群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラウニー作りました!!

DVC00362.jpg 

どうも!MAOです!

これ作ってたら12時過ぎてましたww



えー、今回は結構有名なチョコレートケーキである、ブラウニーを作りました!

チョコレートケーキは結構分量が面倒臭いですが、ブラウニーは比較的簡単なので、

そんなに経験が無い人でも作れると思います(^^)



・材料(1辺20センチの正方形の角型分)

DVC00343.jpg

・ホットケーキミックス 50g

・ココアパウダー 10g

・砂糖 80g

・塩  少量

・チョコレート 100g

・卵 2個

・バター 80g

・胡桃 50g


あ、バター置くの忘れてましたねw

今回はブラウニーなので、丸型ではなく角型を使いますが、自分は角型を持ってないので、

レポート用紙を組み合わせて作りました。



①ホットケーキミックスとココアパウダーを合わせる

DVC00344.jpg

本来ならベーキングパウダーと薄力粉とココアですが、

ホットケーキミックスならベーキングパウダーは必要ありません。

ホットケーキミックスは万能ですねww


②胡桃を適当に砕いておく

DVC00345.jpg


大きさは適当で大丈夫ですが、細かくし過ぎないようにしましょう。


③チョコレートを細く刻む

DVC00348.jpg


大きいままだと湯煎でなかなか溶けないので、ある程度小さくしましょう。

湯煎で時間をかけすぎると、チョコが硬くなってしまいます。


④卵に砂糖、塩を入れて混ぜる

DVC00353.jpg

最初は袋の塩を使おうとしたのですが、味が強すぎる気がしたので、普通の味塩にしました。

塩を入れる理由については、よく考えたことはありませんが、

甘さを際立たせるアクセント的なものなのではないかと思います。


⑤チョコレートにバターを加えて、湯煎で溶かす

DVC00354.jpg

いつもバターを溶かすとき、面倒が嫌いなじぶんはレンジでやってますが、

チョコとやるときは湯煎じゃないと失敗しやすいです(^ω^;)


⑥ ④と⑤でできたものを合わせる

DVC00355.jpg

どちらもなめらかな状態になってれば大方大丈夫です。


⑦さらに①と②を加えて混ぜる

DVC00359.jpg

結構粉が多いために、パサパサしてしまう気がしますが、

意外と見た目的にもそれらしい生地になるので、ためらわずにしっかり混ぜましょう!


⑧型に流し込む

DVC00360.jpg

この型に直接は無理なので、クッキングシートを敷いてから流し込みます。

かなり薄く見えますが、ケーキは結構膨らみますんでご心配なくw


⑨オーブンで加熱

DVC00361.jpg

入れる時に傾かないように注意しましょう。

大体500Wで15分程度ですね。


⑩完成!!

DVC00362.jpg

型からクッキングシートごと取り出して冷ませば完成です!




なんか今回は結構作るのに時間が無かったため、あまり詳しい解説ができなくてすみませんm(_ _)m

試食用に作ったものを食べたところ、


チョコの味が強く、かなりしっかりした味がする


という感じでした(^^)










そもそもなんでここまで慌てて作っていたかと言うと、

実は、


10月18日はMAOの誕生日なのです!!


しかし、一人暮らしの自分に誕生日にケーキなど期待できるわけがない・・・・。

































そこに天の声が聞こえた・・・・。

「そんなにケーキが欲しいなら、・・・・」

































巴マミ 画像13

「自分で焼くしかないじゃない!!!」

















というわけで、誕生日の夜にケーキを焼いていたら、



誕生日終わってたというww



まあ、ぼっちで食べても悲しくなるだけ・・・・(これがマミさんの気持ちなのかッ・・・!)

なので、みなさんにもご馳走したいと思います。

もしよかったら会合のときに食べてみてください!!




ではノシ
関連記事
スポンサーサイト

| 実食・紹介 | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/2503-dc94126c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT