群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「魔法少女まどか☆マギカ」第7話レビュー(飛びイカ)

1_20110219035926.jpg


第7話レビュー。脅威の画像200枚越え

記事内容が多すぎて

肩こり→頭痛→吐く

というデスコンボを経験しました

まあ夜10時からやりだして

こんな時間なんだから当たり前ですが


今回の内容の前に

衝撃だった前回の内容をおさらいしてみましょう












6話まとめ


vlanime042936.jpg


up55754.jpg


わけがわからない


訳がわからない



大体こんな感じ


では今回の内容です









2_20110219045802.jpg

「騙してたのね、私達を」

3_20110219045802.jpg

「僕は魔法少女になってくれって」

「キチンとお願いしたはずだよ」

「実際の姿がどういうものか、省略はしたけど」


4_20110219045801.jpg

5_20110219045801.jpg

6_20110219045801.jpg

「何で教えてくれなかったのよ!」

7_20110219045801.jpg

「聞かれなかったからさ」

8_20110219050053.jpg

「知らなければ知らないで、何の不都合もないからね」

9_20110219050053.jpg

「事実、あのマミですら最後まで気づかなかった」

10_20110219050053.jpg

11_20110219050053.jpg

12_20110219050052.jpg

「そもそも君たち人間は魂の存在なんて」

「最初から自覚できてないんだろう?」


13_20110219050052.jpg

「そこは神経細胞の集まりでしかないし」

14_20110219050519.jpg

「そこは循環器系の中枢があるだけだ」

15_20110219050519.jpg

「そのくせ、生命が維持できないと」

「精神まで消滅してしまう」


16_20110219050519.jpg

「そうならないよう、僕は君達の魂を実体化し」

「手にとってキチンと守れる形にしてあげた」


17_20110219050518.jpg

「少しでも安全に魔女と戦えるようにね!」







8d212a31.jpg









18_20110219050518.jpg

「多きなお世話よ!そんな余計なこと!」

19_20110219050518.jpg

「キミは戦いというものを甘く考えすぎだよ」

20_20110219051203.jpg

「例えばお腹に槍が刺さった場合」

「肉体の痛覚がどれだけの刺激を受けるかって言うとね」


21_20110219051202.jpg

22_20110219051202.jpg

23_20110219051202.jpg

24_20110219051201.jpg

25_20110219051201.jpg

26_20110219051408.jpg

「これが本来の痛みだよ」

27_20110219051408.jpg

「ただの一発でも動けやしないだろう?」

28_20110219051408.jpg

「キミが京子との戦いで最後まで立っていられたのは」

「強すぎる苦痛がセーブされていたからさ」


29_20110219051407.jpg

「キミの意識が肉体と直結してないからこそ可能なことだ」

「おかげでキミは、あの戦闘を生き延びることが出来た」


30_20110219051407.jpg

31_20110219051407.jpg

32_20110219051757.jpg

33_20110219051757.jpg

「慣れてくれば完全に痛みを遮断することも出来るよ」

34_20110219051757.jpg

「もっとも」

「それはそれで動きが鈍るから」

「あまりオススメしないけど」










fuzakennna0.jpg









35_20110219051757.jpg

「なんでよ、どうして私達をこんな目に」

「戦いの運命を受け入れてまで」

「キミには叶えたい望みがあったんだろう?」


36_20110219051756.jpg

「それは間違いなく実現したじゃないか」






5e224115.jpg


52992f8a.jpg












37_20110219051756.jpg

毎回毎回この提供


go6.jpg

TVがいくらあってもたりやしねえ!!













38_20110219052653.jpg

39_20110219052653.jpg

「ほむらちゃんは知ってたの?」

40_20110219052652.jpg

41_20110219052652.jpg

「どうして教えてくれなかったの?」

「前もって話しても信じてくれた人は誰もいなかったわ」

42_20110219052652.jpg

「QBはどうしてこんな酷い事をするの?」

43_20110219052652.jpg

「あいつは酷いとさえ思っていない」

「人間の価値観が通用しない生き物だから」

「何もかも、奇跡の正当な対価だと」

「そう言い張るだけよ」


44_20110219052913.jpg

「全然つりあってないよ!」

45_20110219052913.jpg

「あんな身体にされちゃうなんて」

「さやかちゃんはただ好きな人の身体を」

「治してあげたかっただけなのに!」


46_20110219052912.jpg

「奇跡であることに違いはないわ」

「不可能を可能にしたんだから」

「三樹さやかが一生ついやして介護しても」

「あの少年が再び演奏できるようになる日はこなかった」


47_20110219052912.jpg

「奇跡はね」

「本当なら人の命でさえ購えるものじゃないのよ」

「それを売って歩いているのが…アイツ」


48_20110219052912.jpg

「さやかちゃんは元の暮らしには戻れないの?」

49_20110219052912.jpg

「前にも言ったわよね」

「三樹さやかのことはあきらめてって」


50_20110219053410.jpg

「さやかちゃんは私を助けてくれたの!」

「さやかちゃんが魔法少女じゃなかったら」

「あの時私もひとみちゃんも死んでたの!」


51_20110219053409.jpg

「感謝と責任を混同してはダメよ」

52_20110219053409.jpg

「あなたには彼女を救う手立てなんてない」

53_20110219053409.jpg

「引け目を感じたくないからって、借りを返そうだなんて」

「そんな出すぎた考えはやめなさい」


54_20110219053409.jpg

「ほむらちゃん…どうしていつも冷たいの?」

「そうね…」


55_20110219053408.jpg

「きっともう人間じゃないから、かもね」







「ほむらちゃん…どうしていつも冷たいの?」

だと・・・




sorehanai9.jpg


俺は知ってる

ほむほむが優しいことを

いつも頑張っていることを

辛くなったら俺の所へおいで

今日は一晩中カギはかけないでおくから


















「不用心でしょ!!」

親に怒られた
















56_20110219054323.jpg

「こんな身体になっちゃって」

「わたし、どんな顔して京介に会えばいいのかな」


















『いつまでもしょぼくれてんじゃねーぞ、ボンクラ』














57_20110219054322.jpg

58_20110219054322.jpg

59_20110219054322.jpg

60_20110219054322.jpg

61_20110219054321.jpg

『ちょいと面かしな、話がある』

62_20110219054608.jpg





1297559616555.jpg












63_20110219054608.jpg

「アンタさぁ、やっぱり後悔しちゃってるの?」

「こんな身体にされちゃったこと」


65_20110219054608.jpg

「私はさぁ、まいっかって思ってるだ」

「何だかんだでこの力を手に入れたから」

「好き勝手できてんだし」

「後悔するほどのことでもないってね」


64_20110219054608.jpg

「あんたは自業自得なだけでしょ」

66_20110219054607.jpg

「そうだよ、自業自得にしちゃえばいいのさー」

「自分のためだけに生きていけば」

「何があっても自分の性だ」

「誰も恨むこともないし、後悔なんてあるわけがない」


67_20110219054607.jpg

「そう思えば大抵のことは背負えるもんさ」





doerecool6.jpg


うじうじ悩んで引きこもってたさやかとは段違いw












68_20110219055417.jpg

「ちょっとばかり長い話になる」

69_20110219055417.jpg

70_20110219055417.jpg

71_20110219055416.jpg

72_20110219055416.jpg

「食うかい?」

73_20110219055416.jpg

74_20110219055647.jpg

75_20110219055646.jpg

onnnawonaguritai6.jpg












76_20110219055646.jpg

77_20110219055646.jpg

「食い物を粗末にするんじゃねえ」

「殺すぞ」









0cce7146.jpg













78_20110219055646.jpg

「ここはね、私の親父の教会だった」

79_20110219055645.jpg

「正直すぎて、優しすぎる人だった」

「毎朝新聞を眺めて涙を浮かべるような人でさ」

80_20110219060044.jpg

「新しい時代を救うには、新しい信仰が必要だ」

「それが親父の言い分だった」

81_20110219060044.jpg

「だからある時、教義にもないことを」

「信者に説教するようになった」




はだしのゲン

82_20110219060044.jpg

83_20110219060043.jpg

「もちろん信者の足はぱったり途絶えたよ」

「本部からも破門された」

「誰も親父の話を聞こうとしなかった」

「当然だよね、はたから見れば胡散臭い新興宗教さ」

84_20110219060043.jpg

「どんなに正しいことを、当たり前のことを話そうとしても」

「世間じゃただの鼻つまみ者さ」

85_20110219060043.jpg

「私達は一家そろって、食うのにも事欠く有様だった」

86_20110219060650.jpg

「納得できなかったよ」

87_20110219060649.jpg

「親父は間違ったことなんか言ってなかった」

「ただ、人と違うことを話しただけだ」

88_20110219060649.jpg

「5分でいい、ちゃんと耳を傾けてくれれば」

「正しいことを言ってるって、誰にでも分かったはずなんだ」

89_20110219060649.jpg

「なのに、誰も相手をしてくれなかった」

90_20110219060648.jpg

「悔しかった」

「許せなかった」

91_20110219060648.jpg

「誰もあの人を分かってくれなかったのが」

「私には我慢できなかった」

92_20110219061132.jpg

「だからQBに頼んだんだよ」

「皆が親父の話を真面目に聞いてくれますように、ってね」


93_20110219061132.jpg

「翌朝には親父の教会は押し掛ける人でごったがえしていた」

94_20110219061132.jpg

はだしのゲン

95_20110219061131.jpg

「毎日、おっかなくなる位の勢いで信者が増えていった」

96_20110219061131.jpg

「私は私で、晴れて魔法少女の仲間入りさ」

「いくら親父の説法が正しくたって」

「それで魔女が退治できるわけじゃない」

「だからそこは私の出番だって」

「馬鹿みたいに意気込んでたよ」

97_20110219061131.jpg

「私と親父で」

「表と裏から」

「この世界を救うんだって」

99_20110219061417.jpg

「でもね、ある時親父にからくりがばれた」

「大勢の信者がただ話を聞きに来たのではなく」

「魔法の力によって来たのだと知ったとき」

「親父はブチ切れたよ」

「娘の私を」

「人の心を惑わす魔女だ」

「て罵ったよ」

98_20110219061418.jpg

「笑っちゃうよね」

「私は毎晩、本物の魔女と戦い続けてきたってのに」

100_20110219061417.jpg

「それで親父は壊れちまった」

101_20110219061417.jpg

「最後は惨めだったよ」

102_20110219061417.jpg

「酒に溺れて」

「頭がいかれて」

103_20110219061416.jpg

「とうとう家族を道連れに」

104_20110219061804.jpg

105_20110219061804.jpg

106_20110219061804.jpg

「無理心中さ」

107_20110219061803.jpg

「私一人を置き去りにしてね」

108_20110219061803.jpg

「私の祈りが、家族を壊しちまったんだ」

「他人の都合を知りもせず」

「勝手な願い事をした性で」

「結局誰もが不幸になった」

109_20110219061803.jpg

「その時誓ったんだよ」

「もう二度と、他人のために魔法を使ったりしない」

「この力は全て自分のために使い切るって」


110_20110219062029.jpg

「奇跡ってのはただじゃないんだ」

「希望を祈れば」

「その分の絶望が撒き散らされる」


「そうやって差し引きををゼロにして」

「世の中は成り立っているんだよ」





杏子大変だったんだな

マジでこういう話聞くと

この作品において

まどかとさやかが幸せボケしてるのが分かる



あと希望と絶望を差し引きゼロの部分で

禁書のスタンプソード思い出した














111_20110219062029.jpg

「何でそんな話を私に?」

112_20110219062028.jpg

「ア、アンタも開き直って好き勝手やればいい」

「自業自得の人生をさ」

113_20110219062028.jpg

「それって変じゃない」

「あんたは自分のことだけ考えて生きているのに」

「あたしの心配なんかしてくれるわけ?」


114_20110219062028.jpg

「アンタも私と同じ間違いから始まった」

「これ以上後悔を続けるような生き方をするべきじゃない」


115_20110219062028.jpg

「アンタは対価としては高すぎるもんを払っちまってるんだ」

「だからさ、これからはつり銭を取り戻すことを考えなよ」


116_20110219062543.jpg

「私はそれをわきまえてるが」

「アンタは今も間違い続けている」


117_20110219062543.jpg

「見ていられないんだよ、そいつが」










さやかのこと

c0122864_21165061.jpg

ほっとけないよー!!











118_20110219062542.jpg

「あんたのこと色々誤解してた」

「そのことについては謝るよ」


119_20110219062542.jpg

「ゴメン」


握手


120_20110219062542.jpg

「でもね、私は人のために祈ったことを後悔してない」

121_20110219062542.jpg

「その気持ちを嘘にしないために」

「後悔だけはしないって決めたの」


122_20110219063528.jpg

「私はね、高すぎる物を支払ったなんて思ってない」

「この力は使い方次第で」

「いくらでも素晴らしいものに出来るはずだから」








後悔してたよね?

マジさやかブーメランwww








123_20110219063528.jpg

「それからさ、あんた」

124_20110219063528.jpg

「そのリンゴはどうやって手に入れたの?」

「お店で払ったお金はどうしたの?」


125_20110219063527.jpg

「言えないんだね」

「なら、私そのリンゴは食べられない」


126_20110219063527.jpg

「貰っても嬉しくない」

127_20110219063527.jpg

128_20110219064143.jpg

129_20110219064142.jpg

「馬鹿野郎!」

「私達は魔法少女なんだぞ!」

「他に同類なんていないんだぞ!!」


130_20110219064142.jpg

「私は私のやり方で戦い続けるよ」

131_20110219064142.jpg

「それが気に食わないなら」

「前みたいに殺しに来ればいい」

「私は負けないし、もう怨んだりもしないよ」


132_20110219064142.jpg

133_20110219064141.jpg

134_20110219064605.jpg


偽握手



さやかって変に頑固だよな

もうちょっと歩み寄ればいいのに









135_20110219064605.jpg

136_20110219064604.jpg

「良かったね上条君」

137_20110219064604.jpg

「さやかちゃんも行って来なよ、まだ声かけてないんでしょ?」

138_20110219064604.jpg

139_20110219064604.jpg

「私はいいよ」

140_20110219065358.jpg


さっきから何この意味深なカット・・・

これはもしや














141_20110219065358.jpg

142_20110219065357.jpg

「それで話って何?」

143_20110219065357.jpg

「恋の相談ですわ」

「私ね、前からさやかさんやまどかさんに」

「秘密にしてきたことがあるんです」


144_20110219065357.jpg

「ずっと前から、私」

145_20110219065356.jpg

「上条京介君のことお慕いしてましたの」

146_20110219070626.jpg




konohoukokuha0.jpg












147_20110219070625.jpg

「私、明日の放課後に上条君に告白します」

「まる一日だけお待ちしますわ」


148_20110219070625.jpg

「さやかさんが後悔なさらないように決めてください」

「上条君に気持ちを伝えるべきかどうか」








13f62e69.jpg














149_20110219070625.jpg

150_20110219070624.jpg

151_20110219070624.jpg

「付いてっていいかな?」





1228030080713.jpg


この間ほむほむに

怒られたばっかだろ!!

何で付いてくんだよ!!馬鹿か!!!















152_20110219071636.jpg

「ひとみに京介を取られちゃうよ」

「でも私何も出来ない」


153_20110219071636.jpg

「だってもう私、死んでるんだもん」

「ゾンビだもん」


154_20110219071636.jpg

「こんな身体で抱きしめてなんて言えない」

「キスしてなんて言えないよ」







sonokotobanoimisuru6.jpg


別に魔法少女とか関係なくね?

普通に告ったらいいじゃん


魔法少女だからってことを

望み薄いことの体のいい言い訳に使ってるように見える














155_20110219071636.jpg

156_20110219071635.jpg

157_20110219071635.jpg

158_20110219073055.jpg

「黙ってみてるだけなんて以外だわ」

「今日のあいつは使い魔じゃなくて魔女と戦ってる」

「ちゃんとグリーフシードも落とすだろう」

「無駄な狩じゃないよ」


159_20110219073054.jpg

「そんな理由であなたが獲物をゆずるなんてね」

160_20110219073054.jpg

161_20110219073054.jpg

162_20110219073053.jpg

「チッ、あのバカ」

「てこずりやがって」












163_20110219073053.jpg

164_20110219073405.jpg

165_20110219073404.jpg

166_20110219073404.jpg

167_20110219073404.jpg

168_20110219073404.jpg

169_20110219073403.jpg

170_20110219073552.jpg

171_20110219073551.jpg

「さやかちゃん!」

172_20110219073551.jpg

173_20110219073551.jpg

174_20110219073550.jpg

175_20110219073550.jpg

176_20110219073739.jpg

「まったく、見てらんねーつの」

177_20110219073738.jpg

「いいからもうすっこんでなよ」

178_20110219073738.jpg

「手本を見せてやるからさ」

179_20110219073738.jpg

「おい!」

「邪魔しないで」

「一人で殺れるわ」


180_20110219073737.jpg

181_20110219073737.jpg

182_20110219074324.jpg

183_20110219074324.jpg

「ウフ、アハ・・」

「あんた、まさか…」

184_20110219074324.jpg

「フフフ、あははは」

185_20110219074323.jpg

186.jpg

187.jpg

188.jpg

189.jpg

190.jpg

191.jpg

192.jpg

193.jpg

「フフフ、あははは」

194.jpg

「ほんとだ!!」

195.jpg

「その気になれば痛みなんてぇ!!」

196.jpg

「アハハハハハハハ!!」

197.jpg

「完全に消しちゃえるんだ!!!」

198.jpg

199.jpg



「やめて…」





「もう…」





「やめて……」





200.jpg










・・・・・・・・・・・・・・・







0e3f62e6.jpg










671e0d64.jpg






そんなこんなな第7話でした・・・

青が壊れました

マジでゾンビみたいでした

これはゾンビですか?

はい、魔法少女です


とか笑えねえ

でも来週の予告を見たら

正常?に戻ってるっぽいので

大丈夫かと・・・

緑と上条君次第ですが



それでは今回はこの辺で

疲れました

気持ち悪いです

寝ます

それではノシ






































63 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:41:59 ID:B6Tb3/no0

緑の正体

・本当に上条が好き

・友達を想って罠を仕掛けた

・レズビアン





86 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 05:21:36 ID:tLRb1nHl0

仁美ちゃんはブラフじゃないだろう

まぁマジ告白するけど最終的に上條くんはさやかちゃんを選ぶと思うな



恐らく今回さやかちゃんの台詞にあった

「こんな身体じゃ抱きしめてなんて言えない。キスしてなんて言えない」

が絡んでくると思う



上條くんは自分の奇跡の理由を知るが

その時さやかちゃんは瀕死。

上條くんはさやかちゃんを抱きしめて

キスをするがもう・・・



・・・って書いててもの凄い悲しい気分になってきた。

予想が外れますように




153 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 05:27:13 ID:WMISLn+G0
>>126

・「習い事がありますから」と先に一人で帰る緑

・3話でさやかが病院を訪れたけど上條に会えなかった
 
 →実は緑と会っていた

・家でバイオリン演奏→緑に聴かせていた





563 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 02:01:37 ID:ZPw/WmAE0

もしかして外人の

さやかラスボス説当たってるんじゃね!?





15 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 10:04:52 ID:jR7c3xSX0

・青がラスボス

・青が赤殺す

・上条君と緑が付き合う

・青が上条君と緑殺す

・ほむほむがまどかとくっつく

・まどかがQBを殺す





285 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 02:47:58 ID:boxSFDAb0

中盤の教会でステンドグラスの天使が

さやかから出て

杏子刺してるカットあるよね

あからさますぎでフラグにならない?



649 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 02:59:15 ID:/1MTpsk90
>>285

これかね

iup2425.jpg








d79760e8.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| アニメレビュー・紹介 | 08:46 | comments:4 | trackbacks:5 | TOP↑

COMMENT

うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

| ざいたく | 2011/02/19 09:52 | URL | ≫ EDIT

今回はじわじわ心臓を握りつぶされてるような感じ

その性で眠れない

| 飛びイカ | 2011/02/19 10:13 | URL |

うわあああああああああああああああああああ


本編も怖いけどTB欄が更にカオスだぁww

| 絶世の昼行灯(CHAKE) | 2011/02/19 23:44 | URL | ≫ EDIT

TBは本当にありがてぇ

自分からはTBはしないんだけど、向こうがしてくれたのを無視するのはどうかと思いTBし返す

そのTBから他のサイトさんがTB

TB仕返す

という正の連鎖
TBしてきたのを返信しただけでこれなんだから、自発的にTBしていったらどうなることやらw

| 飛びイカ | 2011/02/21 01:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/579-0ccd11ce

TRACKBACK

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

奇跡はね、本当なら人の命でさえあがなえるものじゃないのよ。  それを売って歩いてるのがあいつ――。  契約の時に聞かれなかったから言わなかったと軽く言うキュゥべぇ。 最低の裏切りですが、人でないモ...

| SERA@らくblog | 2011/02/19 09:40 |

魔法少女まどか★マギカ 第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

言わないのが悪いのか。 聞かない方が良かったのか。 所詮キュゥべえは人間とは違う生き物。 任務を淡々とこなすだけ。 さやかちゃんの怒りも悲しみも「何で?」という感じでしたね。 世の中うまい話は...

| のらりんすけっち | 2011/02/19 11:03 |

(佐倉杏子)魔法少女まどか★マギカ 7話「本当の気持ちと向き合えますか?」(感想)

美樹さやかは本当に 本当の気持ちと向き合えたのでしょうか? 痛みさえ失い、人の心を喪失したかのように見えるさやか。 人間とは何なのかまで問われた内容に感じました。 佐倉杏子の魔法少女になる...

| 失われた何か | 2011/02/19 12:57 |

魔法少女まどか☆マギカ 第7話 感想「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか☆マギカですが、魂を宝石に凝縮されていまった美樹さやかはキュウべえに文句を言います。しかし、キュウべえには罪悪感もなく、戦うには便利だと逆ギレします。更に腹に槍が刺さったイメージを実演しますが、普通の体なら当然動けなくなります。そんなこと...

| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2011/02/19 17:52 |

(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想 ...

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/02/21 18:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT