群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いま 壮大なロマンの目覚め!

CHAKE presents.....



自分は昔から『特撮モノ』が好きでした。

と言っても、世の他の子供達のように「――戦隊」や「――ライダー」を観ていた訳でなく、
東宝大映、はたまた松竹の特撮映画でした。

怪獣モノ以外の映画も結構観ました。

幼心にはトラウマがかった物も幾つか有ります。




そこで今回は自分が若干トラウマがかっている映画を紹介・・・というかレビュースルノデス。


まぁ、ただあまりにもマイナーな作品を取り上げても誰得と言うか俺得なので・・・・・・
(マイナー系は観た本人も内容をよく覚えていないってのは内緒)







【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラ<昭和59年度作品>【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラ<昭和59年度作品>
(2009/11/20)
小林桂樹、田中健 他

商品詳細を見る



今回はコレで。


ええ、ゴジラです。

ね? 全然マイナーじゃないでしょ?









(今のところ)全28作のゴジラシリーズからチョイスしたのは、俗に84ゴジラと呼ばれる1984(昭和59)年12月公開の作品。

「ゴジラ」シリーズは1954(昭和29)年の第1作から1975(昭和50)年の『メカゴジラの逆襲』までが“昭和シリーズ”として制作され、一旦終止符が打たれました。
その後、ファンによる熱烈な要望もあって完全新作での復活が決定しました。

上記の“昭和シリーズ”とは関連性を持たず、1954年の初代の出現から30年後に再びゴジラが現れたという設定。
各地に高層ビルが建設されていたことから、体長も50m→80mへと巨大化。

また、子供向け路線に突入していた“昭和シリーズ”後期の作品への反省から、原点回帰・「怖いゴジラ」としての立ち位置を明確にしました。
米ソ冷戦が最高潮に在った当時の背景から、核戦争への恐怖等の社会風刺を取り入れたり、ソ連原潜の日本近海での活動やアメリカの宇宙空間からの防衛構想など軍事的側面も丁寧に描かれたのも特徴です。


タイトルが『ゴジラ』となっていることからも判る通り、この作品には他の怪獣は出て来ません
あくまで、「人間 vs. ゴジラ」という構図が取られています。






おぉふ・・・
大分長くなってしまった・・・・・・





以下、見所



遭難した船の船内で人発見・・・と思ったら「こっちみんな」 キャーッ!!

写真が有ればとても分かり易いのに・・・・・・無念。
要はゴジラの放射能で巨大化したフナムシ(※ショッキラスという名前アリ)に襲われて、船員がミイラ化してしまったというお話。



ソ連原潜撃沈→アメリカの仕業? で両国が臨戦態勢に

日本政府はゴジラの仕業と知りながらも、パニックを恐れ隠蔽。
その後↑のような事態になったため、仕方なく公表する・・・という政治劇。無駄にリアル。



原発を襲うゴジラ→初代とは違う形で放射能の恐怖を表す

この時の奥村宏くん(↑の漁船の唯一の生存者)の台詞「バケモノ・・・!」がスゴイ印象的。



アメリカとソ連双方がゴジラへの核攻撃を主張

日本側が「非核三原則」を持ち出しても、「そんなのはお前等のエゴイズム」と一蹴。
ドS鬼畜極まりないが、実際こんなものだろうなぁ・・・



米ソ両国とトップ会談で核攻撃を中止させる首相・三田村

三田村首相

先日訃報が伝えられた故・小林桂樹氏演じる三田村総理。
なんでリアルにはこういう有能な総理大臣が出て来ないのか・・・・・・



ついに晴海埠頭にゴジラ上陸!



迎え撃つ自衛隊!



いくらなんでも近距離すぎ!→全滅のお決まりパターン

“あぼーん”の図

74式戦車や今は懐かしホーク改ミサイル、F1戦闘機など当時の最新(でもないか?)兵力が勢揃い。
案の定放射熱線で全滅オチなのだが、その後のゴジラの咆吼が幼い頃にはとても怖く映った。
焼け死んでいく自衛隊員など、恐怖描写も少なくない。



東京の街を闊歩するゴジラ

有楽町マリオン
ここもゴジラに破壊される(当時完成したばかり)

スタッフがゴジラの存在感を表現するため、意図的にゴジラをゆっくりと歩かせている



走ってきた新幹線を掴み上げるゴジラ

これは1954年の初代『ゴジラ』において、走ってきた列車がゴジラの足に衝突してしまうシーンのオマージュだと推察される。

しかし、よく考えて欲しい。
何か違和感を感じないだろうか。
ゴジラが来てるのを知ってるのに列車を走らせるのか?と。

おまけに、である。
この新幹線の運転士、何をトチ狂ったのか非常ブレーキで列車をゴジラの前で停めてしまうのだ
これはいくら何でもダメ設定・・・。
当時の(債務超過でヒイヒイな)国鉄でも、こんなミスはしないと思うよ。



新宿に迫るゴジラ

新宿副都心
まだ都庁が移転して来る前・・・

体長80mと大きくなったとは言え、200m級の高層ビル群とではゴジラも小さく見える。
セットも良く出来ているのだが、いかんせん高層ビルの巨大さの方が目立ってしまっている。

ハイパワーレーザービーム車
この時活躍する「ハイパワーレーザービーム車

東宝特撮兵器お馴染み! いわゆるメーサー・レーザー系車両!!
ただ、ここでの役割はゴジラを(比較的スペースのある)新宿副都心まで誘導することなので、たいした見せ場はナシ。



武田鉄矢演じる浮浪者

田舎者がァ!

この人物は真の主役と呼べるレベルwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

以下、(残飯漁り目的で入った)レストランでの彼の台詞を掲載。

♪~(第九を鼻歌で歌う)
ま、こんだけありゃいいか・・・
だ~れも居なくなっちまって、アイラブトーキョーか? ウェルカムゴジラかぁ?
(ワインをグラスに注いで)
さてと・・・
(グビッと一杯)
・・・だ~めだこりゃ、どーにも酸っぱくって
やっぱ酒はカミュに限るな~、ウン・・・
(窓越しにゴジラが咆吼しめっちゃビクって)
でっかい顔して歩くんじゃねぇ!! この野郎、田舎モンがぁ!!
東京来れば都会人だ・・・そう思ってんだろお前・・・!



スーパーXキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

スーパーX 01
スーパーX 02
スーパーX 03

スーパーXとは?】自衛隊が有事(核戦争)の際の首都防衛を目的に建造した、「空飛ぶ核シェルター」なのだ!
正式名称を「陸上自衛隊幕僚監部付実験航空隊首都防衛移動要塞T-1号 MAIN SKY BATTLE TANK スーパーX」と言う!

正月映画だったことにちなんで「鏡餅」とか、
その生物的スタイルから「カブトガニ」とか、
その家電的スタイルから「空飛ぶ炊飯器」とか色々と呼ばれてるぜ!

こう見えて(失礼)「カドミウム弾」なんて物を用いることで、(一時的ではあるが)ゴジラを行動不能に追い込んだ優れ物だ!

最終的には飛行出来なくなり、住友ビルの下敷きになってしまった・・・・・・

だがそこが良い



林田博士の作戦によりゴジラを三原山火口へ・・・

ゴジラに渡り鳥のような「磁性体」が在ることを発見した林田博士。
その磁性体から来る「帰巣本能」を利用し、人工的に噴火させた三原山へと誘導した。
この映画の公開から約二年後の'86年、リアルに三原山が噴火したため、ファンの間では「ゴジラの怒り」だと話題になった。

火口に沈んでいくゴジラを見て、三田村首相が涙を流すシーンはとても印象的。







総じて言うと、
若干gdgdな展開も見受けられますが、概ね評価出来るクオリティです。
何より色々な新機軸を取り入れようとしたその意欲が好印象です。

最後に、この映画のポスター(個人的に大好き)を貼ってお別れ・・・

GODZILLA'84
関連記事
スポンサーサイト



| 映画 | 12:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぬおお!!!

3代目ゴジラなつかしい!
この映画は怖いよね…あたしもちとトラウマ(汗

でも一番心に焼き付いているのが、初代ゴジラの映画で、ゴジラからもう逃げられないと悟ったお母ちゃんが子供たちに「もうすぐお父ちゃんのことろへ行くんだよ…」ってシーン
(´;ω;`)ブワッ

ゴジラ映画好きがこんなところにいるなんてっ!☆

つーかスーパーXかっこよすぎ
個人的に3が好きですお
れいとうビーム強すぎワロタwww

| しろとら | 2010/11/21 14:46 | URL |

この三田村のおやっさんは信用できそうやな、兄弟。
どっかの安心と信頼の三田村ブランドとはエラい違いやで。

| ざいたく | 2010/11/21 15:05 | URL | ≫ EDIT

お邪魔します

 お邪魔します、検索経由で来ました。

 この『ゴジラ』から、ゴジラ及び自衛隊に関心が行った不詳の暇人です。
 僅かですが…、

>74式戦車や今は懐かしホーク改ミサイル(略)

正確には、74式戦車や、東宝オリジナルの<83式600mm地対地ミサイル車>(略)になります。
 ムック本の絵コンテだと、<ナイキJ>をゴジラ戦で出す様にも見えましたが。

 スーパーⅩ(以下、SX)に関しては、色々言われますが、SX機が無ければ、後の対G超兵器は無かったと言えます。
 因みに、個人的ですが、画像2枚目のB社製『東宝マシンクロニクル1.5』のSXが出た時は、「漸く、フル稼働モデルが出た来てくれたか」と感心しました。
 画像3枚目のN社製ソフビSXもありますが、今は・・・。
 
 後、画像の<84式ハイパワーレーザー車>・・・キャストよ、何時,一般販売に出すのかな?(此処で記してもダメなのは分かっていますが)。

 愚文、失礼しました。

| MT-X | 2010/11/21 15:56 | URL | ≫ EDIT

>しろとらさん
そうですね・・・初ゴジのそのシーンも確かに脳裏に焼き付くと言うか何と言うか・・・

スーパーXシリーズは個人的にはこの初号機と2が好きです!
(ただ一番役に立ったのは3ですね、やっぱり)


>zaitakuさん
三田村首相の格好良さはガチ。
“昭和の政治家”って臭いがする気がします。


>MT-Xさん
おお・・・! メンバー以外からのコメは初めてだ!
有り難うございます!

ご指摘、有り難うございます(汗
思い込みってコワイなぁ・・・(´Д`;)

ゴジラから自衛隊やミリタリーに興味を持つのは至極当然!
なんたってこの私本人が(ry

| 絶世の昼行灯(CHAKE) | 2010/11/21 19:23 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

84年版ゴジラで、一番強烈なのは火事場泥棒的な武田鉄矢の金八ならぬホームレスだと前々から思っていたのですが、同意見の方がいて嬉しいです(笑)。

武田鉄矢でありながら東北弁を駆使しているのは、東北出身の自分からすると「何だかなあ・・・」ではありますが!(おなじみ博多弁でゴジラに「ばかちんが!」と言った方が良かったのじゃあないかと)。

あとゴジラとのファーストコンタクトの前のセリフで「酒はカミュ」ではなく、「酒は上(かみ)でなくっちゃ」ですね。上撰酒のこと。ここ、鉄矢のアドリブっぽいですよね。

| こうえんじミッフィー | 2014/04/18 13:34 | URL | ≫ EDIT

 この'84年版ゴジラ、好きな作品なんですよね。「もしも現代(80年代当時)日本にゴジラが本当に現れたらどうなるか」を大真面目にシュミレートした、ハードな雰囲気の作品ですから。
>自衛隊 怪獣映画に登場する自衛隊って、ヤラレ役ながらもカッコいいんですよね。(w)
>高層ビル 評論家さん達も著書で言ってますけど、「戦後30年で日本はゴジラを“追い抜いて”しまった」んですよね。「巨大な高層ビルの谷間で、一人ポツンと佇むゴジラは…」とか言われてましたね(;;;)
>レーザービーム車、スーパーX まあこういう超未来兵器も登場しないと、作品に色がありませんからね。レーザービーム車の方はこういう怪獣映画伝統の自走光線兵器って感じで良いんですけど… スーパーXはちょっと超メカ過ぎて、ある意味荒唐無稽になり過ぎたんじゃ…

東宝は2016年ゴジラ復活宣言をしましたけど、果たして今度もこういうスーパーメカが出るんでしょうかね!?

| 特撮ファン | 2015/01/10 22:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/410-d1c6f665

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT