群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

(捕獲された)サルでも解る車両番号

うぃー。CHAKEでーす。

最近このカテゴリ(鉄道系)の記事ばっかなので、そろそろ自重しようと思います。



で、今回は
クハ103-191
↑こんな感じでどっすか?


《代表的な車両記号

…制御車(モータ等の動力を持たない)で、運転室付きの車両であることを意味する。

モータやエンジンを持つ動力車であることを意味する。一部私鉄では「電動機」の頭文字の「デ」を使っている。

…制御車(この場合は付随車と称する)で、運転室を持たない車両であることを意味する。


普通車であることを意味する。

グリーン車であることを意味する。



一般的に上記5つの内、上の3つと下の2つのそれぞれいずれかを組み合わせて用いる。



クハ…運転室付きの普通車。

モハ…運転室は持たず動力を持つ普通車。

サロ…運転室も動力も持たないグリーン車。


例外

クモハ…運転室及び動力の双方を持つ普通車。




実車の番号を使って説明》

E231系1000番台
↑比較的馴染みがあるだろうこちらの形式をチョイス!

JR東日本E231系1000番台

・・・の中の黒磯・前橋方面先頭車「クハE231-8541」を具体例にしましょう。


この系列の基本となるのは、常磐線中央総武緩行線で運用されるE231系0番台です。この基本番台に寒冷地仕様を加えたことで+1000の番台区分が発生しました。


で、例に戻りますが・・・
車両記号が「クハ」であることから、運転室付きの制御普通車ということが判ります。

次に来る「E231」はこの車両の系列、つまりこの車両がE231系列に属することが判ります。※E231系の「E」はJR東日本の車両に共通する記号で、“EAST”のEなどを取った物です。

そして、ハイフンで区切られての「8541」。
ここが一番厄介です。これだからJRの車番は好きじゃないんですが・・・、

まず、先述の通り運転室付きの先頭車ということで1000番に+5000をします。
次にこの先頭車はセミクロスシート車(写真)なので、更に+2000をします。
セミクロスシート
そして、「トイレの在るE231形」ということで+500がされ、8500番台となります。

下2ケタは編成番号を表しており、従って総合すると・・・

8541」→セミクロスシート搭載車運転室が在り、トイレも設置されているE231形1000番台車の41編成目

・・・となります。






あ~JRはメンドくせぇな、、、ったく




続いては私鉄を例に見ていきましょう。

まぁ私鉄もJR方式を採用する所や独自の法則に従ったりと十人十色なんですが・・・、どうせならJRとは全く異なる所を例に挙げましょう!



なので、こうなりました↓

東武10000系

東武10000系

・・・の中の中間車「モハ12603」を具体例にしましょう。


まず、車両記号。「モハ」ですからモータを搭載した中間電動普通車であると読み取れます。※ちなみに東武では「クモハ」は用いず、動力のある先頭車も「モハ」となります。


次に、謎めいた5桁の数字・・・。

万の位の「」…この車両の系列を表しており、すなわち10000系列であることが窺えます。

千の位の「」…浅草駅側から数えて何両目にこの車両が連結されているかを表します。つまり2両目ってことですな。

百の位の「」…編成の総両数です。6両編成であることを意味します。10両編成なら「0」になります。

十・一の位の「03」…編成番号を表します。第3編成ってことです(あくまで6両固定編成として)。



編成番号の欄に妙な文句を付け加えたのは、東武の場合は編成番号のダブりが生じるためです。具体的には、同じ10000系の2両固定編成にも10両固定編成にも「第3編成」が存在するって訳です。

番台区分は東武にも存在し、
オーソドックスなパターンとして、基本となる「×××00系」。何等かのマイナーチェンジが行われた「×××50系」。更にマイナーチェンジされた「×××70系」があります。


この法則は東武に所属する5桁記載の通勤車全てに通用し、4桁の通勤車にも百の位を抜くことで適用出来ます。








では問題
上記法則を用いて、以下の画像の形式何系列で、池袋駅側から数えて何両目で、何両固定編成で、第何編成かを答えよ!

51009
関連記事
スポンサーサイト



| 鉄道 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/317-d647329a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT