群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京地下鉄1000系が公開!

01_20111012124916.jpg



Presented by CHAKE...

「レトロ」と「モダン」の融合・・・ まさに「レトロモダン」。











今年2月の記事でお伝えした、

東京メトロ銀座線用の新型車両 1000系





その第1編成が先月落成し、去る10/5(水)に公開されました。



再来年より量産が開始され、順次現在の01系(写真)を置き換える予定です。


02_20111012130048.jpg















03_20111012130328.jpg


完成した1000系の車体がこちら。
銀座線標準の16m ・ 3扉構造は同じですが、その中身は大幅に変わりました。


車体色のレモンイエローは、初代銀座線用車両 ・ 1000形をモチーフとした物。
ちなみに塗装ではなくフィルムシートを用いたラッピングです。

外装全般にも旧1000形の要素が見受けられます。





ちなみにちなみに、

この1000系は、鉄道車両として初めて前照灯に「白色LED」を使用しています。


これまでの車両は通常ハロゲンライトか、HID(高輝度放電灯)を使用していましたが、
更なる省エネ効果点灯時間の長大化点灯速度の向上(HIDに比べ)を狙い、採用に踏み切ったものと思われます。












04_20111012130329.jpg


インテリアデザインは近年のメトロ車両に多く見られるタイプ。
袖仕切にガラス材を用いる等、出来る限り車内空間を「明るく」見せる意図があります。

また、銀座線特有の車体の小ささを感じさせないよう天井高さを極力高く確保したとの事。



各ドア上には17インチのLCDディスプレイを2画面ずつ配置。
駅の案内、列車の運行情報等をきめ細やかに案内します。


照明にも従来の蛍光灯ではなく、LEDを使用しています。












05_20111012132851.jpg


何故か台車周りの画像。

実はここがこの車両で一番のテクノロジーを搭載した部分!





主電動機にPMSM(永久磁石同期電動機)を採用

PMSMについては、以前の16000系の紹介の時に説明したから良いよね?ww
正直言ってあの説明繰り返すのは、文系人間の私には苦行に等しいのだ!www



各車軸ごとに回転力を制御

このシステムを導入する事により、従来の01系VVVF車に比べて約20%の駆動系消費電力の削減が期待出来るそうな!



台車には操舵台車を装備

曲線通過中に生じる、車体と台車の変位量に比例して軸距が変化するという何やら凄い物。
この特殊な台車によって曲線通過時に約20%の横圧の低減が図れるそうで、騒音や振動の低減効果が期待されるという訳です。















06_20111012140533.png


編成図はこんな感じ。

図内の記号、「C」は運転台設置車である事、「M」はモーター搭載の電動車である事を示します。
その後に続く数字は、まぁ別に知らなくても損はしません(真顔




















07_20111012141412.png
関連記事
スポンサーサイト



| 鉄道 | 14:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一般人:量産されて普通に使うときに見る
鉄ヲタ:真っ先に見に行く

まあ、俺は一般人寄りなので、普通にお目にかかれる日を待つわ。

| 紅蓮 | 2011/10/12 19:15 | URL | ≫ EDIT

>>紅蓮

>まあ、俺は一般人寄りなので
ダウト

| CHAKE | 2011/10/12 21:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/1146-17cda394

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT