群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

☆スマブラX参戦記念☆ ファミコンロボットレビュー

こんにちは、ファミコン大好きキューブです。
いやぁ、発売して2週間も経ってますが、スマブラX出ましたね。
ワタシももちろん買いましたよー。
なぜかひげもちさん宅に置いてありますけど。


さてさて今回はスマブラXに隠しキャラとして参戦している
ファミコンの周辺機器「ロボット」のレビューです。
知ってる人が何人いるかわかりませんが、
もっとファミコンのことを皆に知って欲しいんだぜ。
IMG_1842.jpg





IMG_1850.jpg

・ロボットについて
任天堂より85年に発売されたファミコン用周辺機器です。
定価は9800円とちょっぴり高め。
対応ソフトは「ブロックセット」と「ジャイロセット」の2本でのみ。
そしてロボット君の構造についてですが、
実際に可動するのは腕のみとなっております。
左右に5段階、上下に6段階、あとは腕の開閉作業だけです。
この動きでブロックやらコマを持って運ぶことになります。
この辺りの動きが少ないのもソフトがあんまり出せなかった理由かも。
ただロボット君のスゴイところは本体と接続しなくても動くという点。
ファミコン本体と接続してコントローラーで操作するのではなく、
ロボット君の目の部分でゲーム中にテレビから出る光信号を読み取り、
それに対応して動くようになっています。
まぁ、それだけなんですけどね。
ちなみに駆動には単三電池4本(別売)が必要。


・ブロックセット
ロボット対応ソフト第1弾のソフト。
セット内容は、ブロック5個、ブロックトレイ5個、ブロックハンド2個、専用カセットとなってます。
セットを装着すると↓こんな感じになります。とってもオシャレでかわいいですネ☆
IMG_1853.jpg



そしてゲーム画面は↓こんなの。
IMG_1854.jpg

ゲーム内容はプレイヤーが博士を操作して、↑とか↓のパネルの上に乗ると、
その通りにロボットが対応して動き、指定された通りにブロックを
並び替えるというゲームになっております。
なんていうか、ホントにそれだけのゲームなんです…。
お世辞にもおもしろいとは言いがたいというか、ぶっちゃけクs(ry
まぁ、このゲームはロボット君が動いてるのを見て、ニヤニヤするゲームです。




・ジャイロセット
ロボット対応ソフト第2弾にして最後のソフト。
セット内容は、コマ2個、コマホルダー1個、コマトレイ1個、
コマスピナー1個、コマハンド2個、専用カセット。
そして装着したのが↓これ。
IMG_1864.jpg

ブロックよりも豪華な装備でパッと見た感じ、おもしろそうじゃないですか。
ちなみにトレイに置いてあるのは2P側のコントローラーです。


↓ゲーム画面
IMG_1861.jpg

さてさてゲーム内容は、プレイヤーが博士を操作して、
ステージ上の爆弾を全て回収するのが目的です。
そして赤と青のゲートは、ロボットを操作して、
それぞれのスイッチの上にコマを置くと、
ゲーム中のゲートが対応して開くようになっています。
コマについてですが、ロボットの写真右奥がコマスピナーとなっており、
ここにコマを置くとブインブインコマが回ります。
そして、コマが回ってる間にスイッチを押すわけですね。
ちなみにゲーム画面は、「GAME A」モードでして、
「GAME B」は、寝ぼけた博士をゲートを上下させて、
ゴールまで導くという内容になっています。


正直ジャイロは本気で攻略しようとしたらスーパー難易度のゲームかと。
ただ2P側でインチキ操作すれば、サクサクできましゅけど。
これもお世辞にもおもしろいとは言いがたいというか、ぶっちゃけクs(ry
まぁ、このゲームはロボット君が動いてるのを見て、ニヤニヤするゲームです。




・総括
ちょっとおっちょこちょいなゲームしかありませんが、
ロボット君がせっせとブロック運んでるのとか見ると癒されるので、
皆さんのお宅にもぜひとも1台どうぞ。
ロボットとブロックセットは売ってるのそこそこ見かけるけど、
ジャイロセットはホントに売ってるの見ないけど(´3`)
あと結構ヒドイこと書いてますが、ファミコンの数ある
イロモノ周辺機器の中でもロボット君はワタシの一番のお気に入りです。
普通周辺機器って、使ってプレイヤー自身が楽しむためのものだけど、
周辺機器が動くのを見て楽しむのって、新しいじゃないですか。
ワタシの知る限りでも、そういうスタンスの周辺機器ってロボットぐらいですし。
ある意味時代を先取りしまくった周辺機器だったのかも。(多分、気のせい)

関連記事
スポンサーサイト



| 一般ゲームレビュー・紹介 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/125-d5e75308

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT