群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「第42回 東京モーターショー2011」参戦記

01_20111205174336.jpg



Presented by CHAKE...

「若者の車離れ(笑)」とはよく言ったモンだな!









※途中で携帯のバッテリー残量がアレになり撮影不可能の状態となったため、東館1~3ホールの写真は1枚も撮れてません・・・・・・ご容赦をw




















さてさて、今年も行って来た訳です「東京モーターショー」。

私の参戦は'05年 ・ '07年 ・ '09年と、今回で4回目。
12月の開催は初体験でした。





当日(12月4日(日))、前売券を既に購入済みだったので開場ギリギリの時刻に友人と到着。

ビッグサイトは夏コミ以来です。





SH3E0077_20111205180532.jpg



コミケか ! !

どんだけ混んでんだって!www



これで恐ろしいのは、この行列はあくまで「前売券を持っている人々」の列という事。
当日券購入の人々は一旦ココをスルーし、売り場へ案内されていました。

それでもこの有様・・・・・・w















風が強い中列んで列んで、やっとこさ入場。

それでも人が多いのは相変わらず・・・w





SH3E0078_20111206153229.jpg



まずは「曙ブレーキ工業」のブースにあった車を。

K.O7』 というスポーツカーで、あの奥山清行さん設立のブランド「KEN OKUYAMA」デザインの物。















SH3E0079_20111206153641.jpg

SH3E0080_20111206153822.jpg

SH3E0081_20111206153822.jpg



続いては「アルピナ」ブース。

アルピナは、BMWの車種をベースに独自のチューニング ・ ドレスアップ等を手掛けるメーカー。
BMW本体とは何の関わりも無いんですが、「公認」されている事で有名です。

「公式アンソロジー」みたいな物だと言ったら判り易いでしょうかw



私個人としては、 『6シリーズ』 をベースにする 『B6 Bi-Turbo クーペ』 (写真2枚目)がエラく気に入りましたw

元々BMWの6は大好きなんですが、この艶消しの塗装が何とも言えない魅力を放ってます。















SH3E0082_20111206155105.jpg

SH3E0083_20111206155408.jpg

SH3E0084_20111206155408.jpg

SH3E0085.jpg

SH3E0086_20111206155409.jpg

SH3E0087_20111206155409.jpg



続いてはアルピナのお隣、本家 ・ 「BMW」。

3枚目については何も言わないで下さい・・・・・・
人の間から携帯だけを上に掲げて撮った物ですから・・・・・・w



ここでの収穫は 『M5』 (写真4枚目)に乗れた事でしょうか。

あと 『1シリーズ』 ですが、大分雰囲気変わりましたね。
この前面スタイルは最近のBMWのお気に入りな気がします。















SH3E0088_20111206160125.jpg

SH3E0089.jpg



続いては「MINI」。

コンパニオンの方には顔の修正をかけない方向で。
※問題があった場合は即座に消します



今年のミニの目玉は、何と言ってもこの 『MINI Coupe』 。
ベースは当然ミニクーパーですが、こちらはクーペだけあって2人乗り

まだまだ日本上陸してから日が浅く、購入された方に実際に納車されているのは恐らく今頃のハズ。
そういう意味でも、非常に興味深い1台でした。















SH3E0090.jpg

SH3E0091.jpg

SH3E0092.jpg



続いては「プジョー」ブース。
車好きでなければご存じ無いかと思われますが、ここは “世界最古の自動車量産メーカー” だったりします。



3008 HYbrid4』 (写真3枚目)は、欧州独特のディーゼル+電気モーターというハイブリッド自動車。

日本のハイブリッドシステムとは一味異なる技術です。















SH3E0093.jpg

SH3E0095.jpg

SH3E0096.jpg



続いては「ジャガー」。



かなりハイパワーな車種に絞っての展示でしたね。
特に印象深かったのが 『XKR-S クーペ』 (写真1枚目)。

550PSのスーパーチャージャー付き ・ 5リッターV8エンジン搭載の、300km/hを優に出せる車です。



XJ SUPERSPORT』 (写真3枚目)もイイ感じ。
“如何にもジャガー” というオーラを醸し出しています。















SH3E0097.jpg

SH3E0098.jpg

SH3E0099.jpg



続いては「レクサス」。

照明が次々切り替わるので、如何せんドイヒーな写真ばかりですがご容赦を・・・・・・w



LFAは前回も散々撮ったので軽く流してスルー。

注目は来年初頭からの販売開始となる新型 『GS』 でしょう!
今回はハイブリッドVer.の 『GS450h』 とスポーティーVer.の 『GS350 “F SPORT” 』 (写真2 ・ 3枚目)が出展。


何で450の方撮ってなかったんだろ・・・?w















SH3E0100.jpg

SH3E0101.jpg

SH3E0102.jpg

SH3E0103.jpg

SH3E0104.jpg

SH3E0105.jpg



続いてはレクサスの隣、「トヨタ」ブース。

パンフレットを貰いに行くも、
「あ、ごめんなさい。 それやってないんですよ」と言われがーんだなのゴローちゃん状態というまさかの事態。

私はこの事を未だに根に持っています(真顔




車種的にはやはり 『86』 に人気が過熱。
写真がどうしてあんな事になってるのかは、4枚目を見ればお分かり頂けると思います・・・・・・

嫌な夢だったね・・・・・・ww


後は、 『プリウスPHV』 (写真5枚目)や「GAZOO Racing tuned by MN」のコンセプトカー 『スポーツハイブリッド コンセプトⅡ』 (写真6枚目)何かが目を引きましたね。















SH3E0106.jpg

SH3E0107.jpg



これまたトヨタと関係ある「ダイハツ」のブース。



ステージ上には 『D-X(ディークロス)』 という小型スポーツの姿が。

コペンの後継ではないかという憶測も流れていましたが、ダイハツはこれを否定しているようです。
でも搭載エンジンが直噴ターボとは言え2気筒ってどうなの・・・・・・?ww















SH3E0108.jpg



ここは「東レ」のブース。
そう、合成繊維合成樹脂で知られるあの東レです。



EVはそれまでの自動車と異なり、どんな分野の企業でも製造し易くなっています
そのため、例えばテスラ ・ モーターズといったベンチャー系の企業が進出して来ています。

東レもその一つ。


出展したのは 『ティーウェイヴAR1』 というコンセプト車。
炭素繊維複合材料(CFRP)や繊維、樹脂、フィルム等の東レの持つ様々な材料と設計 ・ 加工技術を活用したモデルです。















SH3E0110.jpg

SH3E0111.jpg

SH3E0112.jpg



ここは特定の会社のブースではなく、「SMART MOBILITY CITY 2011」という、次世代環境技術を集めたスペース。


1枚目に映っているのはスバルの新型 『インプレッサ』 。
2枚目は日産のEV、 『LEAF』 の車内から撮った物。
3枚目は愛知電機のブースですね。















SH3E0113.jpg

SH3E0114.jpg

SH3E0115.jpg

SH3E0116.jpg

SH3E0117.jpg

SH3E0118.jpg



モーターショーは自動車だけのためのイベントではありません。
もう一つの主役 ・ バイクも忘れちゃいけません。

こちらは「Kawasaki」のブース。



やはりカワサキと言えば 『Ninja』 !
ライムグリーンの車体が照明に反射して映えます。

またツアラーの 『Versys』 (写真4枚目)や、ネイキッドスポーツの 『Z』 、クラシックスポーツの 『W』 と、計4ジャンルのモデルを展示。


流石にカッコイイです。















SH3E0119.jpg

SH3E0120.jpg



続いても二輪メーカー「YAMAHA」。


友人は 『VMAX』 に跨がって喜んでいましたw


1枚目は 『PAS Brace L』 という電動自転車
zaitakuさんは、こういうのどう思われます?(チラッ

2枚目は 『YZF-R1 WGP 50th Anniversary Edition』 。















SH3E0121.jpg

SH3E0122.jpg

SH3E0123.jpg

SH3E0124.jpg



続いては「ホンダ」ブース。

ここは四輪と二輪の併設ブースだったので、異様に横に長いスペースでしたw



ステージ上には環境対応車が展示されていました。

EV-STER』 (写真1 ・ 2枚目)に中々照明が向かなかったのがww
どんな焦らしプレイかとwww


一昨年においては非常に注目を浴びていた 『CR-Z』 (写真3 ・ 4枚目)。
今年は限定色の “プレミアム イエロー ・ パールⅡ” に身を包んでの登場でした。

余談ですが、私はこの車を隊員御用達の「タイナカー」に(ry















SH3E0125.jpg

SH3E0126.jpg

SH3E0127.jpg



続いては「スズキ」のブース。


1枚目は注目を集める 『SWIFT SPORT』 。
2枚目は燃費32km/Lを誇るコンセプトカー 『REGINA』 。
3枚目は 『SWIFT EV Hybrid』 。

やはり低燃費をウリにする新型車 ・ コンセプトカーが多勢です。















SH3E0128.jpg



続いては「Audi」ブース・・・・・・・・・に辿り着いた所で電池が\(^o^)/のでしたw


辛うじて写していたのは 『S5 Sportback』 。

オマケに外車ブースは総じて人の入りが多く、ロクな写真が撮れない状態でした・・・・・・(泣
だから最後の1枚ですらこのザマに・・・・・・















この先のブースの写真を撮れていない事に物凄い心残りを感じてる車と言えば・・・・・・








01_20111206181814.png



言わずもがな、やはりこれでしょう ! !


スバルの 『BRZ』 !
ブースに計3台も展示しており、スバルの本気を垣間見ました。

私は86よりこちらのBRZを推していきたいと思います。

























   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | U   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \  <でもフェラーリとランボルギーニは居なかったよね
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \  せっかく買ってやろうと思っていたのに・・・
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
                \_   ` ⌒´    /
                 /          \
関連記事
スポンサーサイト



| 未分類系 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/1376-8767a86b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT