群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オリジナル熊手を作ろう!~パーツ2:ひょうたん編~

熊手

どうも飛びイカです

オリジナル熊手を作ろう!第2回
今回はパーツ2:ひょうたんを作成いたしますよ

ひょうたん本体については去年の夏に育てたものを使います
詳しくはこちらをご覧くだせえ

※製作するのはお祭り用の熊手です
 掃除用の熊手を竹から切り出して組み立てる企画ではないので注意

※この企画は1月中に終わらなかったら失踪しますw


せっかく去年の夏にひょうたんを育てたんだから何かに使いたい!

→熊手につけよう!


という思考停止選出



今回熊手に取り付けるひょうたんですが
ひょうたん自体に色を着け、文字を書こうと思います

まずは色づけ
今回は文字を書く関係上、スプレーで色づけします

ハケで塗っていくとどうしても色むらやハケ筋などの凸凹が生まれるため
その後の文字を書く行程の難易度が上がってしまいますから
です


さて、ひょうたんの色
熊手という縁起物に掲げるひょうたんですから
おめでたい感じの色にしたいですね






CIMG0405.jpg


ということでです

凄く・・・短絡的です・・・


今回作成するのは中型熊手用のひょうたんですが
次の機会に小型の熊手も作成する予定なんで
小さいひょうたんもついでに色づけしました


さて色づけも出来ましたし
ひょうたんに文字を書いていきます

今回書く文字は







CIMG0426.jpg

開運



CIMG0428_20120108182817.jpg

祥福




開運は言うまでもありませんが
祥福は、なぜ招福としなかったかというと
まず招福だと開運と意味合いが(若干)かぶる上に何のひねりもないし
祥福にすれば祥と福の文字の編が「しめす偏」で同じになり、縦に並んだ時に美しいと思ったから


文字も決まったことですし早速書いていきます
まずはひょうたんに鉛筆で下書き
字体の参考は写真にもあるように電子辞書から
イメージとしては美術のレタリングかな?
あれをフリーハンドでやる感じ



CIMG0427.jpg

CIMG0429.jpg

鉛筆だとこんな風にうっすらと下書きができます


ひょうたんの球体面に書くので中々一発でおkな出来は難しいですが
鉛筆で書くのですぐに修正が効くかと思います

スプレーでの塗装した上に書く関係上、鉛筆の線はすぐに消えますし






CIMG0432.jpg


一応下書きは出来ました
これを元に塗料でなぞっていきます




CIMG0433.jpg


なぞるのには竹串を使用
竹串の先にちょっとだけ塗料を付け、下書きの上をなぞっていきます
筆だと余程細くて高級なものでないと細かい所が難しいと思います
ここからは失敗できませんし




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・




開運が塗り終わりました

こんな感じです


CIMG0434.jpg


・・・うーん、まぁこんなもんですかね
もう1個の祥福はもっと良い出来になるよう
さらに慎重に塗っていきます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・


出来ました

こんな感じです


CIMG0438.jpg


2個目ということもあり、開運よりも良い感じ
開運は犠牲になったのだ


色を塗り、文字も書いたひょうたん
これにさらに紐と栓を作ります


ひょうたんの色が金、文字の色が黒ということなので
紐の色は鮮やかな橙色にします



CIMG0441.jpg


これを胴体に巻きつけます

はい、こんな感じ



CIMG0439.jpg



紐を巻くだけで大分印象が違いますね






CIMG0442.jpg


ひょうたんの栓ですが
これも紐との相性を考えて橙色の金蘭で作成します




CIMG0443.jpg


生地を山折にして・・・
と、栓の作り方は以前紹介したので気になる人はこちらを参照してください

さぁ栓も出来ました
これにてひょうたんは完成です


こんな感じに仕上がりました



CIMG0445.jpg




やっぱり金と暖色系の色は合いますね
これが赤だとちょっと強すぎる感じなので我ながら良いチョイスですなw









前回作成した神矢とそこらにあった()絵馬も一緒に並べてみます



CIMG0446.jpg


なんか凄くめでたい感じがします


これにてパーツ2:ひょうたん編は終了です

多分ここらで手作りでのパーツ作成は一旦終了ですかね
次回は多分既製品を取り付けていくと思います

(一応手作りパーツの案はあるんですけど出来るか分からんのでw)

それでは今回はこの辺で
ノシ






























・・・・・・・・・・・・・・


うーん、やっぱ祥福の出来がいい分、

開運の不出来が目立つなー





・・・・・・・・・・・・・




ということで書き直しました


CIMG0459.jpg


この企画で妥協は許されない(キリッ

つ「神矢の羽」

明日は前橋の初市祭り
そこでパーツ用に何か買う予定です

いじょ

(小型熊手完成編へ続く!)
関連記事
スポンサーサイト



| 俺の作品発表会 | 18:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひょうたんがこんな所で役立つとはw
大きさバラバラだと、意外といろんな用途あるんすね

はぁ…俺も何かモノづくりできねーかな

| ざいたく | 2012/01/09 13:35 | URL | ≫ EDIT

マジックのカードを並べていって遠くから見たら絵になるようにするという案

| 飛びイカ | 2012/01/09 19:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/1515-b67b4b14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT