群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飛びイカのひょうたん観察記録(9月分)

ひょうたん

emergency -エマージェンシー-
emergency -エマージェンシー-

台 風 接 近




【9月1日】

台風の影響か
朝から凄まじい雨が降っています

2011090109290000.jpg

ちょうど屋根の雨水排水場所にひょうたんが出来てしまったので
バシャバシャと滝に打たれているかのように打ちしがれるひょうたん


見守ることしか出来ないことが
こんなに辛いなんて・・・!


【9月2日】


台風も若干遠のき、昨日ほど雨は酷くありません


腐りかけの葉っぱが落ちて排水溝に詰まるとまずいので
思い切ってバンバン切り落としました


2011090217150000.jpg

2011090217150001.jpg

2011090217150002.jpg

葉が減ったことでひょうたんの実が目立ちます


こんなにあったのか・・・
なんか胸が熱くなるな・・・


【9月5日】

台風は去り、久々の青空

葉っぱが無くなったことで今までは見ることが出来なかった角度から
ひょうたんを観察可能に


2011090511040000.jpg

ぐ!虫に喰われている!
このひょうたんは大丈夫だと思ってたのに




2011090511050000.jpg

さらに、あの雨水排水場所の所に
新しい花が咲いてます!

台風という逆境を乗り越えたおかげで
また一つ強くなったのかもしれません

サイヤ人みたいですね




また、この頃になると収穫出来そうな実が出てきます


2011090511020000.jpg

表面が白くすべすべしたものはもう収穫間近


2011090511020001.jpg

まだ緑色で、産毛が残っているものはまだまだ



実は、ひょうたんは収穫の後に一手間あるのですが
中に水分が残っていると収穫後に腐ってしまいます(詳細はまとめで)

白くすべすべした物は中の水分が抜けてきた証拠なのです
白くてすべすべ=水分が少ない=軽い=収穫間近



2011090511060000.jpg

ちなみにこのひょうたんは(おそらく)水分が抜け切ってますね
もうほとんど重さを感じません



収穫しても良かったのですが
他のひょうたんとまとめて収穫したかったので放置しますw


【9月12日】

ひょうたんの収穫が近くなってきたことで
家族の間で
「これは自分の」
という意見が出てきました


2011091209550000.jpg

このひょうたんは母親のお気に入り
身が小さいので携帯のストラップにするそうです


2011091209550001.jpg

2011091209550002.jpg

こちらは父親のもの

父親の評価基準は「真っ直ぐ立つかどうか」らしいです

どうやら出来上がったら薬味入れにしたいらしく
テーブルの上で転がっては元も子もない、とのこと


2011091209500000.jpg

2011091209560000.jpg

この2つは僕のマイフェイバリット

僕の評価基準は小さめでひょうたんらしい形かどうか
この2つは丁度良い大きさで形もいいので凄く気に入ってます


以下、みんなのお気に入り

2011091209560001.jpg

起き上がりこぼしみたいで可愛い

2011091209560002.jpg

いいフォルムだ・・・

2011091209570000.jpg

そしてやっぱり人気が高いこのひょうたん


もう9月の半ば
日が落ちるのもすっかり早くなりました
同じように収穫時期も早くなればいいのに・・・

そんなことを思った
落ちはない


【9月14日】

葉っぱ以外も枯れてきました


2011091409260000_20111001223851.jpg

この株は根元まで枯れています
それでも先っぽは緑だったりするから不思議



2011091409260001_20111001223850.jpg

葉っぱも黄色を通り越して茶色です



2011091409280000_20111001223850.jpg

ひょうたんの軽さも磨きがかかります

軽さの感覚としてはカイコのマユ程度
つまりめちゃくちゃ軽いです


と、ここで普段あまりチェックしないひょうたんへ目をやると・・・


2011091409370000_20111001223850.jpg

実が枯れだしてる!!

茎の枯れが実にまで伸びてしまったんだ!



これ以上枯れてはまずいので急いで刈り取り


2011091409490000.jpg

2011091409500000.jpg

あばばばば!

どうしてこうなったんだ

水分を抜くために放置した結果がこれだよ!

慢心、環境の違い・・・



【9月21日】

2011092114330001.jpg

再び台風襲来!


今回の台風は雨台風ではなく風台風
凄まじい突風が吹き荒れます


正直僕は「まぁ、大丈夫だろ」と楽観視してたのですが
父親が

「この風でひょうたんが飛ばされたら」

「お隣さんの窓割るかもしれん」

「お前のひょうたんで隣の窓がやばい」


と猛烈に煽ってきます

流石に僕もひょうたんでお隣さんと遺恨を残したくはありません


急遽、ひょうたんを収穫することに!


もう一度確認しますが、この日は台風が接近しています

風はビュービュー

雨はザーザー

そんな中でひょうたんの収穫ですよ




ちょっと意味が分からない





2011092114330000.jpg

まぁ、天気は最悪でしたが一部を残して無事収穫できました



【9月22日】


2011092209320000.jpg

昨日の悪天候が嘘の様
台風一過ここに極まれリ


2011092209330000.jpg

雨の中収穫したのでひょうたんを干します

おそらく濡れたままだとカビが出そうなんで


2011092209330001.jpg

ここのひょうたん(排水場所のやつ)はまだ水分が残ってるのか重いので
収穫はまだしません


いやー
慌てて収穫したからどうなるかと思ったけど
意外と大丈夫そうだ
よかったよかった





【9月28日】

出張とかあってこの1週間ほど家を空けてました
愛しのひょうたんはどうなったかな?



さーて、どれどれ・・・・



ん?



2011092809360000.jpg



!!!




ひょうたんが!

ひょうたんが!



2011092809370000.jpg

腐りだしとる!!


腐ってやがる!

(収穫が)早すぎたんだ!!



はべべべべべべ!!!



【9月まとめ】


この時期は台風が多いので対策を強化する

特に風台風は注意

茎や根が枯れ出すうえに、ひょうたんは成長して重くなっているので
ちょっとした風でも致命打になりえる

収穫する時期はひょうたんの内部の水分が無くなって軽くなってから

ひょうたんは入れ物として末永く使う為
収穫後に水に1~2週間付けて、意図的に内部と外皮を腐らせます


水分が抜け切っていないと、この水付けの際に内部・皮だけでなく
全てが腐ってしまって台無しになってしまうのです


軽くなったかどうかは、きちんと世話をしている人ならすぐに分かります
「うわ!軽くなったなぁ!」
って感じなので

ただ、自分の感覚だけだと不安な方は
茎が枯れるまで放置すればいいでしょう

僕の場合は水付けをいっぺんにしたかったので
収穫可能なものまで放置してましたが、
あまり放置してると実まで枯れてしまうので注意 ←当たり前だ


この記事を読んでると

ひょうたんの成長ぐあいがまちまちで
放置したり、早く収穫してしまったりと
大変そうに見えるけど

これは僕が自然受粉を選択したことで
受粉時期がバラバラなためです


ちゃんと人工受粉をしていれば
実の成長速度が同じになるので
こんな失敗は起きません




つまり、大体オレが悪いw


さてさて、こんなことになってしまいましたが
挽回は可能なのでしょうか・・


(10月分に続く!)
関連記事
スポンサーサイト



| 俺の園芸 | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

劇団乙カレー
植物は目ぇ離すと思わぬ自体になって大変ですなー
農家の人は相当苦労してるんだろうなと思った

しかしストラップにするにはデカ過ぎる気がwww

| ざいたく | 2011/10/03 09:38 | URL | ≫ EDIT

>しかしストラップにするにはデカ過ぎる気がwww

と、思うじゃん
乾燥させるとこれよりも小さくなるんだぜ
それでもでかいけどw

| 飛びイカ | 2011/10/03 12:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/1116-9a105b32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT