群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【JR東海】東京駅に新型ホームドア設置【東海道新幹線】

01_20110930145643.jpg



Presented by CHAKE...

ダァ ! ! シエリイェス ! !











ホームドアとは?


プラットホームの線路に面する部分に設置される、可動式の開口部を持った仕切りの事。
ホームからの転落や列車との接触事故防止等を目的とした安全対策の一つ。

しかし、ホームドアの位置と列車のドアの位置を正確に合わせなければ乗降が出来ないので、乗り入れ車両のドア配置(数 ・ 大きさ)を統一し、自動列車運転装置(ATO)や定位置停止装置 (TASC)といったシステムによる高度な停車位置制御を行い、停車位置の誤差を小さくする必要がある。

これらの事由、また的な問題で導入が中々進まない。





02_20110930154205.jpg

03_20110930154205.jpg


↑ 地下鉄有楽町線のホームドア(上 : 乗降時、下 : 通常時)















本題 ・ 東海道新幹線の場合


既に品川駅新横浜駅熱海駅には設置済みです。
熱海駅の物は、老巧化が進んでいるため交換される予定です。





04_20110930161623.jpg


そしてJR東海は29日、

東海道新幹線ホームでの転落事故を防ぐため、既存の固定柵を用いて設置出来る新たな可動柵(ホームドア)の技術開発に一定の目途が付き、試作機の製作準備に取り掛かったと発表しました。


固定柵」とは、ホームのドア付近以外の場所に設置される文字通り柵の事。
ホームドアほど高くは無いものの、一定の安全効果を有しています。





05_20110930161624.jpg


↑ 設置イメージ








今後、11月にメーカー工場内にて試作機を製作し耐久テスト等を実施。


東京駅への設置は 来年春 との事です。




















04_20110930162822.png
関連記事
スポンサーサイト



| 鉄道 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://apg.blog3.fc2.com/tb.php/1112-3d888c02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT