiji5-140

「更にこの大ギャラリーの前で勝ち切り、誇示もしたい・・・!」

「己の勝負強さを見せつけたい・・・! 今満座の前で・・・・・・!」










kaiji5-141

「欲しいんだろ・・・その羨望・・・、その注目っ・・・・・・!」




















kaiji5-142

「・・・何かさっきから見とるのぉ・・・・・・」

「性根の腐ったヤツが一人・・・・・・」










kaiji5-143

隅っこで・・・!















kaiji5-144










kaiji5-145















kaiji5-146

「スカッと腹を決めたらどうだねカイジ君? ワシらはもう対決するしか無いんだ・・・」

「皆声には出さねど期待しておる “遺恨試合” を・・・!」










kaiji5-147

「だろ・・・? カイジ君・・・・・・」















kaiji5-148

「・・・良いのかよ」










kaiji5-149

「俺が行くとなったら遊びじゃなくなる・・・・・・、張らせて貰うぜ・・・限界を超えてっ・・・・・・!















kaiji5-150

「 『限界を超えて』 、かぁ・・・・・・」


カイジが言っている事は、つまり「限定解除」。

本来賭けの限界である20000ペリカを、親と子双方の同意の上で超過させるという事・・・!















kaiji5-151

「フッフッフ・・・馬鹿な事を・・・・・・」

「が、しかし・・・! どーしてもそれがご所望とあらば仕方ない・・・・・・」










kaiji5-152





kaiji5-153

「それを請けるのも班長の努めっ・・・!」



「来いっ・・・カイジッ・・・・・・!」










kaiji5-154

請けてやるっ・・・・・・!










kaiji5-155










kaiji5-156

「やった・・・!」

「ついに言わせたぞその言葉っ・・・・・・!」

「みんなの前でっ・・・・・・!」










kaiji5-157















kaiji5-158










kaiji5-159

限界を超えて―、










kaiji5-160

カイジの命を懸けた戦いが、今始まるっ・・・・・・!















To be continued...
関連記事
スポンサーサイト



| アニメレビュー・紹介 | 19:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今度学食行って椀もらってくるか

| ざいたく | 2011/05/07 17:24 | URL | ≫ EDIT

会合のチンチロ大会は楽しかったですね

| 飛びイカ | 2011/05/08 16:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/717-63756be9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT