群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「GOSICK-ゴシック-」第8話レビュー(飛びイカ)

1_20110228191208.jpg

第8話レビュー

いつものゴシックに戻ってしまったね

そして、いい最終回だった(3回目


※更新遅れてすいませぬ




2_20110228191208.jpg

「どうしてッ!!どうしてだよッ!!」

「俺達は散歩をしてただけだ!」


3_20110228191207.jpg

「なのに・・・」

4_20110228191207.jpg

「村人は普段、森には近づかないのです」

「セルジウス様はそれで狼と間違えて…」


「私が撃ったのは狼だ」

「断じてこの男ではない!」





08f75eaf.jpg


5_20110228191207.jpg

6_20110228191206.jpg

7_20110228194223.jpg


ヴィクトリカちゃんは何か見つけたようで

木の実?

ハシバミの実だとしたら

広場でハシバミの実を受けたのはアラン

アランは死んでいる

この場所にあるのはおかしい

広場のアランはデリク


みたいな感じになるのかな










8_20110228194223.jpg

「村長さん言い張ってたね、自分はやってないって」

「キミはどう思ってるのかね?」

9_20110228194222.jpg

「絶対に違うというのなら証を立てねばなりません」

「例えそれが、この村の正義を決めるセルジウス様であっても」

10_20110228194222.jpg

「ブライアン・ロスコ」

「それって確か、村に電気を引いたっていう」

11_20110228194222.jpg

「はい、僕が子供の頃ほんの僅かに滞在しただけでしたが」

「村の外のことを色々教えてくれたんです」

12_20110228194221.jpg

「僕はこの村を愛していますが」

「彼のおかげで外の世界への興味が沸いて」


「でも・・・」

13_20110228194444.jpg

「それと同時にこの村に渦巻くカオスをも感じるようになった」

「その原因となる欠片たちを私は握っている」

「言語化してやってもいいぞ」

14_20110228194444.jpg

「それが君の言う証となるだろう」





見聞を広げることは良いことみたいに

言われるけど

見聞を広げた結果

今いる場所の狭さや醜さも

感じるようになっちゃうと












15_20110228194444.jpg

「聖堂が無人になるのはこの時間」

16_20110228194443.jpg

「先祖の霊が通り抜けるとされる今だけ」

「犯人はこの時間を使って盗みに来るに違いない」

17_20110228194443.jpg

「しかし、この村に盗まれるような価値のある物など」

「人間とは飽くことない欲望によって新しい刺激を求める一方」

「古き希少価値を尊ぶ奇妙な生き物でもある」

18_20110228194443.jpg

「来たようだ」

19_20110228194709.jpg

「あの人は・・・!」

「そうだ、犯人は」



20_20110228194708.jpg

「犯人は君だ!」

21_20110228194708.jpg

「デリク・バンクス!!」

22_20110228194707.jpg




yatta-5.jpg


警部△













23_20110228194707.jpg

「彼らは盗人だった」

「聖水に壷を投げ入れたというのも」

「ふざけた振りをして真贋を確かめていたのだ」


「メッキの偽者なら水に浮く」

24_20110228194707.jpg

「では仲間割れからの殺人?」

「そういうことになる」

「でも事件の直前」

25_20110228194944.jpg

「アランさんは広場でハシバミの実を投げられて」

26_20110228194943.jpg

「それはデリクの変装だったのだ」

27_20110228194943.jpg

「ハーマイニアと争ったあのあと」

「デリクはアランを殴るなどして昏倒させ」

「ハリボテと入れ替えた」





1227101997063.jpg




29_20110228194942.jpg

「ここにある」

30_20110228194942.jpg

「これは先ほどキミが拘束された時に」

「床に落ちたものだ」


31_20110228195418.jpg

「そしてこれはラウールが倒れた森にも落ちていた」





これはですね

ボクシングで例えるならジャブですよ





ヴィクトリカもこれでデリクが

犯行を認めるとは思ってないでしょう

おそらくデリクも反論します






「森なんだから」

「木の実ぐらい落ちてるだろう」






多分、こんなことを言うのでしょう

そこへヴィクトリカちゃんの

華麗なカウンターが決まるのです










32_20110228195417.jpg

33_20110228195417.jpg



認めちゃうのかよ!!!





0a69cdd9.jpg

ジャブ一発で勝っちゃったよ・・・














34_20110228195417.jpg

ac067d46e0c3f6aab378e931c496ad2b.jpg


「あらかじめキミは」

「森でラウールを撃ち殺した」

「祭りの太鼓、それに空砲の音にまぎれてね」


35_20110228195416.jpg

「そして狼の声を利用し」

「殺人の罪をセルジウスに擦り付けることにした」

「狼が吠えれば、ここの村人は発砲する」


36_20110228195416.jpg

「この村に来てすぐ」

「あなたから受けた洗礼を思い出したのだ」


「ラウールを殺したのはあなたではない」

「これがあなたの証だ」






これさぁ

狼が出たからいいものを

もし出なかったらどうやって処理したんだろう

何かすげー行き当たりばったりだよな

まあ仲間割れでの殺人だから仕様がないけど








37_20110228195759.jpg

「コルデリアの娘に助けられるとわな」

「連れて行け」


38_20110228195758.jpg

「待ちたまえ、犯人をどこへ!?」

「この男はこの地で裁く」


39_20110228195758.jpg

「この村はソビュール王国の国土」

「ソビュールの法律と警察に従ってもらわねば困ります」


「ここがソビュールだと?」

40_20110228195757.jpg

「ここは村ではない」

41_20110228195757.jpg

「ここは国だ!」

「ここはセイルーン王国なのだよ」




1298366695794.jpg


42_20110228195757.jpg

「私は村長ではなく、国王なのだ」

「国王の言葉は絶対」


43_20110228200053.jpg

「分かるかね?君に」







naniittenda1.jpg








44_20110228200052.jpg

「どうしてこの村にいるんですか?ブロア警部」

45_20110228200051.jpg

「久城、キミは考えなかったのかね?」

「何故、罪人を自らの手柄になるにもかかわらず」

「グレビールが見逃したのか」


「罪人って?」


46_20110228200052.jpg

「飲みすぎた~」

47_20110228200052.jpg

「何だもういるのかい、警部殿」

48_20110228200051.jpg

「彼女がこそこそ電話をしていた相手」

「それがグレビールだったわけだ」


49_20110228200359.jpg

「いやぁ、イカサマポーカーでこれに捕まっちまってねえ」

「それを見逃してやる代わりに」

「仕事をしろって言われちまって」


「これとは何だ」


50_20110228200358.jpg

「その仕事って?」

51_20110228200358.jpg

「私を付回し、見張り、それをグレビールに告げる」

「それが彼女の仕事だ」






イカサマポーカーのくだりが良く分からん

シスターがイカサマポーカーする

グレビールに捕まる

黙認するが仕事を頼む

シスター今度はドレスデン皿を盗む

仕事を頼んでる関係上捕まえられない


ってことか?

もうちょっと説明がほしいっす










52_20110228200358.jpg

「20年の時を越え」

53_20110228200357.jpg

「コルデリア・ギャロの無実に証を立てる!」



前回では

犯人は分かったが

証明する手立てがない



て言ってたな


ってことは

その方法が見つかったか

犯人を自白させるめどがついたか・・・












54_20110228200357.jpg

55_20110228200737.jpg

56_20110228200736.jpg

57_20110228200736.jpg

58_20110228200735.jpg

59_20110228200735.jpg

60_20110228200735.jpg

61_20110228200849.jpg

62_20110228200848.jpg

「見つけたぞ」

63_20110228200848.jpg

「私を殺した娘よ」

「チオドア様…っ!」

64_20110228200848.jpg

「ハーマイニア」

「イヤ!イヤよッ、還って!どうかあの世に還って!!」

65_20110228200848.jpg

「認めるのか、ハーマイニアよ」

「認める!」

「私が貴方を殺した!!」

66_20110228200847.jpg

66_20110228200847.jpg

「やっぱりキミの推理どおりだったよ!」

「ヴィクトリカ!」


67_20110228201155.jpg

68_20110228201155.jpg

69_20110228201155.jpg




久城のなかの人の演技が素晴らしすぎる!

どうやら新人らしいけど

このアニメで終わって欲しくないな~

むしろこっちの声の方がいいわw









70_20110228201154.jpg

「まさかお前がッ!」

「信じられません!」

「ハーマイニアはちょっと変わってるけど」

「優しい人で」




ちょっと変わってるってレベルじゃねーだろ


71_20110228201154.jpg

「ハトが飛んだのだよ」

「ハト?」








2010112117332040a.jpg

201011212050525aa.jpg



72_20110228201154.jpg

「20年前の事件が起こった書斎で」

「彼女と私は会話を交わした」

「その時、窓の外で白いハトが飛び立ったのだ」

73_20110228204239.jpg

「それを見たとき、知恵の泉が私に語りかけた」

「これは蚤の市のドレステン皿盗難事件と」

「同じ構造を持つカオスだと」


74_20110228204239.jpg

「ハトの動きが人々の視線を」

「限定するために使われたように」

「20年前の事件では」

「それが金貨で行われたのだ」


75_20110228204239.jpg

「運命の日」

「あなたは柱時計の中でチオドアを待っていた」

76_20110228204238.jpg

「その場所はこの村では使われぬ」

「金貨の隠し場所だったのだ」

77_20110228204237.jpg

「あなたはチオドアが通り過ぎたところで」

「飛び出した」


78_20110228204237.jpg

「その衝撃で金貨が鮮やかな残像と共に」

「チオドアの頭上に降り注ぐ」


79_20110228204614.jpg

「とっさにそれを目で追い」

「視線によってチオドアの動きは限定された」






えっ?




daonan7.jpg


80_20110228204614.jpg

81_20110228204613.jpg

82_20110228204612.jpg

83_20110228204612.jpg

「短剣は彼女の体重の分まで根元深くまで突き刺さった」





いきなり金貨が落ちてきたら

普通何で落ちてきたか

確認するだろ











wwwwwwwwwwww






1298374976423.jpg






84_20110228204612.jpg

「ハーマイニアはチオドアを殺した後で」

「ドアに鍵をかけ」

「再び柱時計の中に隠れた」

「誰かが死体を発見し」

「犯人の代わりとなってくれるまで」

85_20110228204906.jpg

86_20110228204906.jpg

「そして選ばれてしまった哀れな存在こそ」

87_20110228204906.jpg

「私の母、コルデリアだった」








これ15歳のころのかーちゃん?




129_20110213212559_20110228232950.jpg

130_20110213212559_20110228232950.jpg

6話より

25歳(推定)のかーちゃん
















seichousiteinai.jpg







88_20110228204905.jpg

「セルジウス、あなたは犯行時刻について言っていたね」

「一緒にいた人たちの」

「時間に関する証言はまちまちだったと」


「そうだ」

89_20110228204905.jpg

「それはいつも鳴る柱時計が」

「その夜は鳴らなかったからでは?」


「む、そういえば」





気づけよwwwww










90_20110228204905.jpg

「どうして柱時計は鳴らなかったの?」

「ハーマイニアが隠れていたからだよ」

「柱時計というチオドアの金貨の隠し場所にね」

「でも動機は?」

91_20110228212028.jpg

「未来」

92_20110228212027.jpg

「未来?」

93_20110228212026.jpg

「夏至祭の神託だ」

94_20110228212026.jpg

「そう、私は聞いてはいけない未来を」

「聞いてしまったのです」


「子供らしい好奇心で」


95_20110228212025.jpg

「今から20年後」

「26歳の時に」

「お前は死ぬだろうと告げられました」





df71b62a.jpg


96_20110228212024.jpg

「受け入れられなかった」

「私は生きたかった」

「もっと生きたかった!」


「そんな絶望に彩られた未来を」

「覆すためには!」


97_20110228212329.jpg

「そんな理由でお前はチオドア様を!」

98_20110228212329.jpg

「アンブローズ、この者の首を打ち落とせ!」

マミさん「!!」

99_20110228212329.jpg

「ハーマイニアは今年で26」

「チオドア様の予言通り」


100_20110228212328.jpg

「この場で死ぬのだ」





これ典型的な「予言の事故成就」だよな


例えば占いを妄信する人間が

占い師に何か悪いことが起きると言われたとして、

不安や恐れを過剰に抱くあまりに物事を悪い方向へ押しやり、

予言されなければ起きなかったはずのことが起きて

結果的に予言が的中してしまう、そういう現象。




ソースは「かまいたちの夜3」ww















101_20110228212328.jpg

「ハーマイニアは僕には優しい人だった」

「僕はハーマイ二アが好きだった」


102_20110228212328.jpg

「それにセルジウス様のことも…」

「この村のことも…ッ」


103_20110228212743.jpg

「ハーマイ二ア!逃げてッ!」

「逃がすな!罪人は厄を呼ぶ、捜せ!!」









252_20090327133304.jpg















104_20110228212742.jpg

「あれを見ろ!」

105_20110228212742.jpg

106_20110228212742.jpg





1297567941169.jpg






ハーマイ二アが村に次々と火を放つ!!

107_20110228212741.jpg

計測開始

108_20110228212740.jpg

1秒

109_20110228213107.jpg

2秒

110_20110228213107.jpg

4秒

111_20110228213107.jpg

6秒



お分かりいただけただろうか?




距離の離れた場所を燃やすのに

6秒しか経っていない!!!











逃げ足が速いから
















112_20110228213107.jpg

113_20110228213106.jpg

114_20110228213106.jpg

115_20110228213339.jpg

116_20110228213339.jpg





橋を落とすんなら

むしろ最初に落として

クローズドサークルにしちゃえば

推理物っぽくなったのに













117_20110228213338.jpg

「行こう!」

118_20110228213338.jpg

「このままじゃ橋が燃え落ちちゃうよ」

119_20110228213337.jpg

120_20110228213337.jpg

121_20110228213608.jpg

「コルデリアの娘」

122_20110228213608.jpg

「その瞳、罪の色」

123_20110228213607.jpg

「罪、罪!」

「罪を殺す!!」

124_20110228213607.jpg

「ケェーーーーー!!」

5a5a36c4.jpg


125_20110228213606.jpg

126_20110228213606.jpg

「罪を殺して」

「この村ごと殺して」

「そして!」


127_20110228214119.jpg

「私は生きる!!」








生きる!















128_20110228214119.jpg

129_20110228214119.jpg

130_20110228214118.jpg

「おい!」

131_20110228214118.jpg

「警部!ヴィクトリカは僕が!」

「だから早く!」


132_20110228214117.jpg

133_20110228214420.jpg

1233895967119.jpg

134_20110228214420.jpg

「もうよせ!久城!」

「私のことはいい!」


135_20110228214420.jpg

「私のことは・・・!」

136_20110228214419.jpg

「良くない!!」

137_20110228214419.jpg

「せっかくキミと仲直り出来たんだ!」

「また絶交なんかされたら、たまらない!!」


138_20110228214418.jpg

「キミ、こんな状況でどうでもいいことを…!」

139_20110228214633.jpg

「どうでもよくない!」

140_20110228214632.jpg

「キミは僕の友達だ」

「どうでも良くなんて、ないんだ!!」

141_20110228214632.jpg

142_20110228214632.jpg

「うおおおおおおおおお!!!」

143_20110228214631.jpg

144_20110228214631.jpg

145_20110228214915.jpg

「久城!!!」

146_20110228214915.jpg

「やめろーーーッ!!!」

147_20110228214914.jpg

148_20110228214909.jpg

149_20110228214904.jpg

150_20110228214902.jpg

「ハーマイ二ア!」













007_20090327130003.jpg















151_20110228215212.jpg

「まずい!急ごう!」

152_20110228215212.jpg

153_20110228215211.jpg

154_20110228215211.jpg

155_20110228215211.jpg

156_20110228215210.jpg

157_20110228215353.jpg

158_20110228215353.jpg

159_20110228215353.jpg

「駄目だよ、ヴィクトリカ」

160_20110228215352.jpg

「そんなに慌てたら」

161_20110228215352.jpg

「大事なペンダントが」

162_20110228215352.jpg

「大切な物はちゃんと」

163_20110228215640.jpg

「つかんでおかないと」














164_20110228215640.jpg















165_20110228215640.jpg

「何してる久城!」

「上がってこい馬鹿ーーッ!!」

166_20110228215639.jpg

「ヴィクトリ・・・カ?」

167_20110228215639.jpg

「キミ・・・手・・・痛くないの・・・?」

「手・・・真っ赤だよ・・・」


168_20110228215639.jpg

「うるさい!しっかりしろ!!」

「ここで諦めたら、永遠に絶交だぞ!!」


169_20110228223510.jpg

「一緒に帰るんだ!」

170_20110228223509.jpg

「この間も言ったぞ!」

「一緒に・・・」

「久城・・」


171_20110228223509.jpg

「二人が離れるのはここじゃないだろ!!」

172_20110228223509.jpg

173_20110228223508.jpg

174_20110228223507.jpg

「そうだ・・・!」

「僕達は・・・」


175_20110228223944.jpg

「ここじゃないんだ・・・っ!」












ヴィクトリカは

ペンダント(過去)ではなく

久城(現在)を選んだ




















いや、それよりもさー








170_20110228223509.jpg

1298462464675.jpg




どういうことだよ、これ!!






こんな演出するからスレで


ヴィクトリカちゃんは

力持ちかわいい



とか言われるんだよ!!

















176_20110228223944.jpg

「見えるか」

177_20110228223943.jpg

「お前の罪が」

178_20110228223943.jpg

「燃えて落ちたぞ」







やっぱかーちゃん生きてたね

隣は6話のマジシャン(ブライアン・ロスコ)かな








つーか今かーちゃん35歳だろ?











seichousiteinai.jpg






ヴィクトリカちゃんの

かーちゃん

ロリババア

かわいい!!


















179_20110228223943.jpg

「もう二度と出られないかもしれないぞ」

「こんな騒ぎを起こしたんだからな」

「それでも私は満足だ」

180_20110228223942.jpg

「私はコルデリアの無実を証明した」

「娘は母の名誉を守らねばならない」

181_20110228224354.jpg

「そうだ、不思議に思ってたんですが」

「村長の神託」


182_20110228224353.jpg

「どうしてあなた方は」

「同じ質問をされたのですか?」


「!!」

171_20110220200716.jpg

『で、何が聞きたい?』

『実は、友達がいるんですけど』


172_20110220201828.jpg

『ヴィクトリカと、これからもずっと』

173_20110220201828.jpg

『一緒にいられるでしょうか?』

174_20110220201828.jpg

179_20110220202202.jpg

『これから何年先か』

『世界を揺るがす大きな風が吹くであろう』


『そなた達の身体は軽い』

『その大きな風によって二人は』

『離れ離れになることだろう』

『しかし』


『心はずっと離れまい』

183_20110228224353.jpg

「そうか、それじゃ、あれは」

184_20110228224328.jpg

185_20110228224324.jpg

「背が伸びるか聞いてたんじゃなくて」

186_20110228224323.jpg

「僕と・・・」

187_20110228225231.jpg

「何だ?」

「さっきからジロジロ見て」


188_20110228225231.jpg

「いや!別に…」

「お、来たぞー」


189_20110228225231.jpg

190_20110228225230.jpg

191_20110228225229.jpg

192_20110228225228.jpg

193_20110228225445.jpg

「行こう、ヴィクトリカ」

194_20110228225444.jpg

195_20110228225444.jpg

「そうだな」

196_20110228225443.jpg

197_20110228225443.jpg

198_20110228225443.jpg

199_20110228225638.jpg

200_20110228225638.jpg

「帰ろう」

201_20110228225638.jpg

「いつもの」

202_20110228225637.jpg

「あの場所へ」

















いい最終回だった



まじでこのアニメは

良い最終回をするな~





















来週の予告

203_20110228225637.jpg

204_20110228225636.jpg

205_20110228225844.jpg

206_20110228225844.jpg

207_20110228225843.jpg

208_20110228225843.jpg

209_20110228225842.jpg

210_20110228225841.jpg









middle_1190389614.jpg



来週は

ヴィクトリカちゃんがかわいいみたいだね










そんなこんなな第8話でした






○たて前

たてまえ

○本音

本音






やっぱり解決回は推理微妙ですね

推理というか、トリックというか

演出が悪いんじゃないかと思えてくる

ただ、最後はきちんとまとめてくるから

何もかもどうでも良くなってしまうw

最後の3分アニメとか言うな!





来週はどうなるんでしょうか

確かなことはヴィクトリカちゃんはかわいいということ

そこさえブレなきゃこのアニメは評価される





更新遅れたのは日曜仕事だったから

まどか記事が終わったのが4時

仕事は8時から

後は言わなくても分かるよな?



明日は(もう今日は)これゾンレビュー

休みは飾り

ニートにはそれが分からんのですよ

では今回はこの辺でノシ







































338 風の谷の名無しさん@実況は実況板で 2011/02/26(土) 01:58:24.14 ID:5E/f0LOf0

今回原作だとどんな感じだったんだ…?



395 風の谷の名無しさん@実況は実況板で 2011/02/26(土) 02:24:53.89 ID:RLgOrK6c0
>>338

原作

久城、ヴィクトリカを抱きしめて

 炎から庇いながら走る「怖かったら目をつぶってて」


・燃える橋の上でメイドが

 槍を持って仁王立ちしてる(ヴィクトリカだけは殺すつもり)

・久城、燃える橋で炎を庇いながら槍もかわすという

 器用な立ち回りをしながら、ヴィクトリカを庇う

・兄貴やシスターたちは、メイドの注意がヴィクトリカに向いてたので

 割とあっさり橋を渡って逃げられた


久城は気づく。こんな乱闘の中でも、ヴィクトリカが言いつけ通り、

 目をつぶったままだということに


「僕の力を信じてくれているから……?」久城は胸が熱くなる。初めてだった

・父や兄からは帝国軍人の三男として期待さえ、

 母や姉からは末っ子として甘やかされてきた。

 でも今までだれも、久城の力を信じて、

 大切なものを預けてくれた人はいなかった……

・久城はヴィクトリカを庇って槍をかわす。

 かわされた拍子にバランスを崩して、メイドは橋から落ちる

・そのままヴィクトリカを抱えて橋を渡る。

・ヴィクトリカを橋の袂で下ろす。

 そのまま久城も最後の一歩を踏もうとした瞬間、橋が崩れる。

 落ちる久城


・落ちながら、走馬灯を見る久城。

 硬派な父や兄に劣等感を抱きながら育ったこと。

 花や金色の蝶々、可愛いものが大好きだったのに、

 父や兄たちに笑われるから隠していたこと。

・(ごめん……本当は、家にいるのが辛かっただけなんだ。

  これ以上自分をつまらない男だとおもいたくなくて)

・ヴィクトリカを守れたんだから、落ちてもいいや、と思った。

 だって、こんなにつまらない男なんだから。


一瞬、金色の蝶が見えた気がした。

久城の手を、ヴィクトリカがつかむ

ヴィクトリカの手からは血が流れている

2人とも落ちるのも時間の問題なのに、

 ヴィクトリカは絶対に久城の手を離そうとしない



久城「(ヴィクトリカの手を見て)ヴィクトリカ、君、痛くない?」

ヴィクトリカ「(泣きながら)痛くない! 痛くないったら、痛くない!」

久城(ヴィクトリカは、すごく痛がりなのに……ヴィクトリカが、ウソをついてる)

・久城は崖から突き出た木の根っこをつかんで、何とか生還









giseininattanoda2.jpg

推理は削って良いから

萌えポイントは

削らないで!!(え
関連記事
スポンサーサイト



| アニメレビュー・紹介 | 01:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アニメ観てて「あ、コレ多分イカさんの推理当たったなw」とか思ってましたw
そしておめ!





ロリババア…ゴクリ

| ざいたく | 2011/03/01 01:27 | URL | ≫ EDIT

意外と当たるもんだね

でもメイドの動機が予言が気に食わなかったからとか
ぜってー推理できないだろ、これww

| 飛びイカ | 2011/03/01 01:52 | URL |

ヒロインが可愛ければ、ストーリーの演出上の軽い破綻などきにしない。


by メリーの記事を書く男

| 絶世の昼行灯(CHAKE) | 2011/03/01 08:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/603-cfa079d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT