群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

妖逆門で新たなテコ入れ?(ネタバレあり)

 

 今回から毎週水曜あたりに少年サンデーのマンガの感想とかを



 
 書いていきたいと思います。




 基本的に取り上げるマンガはネタバレなので、単行本派の方や




 まだサンデーを読んでない人は回避して下さい。






 
 

















































 少年サンデー(以下サンデー)と聞くと、子供向けとか思う人が


 
 
 いるかもしれませんが、僕から言わせれば現在のサンデーは


 
 
 「子供向け・青年向け・オタク向け」といった3者が見事に


 
 
 共存している内容に移行していってます。


 
 
 まあ、その分『少年向け』な内容のマンガは少ないですが(^ω^;)


 
 
 今日はその中で「妖逆門」というマンガを紹介します。

 















 

















 『うえきの法則』でヒットをだし、続編『うえきの法則プラス』


 

 を連載中だった福地先生がだいぶ前からサンデーを休んでいます。


 













別にあの人のようにネトゲーとかに






はまっている訳ではありません。



 


















 福地先生は怪我をしているためマンガが描けない状況なのです。


 


 この、福地先生休載の知らせを受け、ファンはかなりショックを受けましたが、






看板マンガを失ったサンデーはそれ以上の大打撃を受けました。


 






 この状況を何とかすべく、サンデーは新連載を多用するという荒っぽい手段を取りました。


 

 
 その新連載の中の一つに「妖逆門」というマンガがあります。


 

 話としては、全国の選ばれた小学生の中から、さまざまな「げえむ」


 

 に勝って一番になった奴の願いが叶うという話です。


 





























あれ?どことなく「うえき臭い」
 


 









 






 しかし、このうえきっぽい「妖逆門」へのサンデーの力の入れようは


 

 異常といえるものがあります。





 


 何とマンガの連載とほぼ同時に





 アニメを開始。


 

 




 マンガとアニメのタイアップです。


 

 

 さらに今週のサンデーの最初の見開きでは『カードゲーム』


 

 にもなるそうです。


 

 ガッシュやMÄRもそうですけど、なぜ小学館はすぐにカードゲーム化したがるんでしょうかね?


 

 まあ、儲かるからでしょうけど。













 このように、各方面からテコ入れをされている妖逆門ですが、


 

 今週ではついにヒロインになりそうなキャラが出てきました。


 

 名前は日野亜紀というのですが、このキャラへの力の入れようもハンパないです

 





 



 

 まずは彼女の初登場なんですが









亜紀「絶対許さないから!」







主人公「そんなに怒んなよ!





                  

    悪かったってば!」









亜紀「謝ればすむと思っているの!?






   だから男は嫌いなのよ!









亜紀「アンタにだけは



   負けないから!」









 






















 どうみてもツンデレです。





ありがとうござ・・・・・











 






 あ!いやいやいや。








 彼女は別に普段からツンツンしているわけではありませんよ。


 



 初対面の時などは主人公と一緒にせんべえを食べたりしてたんですよ。



 
 彼女がこんなにも怒っているのには、訳があるんです







 

 













 ちょうど「げえむ」が始まるところで、亜紀はベンチから立ち、走り出しました。


 
 


 それを後から「まって、オレも行く・・・」と追いかける主人公。



 



 不運にも石でつまづく主人公。



 



 とっさに何かにつかまろうとします。前方には亜紀です。





 




 そして・・・・・・









060412






何てベタなんだ!








縞パンキタこれ!








すばらしいですね、




ヒロインがツンデレで縞パン装備の小学生とは(マテ




どうやら「妖逆門」はそっち路線にもテコ入れを始めたようです。





これからの「妖逆門」に期待している飛びイカでした。















つーか、これ何てラブひな?


関連記事
スポンサーサイト



| 一般ゲームレビュー・紹介 | 01:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/41-f14bcbd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT