群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きしめんのラノべ紹介

こんにちは、きしめんです。



さて、今回はライトノベルの紹介でもしようかなと思います。


お題は生徒会の一存


なお、ネタバレ等が若干あります。


200710000272.jpg

この生徒会の一存という、シリーズはまあ分かりやすく


言えばラブコメ風味のほのぼのギャグ小説です。




どんな感じの話かというと

~あらすじ~



私立碧陽学園の生徒会は一風変わった選出をされる。それは校内人気投票で単純に決められるシステムだった。

結果として生徒会選挙は普通にミスコン状態となり、生徒会とは名ばかりの美少女軍団が形成されるに至るのだが・・・そこに一人だけ異分子とも言える少年が所属している。

少年はつまるところ、生徒会を舞台にしたギャルゲ的ハーレムルートという大きすぎる野望を実現すべく、一点だけ残されたこのシステムの妥協点——<優良枠>に食い込んで生徒会員となっていたのだった。

<優良枠>は年度末の試験の成績トップの者に与えられる特権で、本人が希望すれば生徒会に所属する事ができるというもの。その特権を「ハーレム達成のためだけ」に獲得した少年・杉崎鍵(すぎさきけん)は、今日も今日とて美少女ばかりの生徒会で変な活動を続行する・・・というか彼含めて生徒会所属の美少女は総じて変人ばかりだったのだが・・・。

まあその変な生徒会の議事録という形で出版された本がこれ——「生徒会の一存」である


という設定なのですが、

まあ、上にも書いたようにこの本は読者の側からすると

読者の美少女萌えを狙う小説と思うかもしれませんが

自分としては萌えよりもコメディを推したいと思います。

この作品に関しては!

ある意味、ギャグ物としてはバカとテストと召喚獣と張り合えると思う。

具体的には登場人物達のトークはもちろん、

作中で次々出されるゲーム・アニメネタ。

特にゲーム・アニメネタは様々な種類があり、作者のそっち方面における知識の深さを感じさせます。

G・A研究会に所属している皆さんならどこまで自分の知識でついていけるか試して見ると良いかもしれません。正直、本当に広く・深く 様々なネタが出てきますので。(笑)

キャラ紹介


桜のくりむ

上の表紙の赤髪の子。

ロリキャラにして生徒会長、親は社長

物語はこの人のエセ名言からいつも始まる。子供っぽい外見により同級生から暖かい目で見られてる

エセ名言例

「世の中がつまらないんじゃないの。貴方がつまらない人間になったのよっ!」

他の発言例としては、

「可愛い声でキャピキャピ喋りあっていれば、男性リスナーなんてコロリと騙されるはずよ」

とまあ、少し性格にビッチな所があるのがキズである。



杉崎健


この生徒会副会長、変態にしてフェミニスト。

生徒会を自分のハーレムととらえ、そのように実行している。

エロゲに異様に肯定的

具体例↓(以下、杉崎氏の変態発言)

世の中、なんだかんだ言って「初めて」ほど楽しいことはない。

「初めての恋愛。

 初めての親友。

 初めての非行。

 初めての成功。

 初めての……エロゲ?

 始めてはなんでも素晴らしい・・ということは・・?

 じゃ、童貞もそんなに悪くないってことですか?」

他にも、変態性を惜しげもなくアピールしており、


杉崎「ふふふ……これから次々と、生徒会メンバーは俺の魔の手に落ちていくのさ……」

真冬「魔の手とか自分で言い始めちゃいましたね……」

真冬ちゃんが苦笑していた。

杉崎「ま、あんまりにデレないと、速やかに学園陵辱モノに早変わりするプランも——」

御夏「清々しいほど外道だな、てめぇ」

など、清々しい位変態である。



紅葉ちずる

クールなお姉さんタイプの人。胸が大きい。

とてつもないS気質を持つ人であり女王様的な所が多分にある。

この生徒会の影の会長であり、裏では闇の世界で暗躍しているらしい。

だが、その反面デレるとヤンデレ化することも、例↓

ちずる「あ、それは正解。激しいわよ、私。小学校で、初恋の子に一日三百通『好きです』だけを羅列した    手紙渡して、果ては精神崩壊まで追い込んだから。意外と脆かったからそこで恋は冷めちゃったけ    どね。……貴方はどうかしら」

杉崎健「ちずるさんとは体だけの関係にします。お互い気持よくなりましょう」

紅葉ちずる「・・さて、次の仕事は、」

杉崎健「スルーされたッ!!」



椎名御夏

椎名姉妹の姉。

とにかく熱血。はてしなく熱血が好きな美少女。

その体力は運動部の男子をも余裕で凌駕し、運動に関してはほぼ学内最強である。

杉崎健と妹の椎名真冬が暴走した時に止めるのは彼女の役目。

そのため、基本生徒会ではツッコミ役を務めている。

杉崎健の変態行為の撃退に関しては北斗顔負けの対応をする。

ある意味、この生徒会の良心。


ちなみに子供の頃の将来の夢は お嫁さん
                  
なので、このキャラを俺の嫁にしたい人はお勧めです。とても、


椎名真冬


アニメオタであり、腐女子であり、ネット界の神。

作中の彼女のブログは見てる人が芸能人のブログ並らしい。

彼女のツンデレブログは有名らしい。

その、余りにも行き過ぎたインドア趣味によりネットでお小遣いを稼いでいる。

腐女子であり、杉崎健を中目黒という美少年と絡ませて危ない妄想をしている。


真冬「杉崎先輩は……逆に受けがいいと思います!」

杉崎健「死んでも断る。」

また、杉崎の事を好きだと告白している↓。

真冬「先輩、真冬は先輩の事がずっと好きだったと思います。」

杉崎健「じゃあ、俺とせっく(ry」

真冬「あ、近づかないでください。」すーっ。

杉崎健「え、俺の事が好きだと・・。」

真冬「先輩とは心がつながっているから大丈夫です。

杉崎健「ええーーーっ。」「そ、そんな殺生な」

真冬「あ、でも先輩と中目黒君がセクロスするのは歓迎です。」

杉崎健「・・・・・・ぐすっ・・」(泣き)

なお、アニメ版では杉崎と中目黒の情事シーンが少し出る。



後書き。
あー書くの疲れました。なんか毎回書きだすと止まらなくなってしまう。orz

ていうか、見直すとキャラ紹介ばかりしてて

エロゲー紹介と大して変わらない気がしないでもない。



















関連記事
スポンサーサイト



| レビュー・紹介(一般) | 02:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

解りやすい解説あんがとv-66

最近他の人達のカキコ見ないなぁ・・・、殆ど特定の人が延々書き続ける格好になってる希ガスv-58

| 絶世の昼行灯 | 2010/07/22 21:19 | URL |

そうだね。
あんまり謝りすぎてても卑屈に見えて逆にうざいからね。
謝るより見た目とか態度で変えていかないとなかなかね。

コミュ力ある人が妬ましいわー

| zaitaku | 2010/07/23 00:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/222-b685a645

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT