群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「Gosick-ゴシック-」第5話レビュー(飛びイカ)

1_20110206065246.jpg

ゴシックが2クールという事実を知って挫折しそうだ

でも5話を観てヴィクトリカちゃんがかわい面白かったので

頑張ってみることにした


あと、ごめんなさい

このブログが重くなったのは、多分オレの性


※主人公の名前を「久条」と書きましたが

 「久城」が正解でした

 わかるわきゃねええだろおおおお!!







2_20110206065246.jpg

「図書館にあるものは何だ?」

「それは本でしょ」

3_20110206065246.jpg

「その少女(アブリル)はだね」

「木の葉を森に隠す為に、ここに来たのだよ」

4_20110206065246.jpg

「少女は本を拾った時、キミに見られたことに気づき本を隠そうと思った」

「それには図書館が最適だ」

5_20110206065246.jpg

「その本が何か、知りたいかね?」

「でも、どうやって見つけるの?」


6_20110206065245.jpg

「天国の階段の13段目を知ってるかね?」

「そこで足を止めると、あの世に引きづり込まれるっていう」

「そう、そしてここが天国の棚」

7_20110206070918.jpg

「ここが天国の階段の13段目、立ち止まるものはまずいないだろう」

8_20110206070918.jpg

「少女はここの書棚に本を隠した」

「そう、知恵の泉が私に告げているのだよ」

9_20110206070918.jpg

             ドヤ


























20051017180517.jpg














10_20110206070918.jpg

「アブリル・ブラットリー…アブリル充ての手紙だ」

「差出人は、サー・ブラットリー…アブリルのおじいさんだ」

「切手に消印はないな」


アブリルのおじいさんは冒険家で

気球に乗ったままどっかいっちゃったそうですw

つーか切手に消印がない段階で大分怪しい手紙だよな















11_20110206070917.jpg

「騎士のミイラ事件が解決したと思ったら、今度は快刀が村に潜入したと情報が入ってね」

12_20110206070917.jpg

「その名も快刀クイアラン」

「ヨーロッパを縦横無尽に荒らした大泥棒で」

「ここ7・8年は鳴りを潜めていたんだ」

「引退したか、死んだかと噂されていたんだが」

「最近、その2代目が現れこの村に向かったと連絡があったのだよ」


















268195.jpg

「ストーンエッジとかまじ勘弁www」










13_20110206074312.jpg

「先生、もう大丈夫なんですか?」

「ええ、昨日はありがとね」

14_20110206074312.jpg

「それより聞いた?」

「あのミイラ、学園の卒業生だったんですって」

15_20110206074311.jpg

           「怖いわねー!!」





先生wwwwwwwwww







16_20110206074311.jpg

17_20110206074311.jpg

「ここ、幽霊が出るそうですよ」

18_20110206074311.jpg

「よいしょっと」

19_20110206081909.jpg

「先生、メガネはずしたから!」

20.jpg

「幽霊とか出ても、ぜっんぜん見えないから!」

21.jpg

「今度はだいじょぶだから!」

「いや、危ないからかけてください」

22.jpg

「うぇ~」





ぐ、ぐ~

悔しい、先生なんかに・・・!!







23.jpg

先生wwwwwwwwww













24.jpg

「女の子なんていないじゃない」

25.jpg

「いるとしても幽霊かおじいちゃんか、それこそ金色の妖精か」

「女の子のいる場所じゃないわね」







ヴィクトリカちゃん涙目









26.jpg

「あった!」

27.jpg


あくどい顔やで







28.jpg

「ヴィクトリカぁぁあああああ!!」

「チッ!!」

29.jpg

30.jpg

「ない!」




アホかwwww





31.jpg

「じゃ!」

そして帰るwwwwww















32.jpg

33.jpg

35.jpg

「甘い匂いがするぞ!」

「そりゃそうだよ、お菓子だもん」

34.jpg

「犬の糞みたいな姿なのにな!」

36.jpg

犬の糞を喰っちゃうヴィクトリカちゃん!

夏コミ期待

個人的にはヴィクトリカちゃんとスカトロは相性良さそう

愚直屋あたりが同人誌だしてくんないかな~














37.jpg

「あのアブリルとかいうやつな」

「あいつが二代目クイアランだ」















nandatte_20110127205009.jpg












38.jpg

「初代クイアランの正体はマクシムだったのだよ」

39.jpg

「初代クイアランが姿を消したのは7・8年前」

40.jpg

「マクシムが殺されたのも8年前」

「これはただの偶然だろうか?」

41.jpg

「マクシム、いやクイアランは春になるたびに学園に盗んだ品を隠しに来ていたのだ」

42.jpg

「あの本もその一つだ」

「しかし隠す前に納骨堂に閉じ込められたのだろう」

43.jpg

「そしてアブリルもあの本を探していた」




何か推理っていうか想像なんだよなw

ゴシックは推理物というより

推理披露してドヤ顔してるヴィクトリカちゃんを

めでるアニメなんだと認識ww













47.jpg

かわえええええええええええええ













48.jpg

「幽霊はキミ達に何か言っていたそうだな」

49.jpg

「え、助けてって」

「それは大変だな、早く助けに行きたまえ」

「幽霊を?」

50.jpg

「倉庫の幽霊、彼女こそ本物のアブリル・ブラットリーだ」




























109.jpg








前回のエンディングでアブリルの声優が伏せられてた時点で

偽者だろ?と思ってたのは秘密
















51.jpg

52.jpg

いた


偽アブリルの考えとしては

廃倉庫には幽霊話の性で誰も近寄らない

っていう心理的死角をついたつもりかもしれんが

もうちょっと隠し場所考えろよと思った

床下じゃいつか誰か気づくだろ


あと、成り代わるんだったら

本物のアブリル殺しちゃえば良かったのに

何で生かしてたんだろ










「泥棒は命までは盗まない」

「そいつはポケットに納まりきらねえからな」





108.jpg

































107.jpg











53.jpg

「イギリスからソビュールへの列車で一緒になって」

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

「この学園におじいちゃんの遺産があるって」

「あの人、それを狙って・・・」



あ~この時に噛み付かれて右手に怪我してたんだね

でもこの画一瞬だからアニメ観てても気づかなかった

このレビュー作る為に止めながら観て気づいたw















58.jpg

「クイアラン!」

59.jpg

「ふーんバレちゃったの」

60.jpg

「そうさ、私が二代目クイアランさ!!」



自白早くないすかww









61.jpg

「エニー・ブラック・・・絵葉書をどこにやったって聞いてんだよ!」

「絵葉書?」

「おや?気づいてなかったのかい、名探偵君」

62.jpg

「エニー・ブラック世界で最初の切手さ」

「それだけで結構なお宝なうえに」

「印刷ミスでさらに値があがったやつがあってね」



エニー・ブラックは実在するそうですよ

マジで世界初の切手













63.jpg

「ヴィクトリカ!彼女をどうした!?」

64.jpg

「アンタが言ってた女の子かい」

「そいつが持ってるかと思って捜しに来たけど」

「どこにもいないじゃないか」


66.jpg

「そもそもこんなとこに人がいるわけない」

「アンタ妖精でも見たんじゃないのかい」

「図書館の金色の妖精をさ」


65.jpg


久城の後ろに明らかに誰かいた痕跡があんだけどww















68.jpg

「アンタは一人ぼっちの寂しい留学生」

「黒い死神だ」

「寂しい子は妖精と友達になる。そして魂を妖精に取られてしまう」

「私の田舎にもそんな言い伝えがあったよ」

69.jpg

「アンタが見たのは妖精」

「ヴィクトリカなんて子、初めからいないのさ」








ぼっちをいじめんな!!











74.jpg

「さっさと手紙を返しな!!」

73.jpg

「いる…本当にいるんだ」

「ヴィクトリカはいる!ヴィクトリカは…僕の…」

70.jpg

「僕の友達なんだ!」

71.jpg

「友達なんかいないくせに!」

「アンタじゃなかったら、誰が持ってるって言うんだい!!」























「私が持っている!」







72.jpg

75.jpg

76.jpg

「ヴィクトリカ!」

77.jpg

「久城から・・・」

78.jpg

「はなれ・・・たまえ!!」

79.jpg

80.jpg

81.jpg

82.jpg

死ぬwwwwwwwwwwww
















83.jpg

「そういえば僕が駆けつけたときもいなかったし」

「ねえ、あの時どこにいたの?」

84.jpg

「知らないやつだったからな・・・」

「え?」

「知らないやつが来たから隠れたのだ」

85.jpg

「隠れた?どこに?」

86.jpg

87.jpg

「ここにいたの」

「知らない人が来たら、いつもここに隠れるの?」



知らない人が来たら隠れるとか





何このかわいい生物












88.jpg

「あ、でも、僕が初めて来た時は隠れてなかったよね」

「ねえ、なんで?」

89.jpg

「あれ、キミどうかしたの?」

90.jpg

「赤くなってるよ」

91.jpg

「赤くない」

92.jpg

「いや、赤いよ」

「赤くない」

「でも」

93.jpg

「赤くないったら赤くないのだー!!」
















可愛すぎて床に転げまわる













94.jpg

『金色の妖精』

『彼女はこの世の全ての謎を知り』

『悩める者に道を示した』

『だが、その見返りとして魂を要求し』

『そして食べてしまうのだと言われていた』

95.jpg

96.jpg

97.jpg

98.jpg

99.jpg

『本当に?』

『いいえ、本当はただ一緒にいたいだけ』

100.jpg

『彼女は信じている』

101.jpg

『永遠に離れることのない自分だけの魂があると』

102.jpg

『そんな魂にいつかきっと出会えると』

『いつか、きっと』
















いい最終回だった

いや、まじで







103.jpg

104.jpg

105.jpg


ネタバレ:来週もヴィクトリカちゃんが可愛い




そんなこんなな第5話でした

いや、まさか画像数が100枚超えるなんて

これでもいらないとこ削ったんですけどねw

書きたいことありすぎて、気づいたらこんなことに

ご覧のありさまだよ!

そろそろ枚数減らさないと

ブログ的にも仕事量的にもやばげ


そんじゃ今回はこの辺でノシ























496 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/05(土) 01:55:03 ID:JP4pXWDH0

本拾ってから図書館へ隠しに行くまで

間があったのになんで切手回収しなかったんだよ






しーっb
関連記事
スポンサーサイト



| アニメレビュー・紹介 | 11:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クイタランはビジュアルがなぁ・・・
総合的に見ると、唯一王の足元にも及ばん。








アニメ?
ああビクトリカちゃん可愛いよね!

| ざいたく | 2011/02/07 00:17 | URL | ≫ EDIT

>ざいたく

クイタランはクリムガンに似てる希ガス
鈍足なのに耐久あるかっていうとそうでもなく
不意打ちを覚えるから使えるかと言うと
上位互換がいたりする

ま、そんなことよりも

IS5話のレビューまだー?wwwwww

| 飛びイカ | 2011/02/07 13:53 | URL |

画像増やすとブログが重くなり、
かと言って画像を減らすとストーリーが判り難くなる・・・

ジレンマェ・・・



今期はヒロインが可愛い作品が多いって事でおkでしょうか?

| 絶世の昼行灯(CHAKE) | 2011/02/07 21:57 | URL | ≫ EDIT

ヒロインの可愛さだけなら春アニメよりも上なんじゃないかと(え?

| 飛びイカ | 2011/02/08 23:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/548-ac8150d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT