群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GA花火大会2012 弾薬紹介

飛びイカだ
作戦(花火大会)まで数時間を切った
ここで本作戦に使用する弾薬の紹介をしておこう

CIMG0542.jpg

これが今回君たちに支給される全弾薬だ




何にせよ作戦まで時間がない
各自10分で装備の特徴及び弾数を頭に入れてくれ

○ロケット花火=150発

○60連花火砲=1本(60発)

○50連花火砲=2本(100発)

○30連花火砲=2本(60発)

○10連花火砲=46本(460発)

○5連花火砲=36本(180発)

○旧式:地上型回転機雷(ねずみ)=740本

○新式:地上型回転機雷(くるりん)=96本

○煙玉=6個

○コンバットスモーク(新型煙玉)=24個

○滞空型機雷(とんぼ)=65個

○線香花火=10本



去年の花火大会で我々は多大な被害をこうむった
それはひとえに敵部隊のゲリラ的戦法に対応することが出来なかったからだ

今年度はその点を考慮し、近接・広範囲の武器を中心に調達
敵をかく乱しつつ殲滅できるようになったといえる

ちなみに今年度の最終的な軍事費は22000円
上層部の今作戦における期待度は高い



次に各装備の特徴を説明する



○ロケット花火

対象に対してまっすぐに飛び、爆散する火器
前年度ではその性能を期待され大量投入された
しかしふたを開けてみると、高速移動する敵に翻弄されやすく
また、導火線に火をつけてから発射されるまでのラグは致命的であった
難点は目立つものの安価・大量配備できる点によりメインの武器であることには変わらない
先を見据えた運用が求められる武器である



○60連花火砲

一度着火すると大量の弾幕をはり、敵を殲滅する戦術核
その効果は絶大で戦局を大きく左右する代物だ
今回は予算・道徳的観点から本部から支給されたのは1つだけだが
やはりその火力・範囲に助けられることは間違いない



○50連花火砲

60連には及ばないがこちらも強力な火器である
一度着火することが出来れば広範囲を火の海にすることが出来る
ただし(60連にも言えることだが)連射数の多いものはそれだけ発動時間が長く拘束されやすい
また、考えなしに発動すると戦局がじり貧になるなど思考停止で撃っていいものではないのは言うまでもない



○30連花火砲

効果時間、重量などの面でバランスが良く使いやすい兵器
火力面では60・50連に劣るのは言うまでもないが、機動性や気軽に使える武器として優秀
率先して敵を攻撃することはもちろん、味方の援護、敵のかく乱など活躍する場面は多い



○10連花火砲

個人運用できる火器として実績は高く、昨年度の作戦においても多大な活躍をした火器
その効果・汎用性は高く、最も信頼性のある武器とも言える



○5連花火砲

発射できる弾数は5発と少ないが、同種の中で拘束される時間が最も少ないともいえる
手軽に使え癖も少ないので、火力が足らない点は他の武器と組み合わせて使うことで補うべきか



○旧式:地上型回転機雷(ねずみ)

昨年度の結果をかんがみ、近接・かく乱できる武器の採用が検討された
そんな中、旧式:地上型回転機雷(通称ねずみ)は古くからある武器として有名であるが
今回の作戦で想定される閉塞的・多人数が入り乱れるような戦場では多大な効果が期待できる
また安価なため大量配備しやすく、今回最も数が多い武器となった



○新式:地上型回転機雷(くるりん)

上記のように優秀な武器であるねずみであるが、「何処へ行くか分からない」という致命的な欠点もある
つまりは敵部隊だけでなく、味方への被弾もありえる武器なのだ
その欠点を克服したのがこの新式:地上型回転機雷(通称くるりん)である
着火後はその場からあまり動かず、安定して運用できる
ただし一部から「ねずみの有用性は不安定な挙動だ」との声もあり、今回は実験的に導入される運びとなった
そのためねずみに対して圧倒的に数は少ない



○煙玉

戦場を煙で覆うサポート型の武器
敵への接近、または不意打ちからの離脱など役立つ場面は多い



○コンバットスモーク(新型煙玉)

有効活用が期待される煙玉だが、使われている素材がもろいため
投擲や高所からの落下で破損するケースが多々見られた
その欠点を克服したのがコンバットスモークである
素材は強化プラスチックを使用
衝撃に強く、遠方へ投げて使用できるなど戦術の幅が広まった



○滞空型機雷(とんぼ)

着火後、宙に滞空し飛び立つというトリッキーな武器
ねずみと同様、その読めない挙動からこの武器の虜となっている者は多い



○線香花火


この火器についての情報が見当たらない
どうやらデータの一部が破損してしまったようだ
残っている情報はこの一文だけだ
「イロイロ アッタケド ミンナデ イッショニ ・・・(ここから先は破損が多くて読めない)」




以上が今回の作戦で使用する火器の概要だ
昨年に比べて火器の威力・バリエーションが豊富になっているのが特徴だ

安全には配慮するが、火を使った玩具であるため火傷には注意してもらいたい
例えば、過度に露出した格好は控えた方がいいだろう

また、河原では急な突風が吹くことがありロウソクは意味を成さない
個々人がスムーズに楽しむために火種となるものを用意することを推奨する












そして、去年も言ったが













人に向けて撃ってはいけない





…常識である




201206265_20120714155726.jpg








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・








201109159_20120714155945.jpg

201204196_20120714155946.jpg

201203098_20120714155945.jpg

201205265_20120714155944.jpg

201204046_20120714160401.jpg

201109070_20120714160401.jpg

201204035_20120714160400.jpg

201203229_20120714160400.jpg

201205117_20120714160538.jpg

201206063_20120714160538.jpg

201207122_20120714160537.jpg

201204271_20120714160754.jpg


※絶対に人に向けて撃ってはいけません※

当日は安全にそれでいてエキサイティングに花火を楽しみましょう












































201204298_20120714160848.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| 強制?突発?企画断行! | 16:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

時刻表見間違えたので、5~10分ほど遅れます
スミマセン

| 向日葵 | 2012/07/14 19:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/2240-26312d16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT