群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

運転ノススメ☆ PART2





Presented by CHAKE...

嘘みたいだろ・・・フリーソフトなんだぜ、コレ











以前の記事でもお伝えしていましたが、

フリーの鉄道運転シミュレーションゲーム「BVE」の最新版 “5” が9/5より公開されています。



BVEはPC上で手軽に、かつリアルな運転シミュレーションを体験出来るソフト。
実在の路線 ・ 車両から架空の路線 ・ 車両まで、データさえあれば全て運転可能です。

BVE5の最大の特徴は、 Windows Vista / 7への対応









現在公開されているのは正式版ですが、まだ一部の機能は未実装

抑速ブレーキや自動空気ブレーキ、応荷重制御、再粘着制御等の機能は今後順次追加されていくようです。








それまでの最新版「BVE4」からの主な変更点としては、



対向列車が動くようになった

これが多分このBVE5において最も素晴らしいポイントでしょう!
それまではオブジェクトとして貼り付いて動かなかった対向列車が動くだけで、グンとリアル度合が増しました。

「電車でGO!」や「TrainSimulator」といった市販される本物のゲームに引けを取らなくなった訳です。





衝動計システムの改善

01_20111115144028.jpg


走行中はこの人型の衝動計が前後左右に動いて、乗客への衝動具合を教えてくれます。
どういう運転をすれば乗客に負担がかからないのかが一目で判ります。





次駅情報の表示機能追加(初心者向け)

02_20111115144402.jpg


現在時刻 ・ 次の停車駅(通過駅) ・ 残り距離を表示してくれます。
初心者の内はこれを見ながら運転すると良いと思います。

任意で消す事も出来るので、上級ユーザーも安心。










03_20111115144848.png


またそれまでのBVE2やBVE4のデータも、コンバートする事によりBVE5上で遊べます。





http://bvets.net/

↑ の公式ページよりダウンロード可能です。



遊び方の手順

①当初はコンバーターまでは必要無いと思いますので、「ソフトウェア本体」と「路線 ・ 車両データー」をDLして下さい。

②ダウンロードが完了したらインストーラーを開いて、インストール。

③解凍されたフォルダの中の「Bvets」というフォルダを、Windows XP / 7ユーザーは「マイドキュメント」へ、Windows Vistaユーザーは「ドキュメント」に入れて下さい。

④これでおkです。 運転方法は・・・・・・まぁ各自で頑張って下さいw






















       ___ 
     /     \   おぉ・・・・・・
   /         \_______
  /            \      | |
  |                |        | |
  \            /      | |
   /            く        | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  、 ヽ、,nnn、__|_|
    |□|:|   |::|  ト、   ̄  /)  
    |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /




       ___    これはもう金取って良いレベルだよ
     /     \   いやマジで・・・
   /        ―ヽ _______
  /        (○ )、        | |
  |       U   (__ノ)        | |
  \          `⌒ノ      | |
   /            <´         | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|  、 ヽ、,nnn、__|_|
    |□|:|   |::|  ト、   ̄  /)  
    |  |:|   |::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /
関連記事
スポンサーサイト



| 鉄道 | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/1302-591baee9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT