群馬大学GA研究会 なんでもにっき

群馬大学サークル「GA研究会」です。会合記録や イベントレポート、個々人の研究、突発企画なども書いていきます。お楽しみに!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ポケモンSM S2シングル】「メテノ入り」✝スターダストダンサーズ✝【最高・最終レート2004|922位】

スターダストダンサーズ

どうも皆さんこんにちは
代表職を先日退いた元代表三色拳です

今回はS1に引き続きS2でもシングルレート2000を達成することが出来たので構築記事を公開していきたいと思います

今春から群大に入学し、GA研への入会を考えている人にもGAのポケ勢の活動紹介となればいいな!とも思ってます

それじゃ詳細行ってみよう‼

≫ Read More

スポンサーサイト

| ポケモン | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンSM S1シングル】ゴキテテフとんボル【最高・最終レート2016|317位】

2000pt.gif

どうも、もうすぐ自政権の終わりを迎えようとしているです
今回はポケモンSMレーティングバトルシーズン1でレート2000を到達することが出来たのでその構築を公開したいと思います
ちなみに若干形は変わってますが新大オフゲーム部門第4位のptもこれです

バンク解禁されたしもう歯が立たないだろうということで

それでは追記にて詳細を・・・

≫ Read More

| ポケモン | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ポケモン]第2回新大オフ参加レポート「カード編」

20161223_181916_549_20161227164835262.jpg

皆さんこんにちはです

今回は前回の新大オフ参加レポート「ゲーム編」に引き続いて「カード編」お送りしたいと思います

サムネがネタバレ?最後まで記事をしっかり読むように‼

≫ Read More

| ポケモン | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ポケモン]第2回新大オフ参加レポート「ゲーム編」

1482753253118.jpg



ウイィィィィィィィィッス‼どーもーでぇぇぇぇす‼

今日は先日開催されました第2回新大オフに参加してきたのでその結果報告をしたいと思います‼

新大オフはゲーム・カード部門に分かれていて記事がとても長くなることが予想されるため分割して書きたいと思います‼

最初のこの記事ではそのゲーム部門の結果報告から行きたいと思います

≫ Read More

| ポケモン | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンSM】第四回ピクモン感想 使用構築紹介&環境考察【第7世代縛り】

silvally-ground.gifaraquanid.gif786.giftogedemaru.gifmudsdale.gifexeggutor-alola.gif

どうも飛びイカです。
遅くなってしまい申し訳ありません、第四回のピクモンの構築について書いていきます。
今回は使用前構築紹介とレート環境考察をまとめて1つの記事として投稿いたします。

今回のピクモンのテーマは「第7世代初出のポケモン(リージョン含む)」
癖のある7世代のポケモン達ですが、こちとら四回もピクモンをやってますからね。楽勝です!

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 20:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンSM 第三回ピクモン感想後編 SMレート環境考察 『役割論理編』

論
はい、ロジカル語法の使用をやめたCODE5です
んんwwwとか書くの疲れるからね仕方ないね

この記事は前回記事ポケモンSM 第三回ピクモン感想前編 使用構築紹介 『役割論理編』でピクモンにより生成されたPTを用いてレートを軽く回してみた感想になります

あくまで個人の感想なので事実とかけ離れていたり、何言ってんだコイツとなる部分があるとは思いますが、ご了承ください

≫ Read More

| ポケモン | 03:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンSM 第三回ピクモン感想前編 使用構築紹介 『役割論理』編

役割ピクモン
皆様、ヤケモーニンwww初投稿のCODE5ですぞwww

第三回ピクモン開催の経緯と構築について書いていきますなwww

ピクモンとは?という方はこちらの記事を参照する以外ありえないwww

≫ Read More

| ポケモン | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンSM 第二回ピクモン感想後編 SMレート環境考察

UB
はい、引き続きCODE5です

この記事は前回記事ポケモンSM 第二回ピクモン感想前編 使用構築紹介でピクモンにより生成されたPTを用いてレートを軽く回してみた感想になります

あくまで個人の感想なので事実とかけ離れていたり、何言ってんだコイツとなる部分があるとは思いますが、ご了承ください

≫ Read More

| ポケモン | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンSM 第二回ピクモン感想前編 使用構築紹介

ピ苦悶の闇
はい、記事を頼まれたCODE5です
第二回ピクモンの構築について書いていきます

ピクモンとは何ゾ?という方は、こちらをご覧ください

≫ Read More

| ポケモン | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンSM 第一回ピクモン感想後編 SMレート環境所見

カプ系

気持ちが乗ってるうちに連投しちゃいます
三色拳です

この記事は前回記事ポケモンSM 第一回ピクモン感想前編 使用構築紹介ピクモンにより生成されたPTを用いてレートを軽く回してみた感想になります

あくまで個人の感想なので事実とかけ離れていたり、何言ってんだコイツとなる部分があるとは思いますが、ご了承ください

≫ Read More

| ポケモン | 18:52 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンSM 第一回ピクモン感想前編 使用構築紹介

ピクモン1


ついにポケモンサンムーン(以下SM)発売されましたね(遅)

昨日の会合で、GA研究会ではそんな今一番HOTなポケモンの画期的楽しみ方を発見したので記事を書いていこうと思います

催しついでにレート環境にもファーストタッチしてきたのでそちらを参考にしたい方は前半を飛ばして後半へどうぞ

では"ピクモン"の成り立ちから紹介していきたいと思います

≫ Read More

| ポケモン | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモン サンのとりあえずレビュー

00000263_01.jpg


ニー特権を行使してるきゅう倫です。

ポケモンサンをとりあえずクリアしましたので簡易レビューをと

クリアタイムは24:00程でした。

一応全トレーナー倒したり話しかけたり探索して+お使いの為のポケモン漁り(フワンテが昼間しか出ないの知らないで探してたりとか)をしてての時間なので無駄を省けばもっと早くなるとは思います。

とりあえず思ったことを。  

≫ Read More

| ポケモン | 03:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新歓同時開催GA研究会ポケモン大会開催のお知らせ

皆さんこんにちは

ポケ勢&スマブラ勢の三色拳です
raikou.gif


今年も蒸し暑い熱気の中合宿所に引きこもってヲタたちの交流を深める新歓の時期になりました

つきましては、GAのポケ勢同志で大会を開こうという流れになりましたので連絡します

≫ Read More

| ポケモン | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第30回シングル厨の集い 参加レポート

シングル厨の集い 名札

GAブログをご覧の皆様あけましておめでとうございます。新年度一発目の会合に出られなかった三色拳です

今回は初参加となったポケモンoff会シングル厨の集いの参加レポートになります GAブログ記事一発目でもあります

≫ Read More

| ポケモン | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンXY】サンプルパーティ:とんぼルチェン(対面系)【パーティ晒し】

前の積技サイクルよりも練ったパーティ
今回はとんぼルチェン構築です

いざレートで試そう!と意気込んだ日にあのツールの性で…
バンギラスガブリアスハッサムWロトムファイアローキノガッサ
バンギラス/ガブリアス/ハッサム/Wロトム/ファイアロー/キノガッサ
ポケモン技1技2技3技4持ち物性格
バンギラス噛み砕くストーンエッジ地震竜の舞バンギラスナイト意地っ張り
ガブリアス逆鱗地震ストーンエッジアイアンヘッド拘りスカーフ陽気
ハッサムとんぼ返りバレットパンチ電光石火ツバメ返し拘り鉢巻意地っ張り
Wロトムハイドロポンプボルトチェンジ鬼火眠るカゴの実図太い
ファイアローブレイブバードフレアドライブとんぼ返り剣の舞命の珠意地っ張り
キノガッサ種マシンガンマッハパンチ岩石封じキノコの胞子気合の襷陽気

勝率はフリー30戦28勝2敗(あと何回か切断されたw)
フリーでの勝率はあまり意味を成しませんが、レート勢っぽい人もたくさん居たので普段よりも信用できるかと
伝説厨・レート難民・マイオナ厨をボコボコにしてきましたw

とんぼルチェン構築ではありますが、どちらかと言うと対面系のパーティだと思います

以下、解説

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 21:33 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンXY】2WAYタイプ統一パ【フリー用ネタ提供】

再開の目途が立たないレーティングバトル
こんな時はフリーに潜るのが当たり前といっちゃ当たり前

…だけどフリーでレート用のガチパを使うのは気が引ける
かといって今からフリー用にマイナー系を育てるのもちょっと…

今回はそんなレート民たちにガチポケを使ったネタパを紹介します!
その名も「2WAYタイプ統一パ」

タイプ統一パとは「タイプ統一」という名の通り、ある一種類のタイプで6匹全部構成するものを指します
(例:「龍」統一、「悪」統一など)
今回紹介する2WAYタイプ統一パは、その縛りを緩くし、2つの異なるタイプのポケモン3匹×2で構成するパーティのことを指します
(例:「炎」3匹「水」3匹のパーティ、「竜」3匹「鋼」3匹のパーティなど)

そもそもガチパだけを作っていると、同じタイプのポケモンが6匹も育成されていることは稀であり、
もし6匹作っていたとしても、相互補完などを無視した正しく寄せ集めパーティにしかなりません

しかし、この2WAYタイプ統一パなら1つのタイプに付き3匹用意すれば済むので比較的簡単にパーティ作成でき
例に出したように「炎」「水」といった互いに補完し合う2タイプを選択すれば、
タイプ統一パでネックになる相性補完や天敵ポケの対策が自然と出来ているパーティに仕上がります

2つのタイプで統一するというネタっぽさと、比較的簡単にポケモンを用意できる手軽さ、
そして何より、以外にもパーティとして強く仕上がるので〝ネタパとしては勝ちやすい〟のが
この「2WAYタイプ統一パ」の魅力と言えます

ちなみに自分が使ってる2WAYタイプ統一パはこんな感じです

Wロトムギャラドスマリルリリザードンバシャーモファイアロー
Wロトム/ギャラドス/マリルリ/リザードン/バシャーモ/ファイアロー

「水」の苦手な草タイプを「炎」で見て、「炎」の苦手な岩・地面を「水」で見る
「水」「炎」が合わさり最強に見える


ガチポケばかりですが、タイプ被りが多いですから許されるはずです(ゆ、許された…)

ただし注意して欲しいのが、上記のような2WAYタイプ統一パを作ったとしても、
相手に伝わらなければ独りよがりの自己満でしかありません
上記の例ならば、マッチング決定画面のコメントで「コンセプトは「ほのお」と「みず」」といった風に
2WAYタイプ統一パであることをアピールすれば、さらに許されるはずです


今回は「水」と「炎」のパーティを紹介しましたが、この他にも強い組み合わせタイプはあります
BW2時代の時は「草」と「炎」で潜っていましたが、これもなかなか
「竜」と「鋼」は鋼の性でフェアリーが出し辛くなるので、まさに我を妨げる者なしって感じになります
基本的に攻めの相性が良いタイプを選ぶとパーティとして機能しやすいです

以上

自分はやっとこさ勝てそうなパーティを作り上げた瞬間にメンテになってしまいました(ぐぬぬ
レートがいつ再開するか分かりませんが、
こんな時こそポケモンを楽しむ力が問われているのかもしれませんね

今回はこの辺で
次回はレートで試すはずだったパーティを晒す予定です
それではノシ

2WAYの意味と使い方が違う気がするぜ…

(編集者:飛びイカ

| ポケモン | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンXY】サンプルパーティ:積み技サイクル【パーティ晒し】

色々詳しく解説した記事にするつもりだったけど、
あと1か月で確実に環境が変わることに気付いたので簡易更新

BW2時代から変わらぬ思考停止抜き構築です

※晒しておきながら試行回数少ないのはどうかと思ったのでちょっと対戦してきました(11/26追記)
 結果、やはり1700まではこの構築でも大丈夫そうです(まぁ、1700はどんなパーティでも達成できそうですけど…)

バンギラスオンバーンハッサムWロトムリザードンマリルリ
ポケモン技1技2技3技4持ち物性格
バンギラス悪の波動冷凍ビームステルスロック吠える気合の襷控え目
オンバーン怒りの前歯泥棒爆音波挑発レッドカード臆病
ハッサムシザークロスバレットパンチ電光石火剣の舞命の珠意地っ張り
Wロトムハイドロポンプボルトチェンジ光の壁リフレクター光の粘土図太い
リザードンフレアドライブ逆鱗かわら割り竜の舞リザードナイトX陽気
マリルリアクアジェットじゃれつく馬鹿力腹太鼓オボンの実意地っ張り

基本的にはバンギラスでステロを撒いて、後続のハッサム・マリルリ・リザードンのうち2匹で抜く構築です

以下、簡単な解説

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 18:37 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンXY】ファイアローとか対策すれば余裕!ってよく聞くけどさ…【組み合わせ考察】

img_new_11_20131105123820064.png01341b22.png

先制でブレバを撃ってくるファイアロー
対策すれば余裕!みたいな意見をよく見るんだけどさ

ファイアローの対策ポケって総じてキノガッサに弱いよね

事前にステロ撒いてファイアローを削る構築や、
ファイアローの攻撃範囲である炎・飛行を半減する岩タイプ入りの構築は大体ガッサが重い

んで、胞子が草タイプに無効になったりしてガッサは今作弱体化したって言うけど
草タイプにはファイアローが強く牽制できるし
先制で飛行技を撃ってくる相手のファイアローやメガカイロスには岩技持てばガッサだけである程度対応できる


さらに身代わりを貫通してくる特性:すりぬけ持ちに飛行技を半減できるポケモンはいない
身代わりを貫通する音系の技で最もメジャーな虫のさざめきの使い手は、タイプ上ファイアローに弱い

「ガッサ弱体化ざまぁwwww」「ファイアロー対策したら余裕wwww」ではあるんだけど
この2体が並んでいるだけで中々どうして嫌な選出択を迫られるよね


今のところはキノガッサの入手方法がフレンドサファリと限定的で、
ガッサが弱体化&新ポケ・メガポケに注目されているからランダムマッチでガッサを全然見ないけど
ポケバンクが解禁されたらファイアロー&キノガッサの組み合わせが増えるんじゃなかろうか?

ガッサが増えれば今多いメガバンギやWロトム、メガギャラドス、Sに全く振らないメガガルーラとかは
型変更や調整変更を余儀なくされるし、思考停止で採用は出来なくなる


弱体化されたのに、ここまで環境を動かす力があるなんて
ガッサは凄いポケモンなんだなと思いましたまる

(編集者:飛びイカ

| ポケモン | 12:44 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンXY】腹太鼓マリルリのお勧め調整配分【努力値調整】

20110303010951e1d.jpg

XYにて腹太鼓とアクアジェットの両立が可能になったマリルリ
今回はそんなマリルリの努力値調整案です

まだ想定すべき仮想敵が明確になっていないので、細かいところは曖昧ですが
年末までの暫定版として考えていただければ


※持ち物は「オボンの実」固定です

※H=HP、A=攻撃、B=防御、D=特防、S=素早さ


調整案①

性格:意地っ張り(カッコ内は必要努力値)

H204(228)-A110(236)-B102(12)-D103(20)-S72(12)


調整案②

性格:意地っ張り(カッコ内は必要努力値)

H200(196)-A110(236)-B102(12)-D103(20)-S76(44)


調整案③

性格:意地っ張り(カッコ内は必要努力値)

H196(164)-A110(236)-B101(4)-D101(4)-S83(100)


調整案④

性格:意地っ張り(カッコ内は必要努力値)

H192(132)-A110(236)-B101(4)-D102(12)-S86(124)


調整案⑤

性格:意地っ張り(カッコ内は必要努力値)

H188(100)-A110(236)-B100-D100-S92(172)


調整案⑥

性格:意地っ張り(カッコ内は必要努力値)

H176(4)-A110(236)-B101(4)-D102(12)-S102(252)


調整案⑦

性格:陽気(カッコ内は必要努力値)

H176(4)-A102(252)-B100-D100-S112(252)


XYが発売してから日が間もないので、XYからの参入の人もいると思います
一応分かりやすく?書いたつもりですが、不明な点があれば質問してください

以下、解説

【マリルリ】【はらだいこ】【アクアジェット】【努力値】【調整】【ポケモンXY】【育成論】

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 23:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンXY】腹太鼓マリルリ&ステロ撒きガチゴラス【思いつきネタ】

ふと思いついたネタ
試してはいない(ここ重要)

マリルリがついに「腹太鼓」「アクアジェット」の両立が可能になったらしい
そこでマリルリと新ポケのガチゴラスの組み合わせがいけるんじゃね?って思った

【ガチゴラス】性格:いじっぱり(攻撃↑なら割となんでも)

a739b889.png

[技構成:ステルスロック/吼えるorドラゴンテール/もろ刃の頭突き/(何か)@気合の襷]


【マリルリ】性格:いじっぱり(耐えたい攻撃と相談)

20110303010951e1d.jpg

[技構成:アクアジェット/腹太鼓/じゃれつく/(何か)@オボンの実]


【解説】

腹太鼓マリルリを使うに当たって障害になると思ったのが、相手の襷持ちと特性:がんじょうポケの存在
マリルリには連続技がなく、素早さが遅いので先制できるアクアジェットを使った戦いが基本になります
しかし、上記の襷・頑丈ポケが相手にいるだけで、アクアジェットによる抜きは困難になってしまいます

襷・頑丈を潰す手段としては「ステルスロックを撒く」「天候を砂or霰にする」ことが一般的
ですが、今作から天候変化ポケの天候持続ターンは5ターンに固定され、襷潰しとしては機能させづらくなりました
また、今作は技教えおやじが再び行方不明になってしまい、
ステロサポートさせるポケモンは自力でステルスロックを習得出来るポケモンに限られています

ステルスロック自体を覚えるポケモンはいくつか存在しますが
今回目を付けたのはXYになってからの新ポケモン「ガチゴラス」でした

他のポケモンを差し置いて、マリルリの相方ステロ撒きとしてガチゴラスを採用するメリットとしては

①見た目的にサポート要員と悟られづらい(ステロガブに通じる)
②相手の積みを妨害する「吼える」や「ドラゴンテール」を使える
③ある程度素早く死ぬ事が出来る反動技「もろ刃の頭突き」が使える
④ガチゴラスの弱点タイプをマリルリが起点に出来る可能性が高い


の4つが考えられたからです

①は単純に初手に出しても相手からの拘りアイテムトリックや挑発を受けづらく、
明らかなサポートポケっぽいメレシーと違って、ステロを撒くという最低限の仕事を完遂しやすいということです

②は個人的にステロ撒き要員の必須事項だと思う要素で、
ステロを撒くターンに相手ポケモンに強力な積技を使われたとしても
「吼える」や「ドラゴンテール」を覚えるガチゴラスならば起点にされずに済みます

〝相手の起点にならずに相手を起点にする〟
抜きを狙う戦法ではどうしても隙を見せやすくなるので、この要素はとても重要だと思います

③についてですが、サポート要員にはその後の展開をスピーディにするため「素早く退場する」ための技が必要です
残念ながらガチゴラスは「置き土産」や「大爆発」といった退場技を覚えることが出来ません
しかし、反動ダメの大きい「もろ刃の頭突き」ならば、疑似的に退場技として使えなくもありません

もろ刃の頭突きの反動ダメは与えたダメの半分なので体力が減りやすく、威力は150
タイプ一致のガチゴラスが使った際のダメージはバカにできません
比較的素早く死ぬ&相手に圧力を与えつつ削れる→マリルリの圏内に入れやすい、という点で噛み合います

最後に④ですが、ガチゴラスのタイプは「岩・龍」であり、弱点は「こおり/じめん/かくとう/ドラゴン/はがね/フェアリー」の6タイプ
これら6タイプのポケモンはマリルリの「水・妖」で抜群、あるいは等倍を取れるタイプであり
相手の攻撃は半減、最悪でも等倍に抑えることが出来ます


マリルリの積技は体力の半分を使う腹太鼓であるので、いかに発動させるかがカギになってきます
そんな中でガチゴラスが呼ぶポケモンはマリルリの起点にしやすいので、マリルリの展開難易度が下がり
結果として腹太鼓からの全抜きがやりやすくなります

このように、(所々穴はありますが)腹太鼓アクジェマリルリとステロサポートガチゴラスはシナジーがあり
BW2時代のステロガブ&珠ハッサムのように動かせるのではないかと考えました
(あれよりは展開難易度と抜き性能がたかくありませんがw)




現在は〝環境〟と呼べるほど場が定まっていませんが、先制で飛行技が撃てるファイアローの存在や
新持ち物「弱点保険」でごり押ししてくるカイリューの存在を考えると、ステルスロックを撒くことは割と重要だと思います

12月25日のポケバンク配信が始まれば、ガチゴラスでステロを撒く意味は薄れていきますが
それまでの間、新ポケを使った新しい組み合わせを考えていくのも面白いと思います

ガチゴラスの見た目に惚れた人新属性が追加されたマリルリを使ってみたい人は、
試しにこの組み合わせで対戦してみてはどうでしょうか!


以上

(編集者:飛びイカ

| ポケモン | 01:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンXの簡易レビュー

61Fq2jVk2ZL__SL500_AA300_.jpg61WFywo1EcL__SL500_AA300_.jpg

ポケモンXクリアしました~
クリアタイムは15:50

ほぼ全てのNPCに話しかけ、ダンジョンなんかも探索したので
クリアだけなら10時間切る人もいるんじゃないでしょうか

以下、(今更な)感想

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 23:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】タイプ:フェアリーが追加されると環境はどう動くのか(ポケモンコラム)

※この記事は「フェアリーは竜技を無効化し、抜群を取れる」
 「鋼はフェアリーに抜群が取れる」というリーク情報を元に書いてあります

XY発売まで残り数か月を切りました
XYでの目玉は3D化などありますが、何といっても新タイプ「フェアリー」の追加です

このフェアリーの大きな特徴と言えば、ドラゴンを無効するということ
現在のランダムマッチ環境では、ドラゴンは必ずマークしなくてはならないタイプですので
このドラゴンに自由な行動を制限させるフェアリーの登場は、対戦環境に大きな一石を投じることになるでしょう


では、一体どのように環境は変化するのか?
もちろんXY発売前でどんなポケモンや技・要素が追加されるか分かりませんが、ある程度の予想をすることは可能です

以下、駄文

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 13:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペイントでポケモンのデフォルメ絵書くの楽しすぎるwwwww

ピカチュウ

会誌を書くに当たって自作のポケモン絵を用意しなければならない
「絵とか小学生の時の自由帳以来なんですがそれは…」
→恐る恐る描きだす
あれ?楽しくね?←今ここ!

この記事は絵の描けない飛びイカがペイントで悪戦苦闘した軌跡です

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 22:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】やどみがユキノオーの調整配分【宿り木&身代わり】

10分で考えた宿みがユキノオーの調整w
数値から入ればそれなりに見れる調整になる法則
ありふれた調整だと思ったのに、何故か検索しても出てこないので晒し
ユキノオー

穏やか(A↓D↑):H177(92)-B100(36)-C113(4)-D143(196)-S103(180)

[身代わり/宿り木の種/守るor吹雪orギガドレイン@食べ残し]

○無補正C252振りラティオス(実値C182)の拘り眼鏡流星群を高乱数耐え93,7%で耐え)

○無補正C252振りボルトロス(実値C177)の命の珠気合玉を確定耐え(割合82.4%~98.3%

○無補正C252振りボルトロス(実値C177)の10万ボルト&気合玉を確定耐え
(割合18.6%~22%&割合63.2%~75.7%

○無補正A252振りパルシェン(実値A147)のロックブラストを高乱数耐え
 (1発が割合16.9%~20.3%、確率は計算してないけど信頼していいはず。急所は土下座)

○実値C113の吹雪でH4振りボルトロス(実値H155-D100)を高乱数193.8%

○実値C113の吹雪でH156-D92振りキノガッサ(実値H155-D92)を確定1(割合108.3%~127.7%

○食べ残しの回復効率&身代わり意識の実値H17716n+1

○実値D14311n(補正による切り捨てなし)

○準速ラッキー(実値S102)抜き実値S103

ラムユキノオーの調整と似ている部分(特殊耐久・特攻・素早さ)があるので、そちらも確認してみてください


【解説】

特性・耐性・覚える技・種族値などを考えた時に、
最もユキノオーというポケモンに即しているのは宿みが型だと思っています(強いかどうかは別w)
今回はそんな宿みがユキノオーの調整です

宿みがとは「宿り木の種&身代わり」の略称で、宿り木の種の定数ダメによって相手をじわじわと削り、
宿り木の種の回復によって身代わり分のHPを補填する戦法のことです

字面だけだと強く感じませんが、宿り木を植え付けて身代わりを連打するだけで相手はこちらを突破出来なくなりますし
宿り木解除のために交換をした場合には、身代わりが残ってしまうのでやはりループが始まってしまいます

ユキノオーはタイプ的に有利不利がはっきりしているポケモン
そのため、有利なポケモンとの対峙で相手は交換を選択=身代わりが場に残りやすいと言えます
また、特性によって天候を霰にすることが出来るので、相手に毎ターン天候ダメを入れることが可能です
宿みがは強力な戦法ですが、相手を崩すスピードが遅いのが欠点です
しかし、ユキノオーの場合は天候ダメと合わせることで処理スピードが向上するので、他の宿みが使いとは一線を画します

今回の調整では、回復ソースとして食べ残しを持たせる関係上、HPを16n+1の実値H177にしました
(普通、宿みが型の場合は宿り木の回復効率を上げるためにHPに努力値を割きませんが、)
(常に宿り木の種を撃てるとは限らないので、今回は宿り木に依存しない16n+1まで振っています)
また、耐性・役割上それなりのD耐久が欲しかったので、補正による切り捨てのなくなる11nとなる実値D143まで振りました
ここまでDに振ることで眼鏡ラティオスの流星耐えを実現することが可能に

さらに、本来なら絶対零度を撃つより他ないラッキーにも宿みが型ならハメていくことが出来るようになります
そのため、今回は準速ラッキー抜きの実値S103までSに振り、ラッキーに対して圧倒的強さを持たせることに
ラッキーに対して宿り木の種は非常に有効で、H無振りのラッキーのHPは325、宿り木の回復は40、食べ残しの回復は11となり
宿り木&食べ残しの回復量が51と地球投げのダメージを上回るので、
ラッキーの地球投げではダメージを負わなくなるのです


残りの努力値は40
Cに振っても良かったのですが、先発で対峙しやすいスカーフパルシェンに何も出来ずに倒されるのは宜しくないので
Bに36振り、実値B100まで伸ばすことでパルシェンのロクブラを耐えられる率を上げました

特攻には4しか振れていませんが、この数値でも本来有利なボルトロスを吹雪で高乱数
身代わりを張った状態なら強弱関係が逆転するキノガッサを吹雪で確定に持っていけるので特に不満は感じないと思います
(むしろ身代わりを残せることの方が何倍も有用な場面が出て来ると思います)

技構成はコンセプト上「宿り木の種/身代わり」は確定
残りは「守る/ギガドレイン/吹雪」から2つを選ぶ形になります

守るは霰&宿り木の定数ダメを稼ぎつつ、食べ残しによる回復も可能になります
また、様子見をしたり拘った相手の技をロックして交換、といった芸当も可能になります

ギガドレインは有利な水タイプに対する遂行技と回復補助を兼ねる技
宿り木や食べ残しよりも回復に即効性があるので、HPが減った状態でも持ち直しが可能になるかもしれません

吹雪はユキノオーの特権とも言える技
刺さる相手が多く、特にドラゴンを自由にさせないという意味合いが強いです
また、数は多くありませんが小さくなるバトンのフワライドや砂ガブなどに必中吹雪は有効です
(後は宿り木が入らない草タイプに抜群というのもあります)

襷ユキノオーのように、思考停止で初手!という訳にはいきませんが
耐久に振っているので有利な相手にはとことん有利
後出しを出来る場面は多いと思います

熱い夏に、涼しげな宿みがユキノオー
この機会に、是非どうぞ

以上

(編集者:飛びイカ

| ポケモン | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】「初手固定論理」亜種、ショケサイクル構築【パーティ構築】

「初手ボルト式猫騙し」というブログで提唱されている「初手固定論理」が強いと思ったので組んでみました

初手固定論理とは…

○初手に出すポケモンを決めておいて、初手負けをなくす論理なのだ!

○初手には対面性能の高いポケモンを置くと強いのだ!

○語尾にはレートで勝てる自信があるものにのみ許される口調「~~のだ!」を使うのだ!

○一人称は自信のある人の象徴、「僕」なのだ!

○役割論理の「ヤケモン」よろしく、初手固定するポケモンを「ショケモン」というのだ!
  EX)ショノガッサ・ショティオス・ションドロス

○そして、初手固定構築のことを「ショウティー」というのだ!


以下が、初手固定論理を(僕なりに)理解して組んだショウティーなのだ!
ラティオスメタグロスカイリューウルガモスパルシェンキノガッサ
ラティオス/メタグロス/カイリュー/ウルガモス/パルシェン/キノガッサ
ポケモン技1技2技3技4持ち物性格
ラティオス竜の波動波乗りめざ炎トリック拘りスカーフ臆病
メタグロスアームハンマー冷凍パンチステルスロック大爆発イバンの実意地っ張り
カイリュー逆鱗地震神速竜の舞ドラゴンジュエル陽気
ウルガモス火炎放射虫のさざめきめざ地蝶の舞虫のジュエル控え目
パルシェン氷柱張りロックブラスト氷の礫殻を破る命の珠意地っ張り
キノガッサ種マシンガンマッハパンチ岩雪崩カウンター気合の襷寂しがり

最高レート1756
その時の戦績は36戦32勝4敗と中々の成績なのだ!

…と、ここで止めておけばいいものを、調子に乗った性で4連敗
途中でパーティ変えたりしましたが、この構築の最終戦績は55戦44勝11敗のレート1701です

大分気合い入れて組んだパーティなので、いつもより解説は長めです

以下解説

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 22:31 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】珠ハッサムと珠パルシェンは似ている(ポケモンコラム)

※あくまで僕個人の考えです※
ハッサムパルシェン

珠ハッサムと珠パルシェンは似ています

まず、どちらもエースとして信頼できるポケモンであり、
1度の積技で指数的に十分な火力を発揮することが出来ます
(竜舞カイリューなどは2舞いしないと全抜きは厳しかったりします)
そのため、この両者が入っている抜き構築では、
いかにこの2匹が積める状況を作り出すかが勝利の鍵になります

また、この2匹はスカーフガブリアスを起点に出来るという点でも似通っています
普通、積みエースと呼ばれるポケモンは、素早さの関係上スカーフガブリアスに止められてしまいがちです
しかし、この2匹はバレットパンチ・氷の礫という先制技の存在により、ガブリアスを上から叩くことが可能です

この2匹は鋼タイプを苦手としている、という点も共通します
どちらも鋼タイプに打点のある技が存在しますが、枠スペースや汎用性の関係上、対鋼技は切る事になります

ただし、全ての鋼に不利になる訳ではなく
珠ハッサムは、メタグロス・ナットレイ・ハッサム(振り方次第)では止められませんし
珠パルシェンは、エアームド・ナットレイ・ハッサム・ヒードラン(振り方次第)では止められません

そして、珠ハッサムを止められるポケモンでも、珠パルシェンは止められなかったり
珠パルシェンが止まるポケモンでも、珠ハッサムなら止まらないということがままあります

(例:ヤドラン(パルシェン×ハッサム○))

ここでシーズン9(3/27~6/25)の環境の変遷を見てみます

今シーズンはキノガッサ・ローブシンの2大格闘を中心とした環境であり、それによるクレセリアの増加が顕著でした
また、クレセリアの増加は同じエスパータイプのラティオスの減少にも繋がっていると考えられます
(ラティオスはローブシンに対する後出しがそこまで安定せず、控えのバンギラスの増加も数の減少に影響していると思います)

ラティオスが減少したことにより、ラティオスよりもSの低い竜、カイリューやガブリアスが動かしやすくなります
さらにこの2匹は、クレセリアを無理やり突破しようとするウルガモスにも強いポケモンであるので
クレセリア入りのパーティにそれとなく採用しているだけでも十分な強さを発揮することが出来たのです

話を珠ハッサムと珠パルシェンに戻します

上記の環境変遷をまとめると、クレセリアの控えに優秀なカイリュー・ガブリアスの増加が見られるというものでしたが
この2匹は珠パルシェンで起点に出来る(出来る可能性の高い)ポケモン達です
控えのバンギラスはもちろん、バンギ・エアームドといった受けループにも強く、
格闘2匹から始まる一連のメタの流れは、珠パルシェンにとって非常に活躍させやすい環境と言えます

一方、珠ハッサムはクレセリアに打点があり、活躍させやすいようにも感じますが
クレセリアがSに振っためざ炎個体の可能性を考えると安定せず、
上手く積んでも相方として優秀なヒードランが出てくるだけで計画が破綻してしまいます

クレセに強いバンギには強いですが、バンギと相性の良いエアームド軸の受けループに打点がないことから、
クレセリアとそれを取り巻くメタの流れは、積みエースの珠ハッサムにとって動かし辛い環境と言えました

また、パルシェンは受けループを見るために採用されがちな、スイクンを苦手としていますが
パルシェンは環境の中心であったキノガッサと同時に採用しやすく、見せ合いでの圧力を掛けることが可能なのに対し
ハッサムは、相性の良いラティオスの減少や、ステロを撒くポケモンがローブシンかキノガッサのどちらかに弱い傾向があり
シーズン9のレート環境では、確実に珠パルシェン珠ハッサムという図式が成り立っていると感じました

しかし、シーズン9後半になると、この関係にも変化が現れます

具体的にはクレセリアなどの格闘メタの増加により、キノガッサ・ローブシンの数が落ち着き(減ったが十分な数は居る)
むしろパルシェンの増加により、メタグロスの数が増え始めたのです
クレセリアと相性の良いヒードランは水技の可能性を考えると、珠以外のパルシェンを止められるポケモンではなく
エアームドでは、そもそも珠氷柱張りを受けることが不可能なので、パルシェンを見ることが出来なかったからです

逆に、メタグロスはエスパー技・鋼技の存在により環境の中心にいたローブシン・バンギラスに圧力を掛けられるポケモンであり
クレセリアに対してもエスパー・氷技半減の高い耐久により、有利に試合を動させるポケモンです

パルシェンのストッパーとなれるという点でも、非常に有用なポケモンとして台頭してきたのです

これに関連し、メタグロス入りが増えたことで、同じエスパータイプであるクレセリアは採用しづらく、
クレセリア軸の構築は減少を始めます
つまりは取り巻きであるヒードランやエアームドの数も減り始めました

これが追い風となるのが、珠ハッサムです

ヒードランやエアームドといった天敵が減少している中、珠ハッサムは動かしやすくなり
何よりパルシェンを止めるために採用されるメタグロスでは、珠ハッサムを止められないからです

もちろん今後、珠ハッサムが増加すれば再びヒードラン・エアームドは増えてくるでしょう

長くなってしまいましたが、ここまでの話をまとめます

珠ハッサムと珠パルシェンは似ているポケモンです
しかしその関係性はシーソーのようなもので、珠ハッサムが増えれば珠パルシェンは減り
逆に珠パルシェンが増えれば珠ハッサムが動かしやすくなる環境となるのです


珠ハッサムと珠パルシェンは同じポジションをレギュラー争いしているポケモンと言えます


シーズン9後半では珠パルシェンと珠ハッサムの刺さり具合は半々でした
シーズン10以降ではこの関係性が動いてくることが予想されます

大切なのは、環境においてこの2匹のどちらが刺さっているかを見極め、
環境の中心をとらえ続ける視点を持つことだと思います

その視点がブレなければ、常に勝ち続けることも不可能ではないかもしれません

以上

(編集者:飛びイカ

| ポケモン | 00:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】ポリ2の持つ可能性(組み合わせ考察)

ポリゴン2ポリゴン2色

単純に耐久が高いこともさることながら、補助技を絡めたサポートも光るポケモン
恐らくサポートには「トリックルーム軸」「電磁波軸」の2タイプがあると思う
今回はこの2つの技を軸に、ポリ2の可能性を模索していきます

…というか〝可能性〟と言いつつ、ただの組み合わせ考察です

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】ノーザンクロス~真面目~【パーティ構築】

前回はネタ構築でしたが、今回は真面目に組みました
サザンドラメタグロスギャラドスウルガモスユキノオーガブリアス
サザンドラ/メタグロス/ギャラドス/ウルガモス/ユキノオー/ガブリアス
ポケモン技1技2技3技4持ち物性格
サザンドラ流星群悪の波動大文字大地の力竜のジュエル控え目
メタグロスコメットパンチトリック思念or追い打ちorバレット拘り鉢巻意地っ張り
ギャラドス滝登り逆鱗挑発竜の舞食べ残し陽気
ウルガモス虫のさざめき蝶の舞鬼火羽休めゴツゴツメット図太い
ユキノオー吹雪ギガドレイン宿り木の種身代わりラムの実穏やか
ガブリアス逆鱗地震ダブルチョップ岩雪崩拘りスカーフ陽気

※前回と違う部分を赤字表示

ユクシーをガモスにしただけです
しかもゴツメガモス()

でもなんか強い
20戦17勝で最高レート1708
最近ほんとスランプ気味で、1400代からここまで上げました
なんかこの構築に救われた気持ちです(ゆ、許された

ちなみに意気揚々とオフ対戦したら、メンバーのまっつんにボコボコにされました
3戦3敗(勝率8割5分とは一体…うごごごご

この構築はりちゃあどさんのブログ「飢えたヒツジ」のノーザンクロス構築に多大なる影響を受けています

以下解説

(編集者:飛びイカ

≫ Read More

| ポケモン | 13:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】ノーザンクロス~ギャラクシー~【ネタ構築】

ユキノオー&サザンドラ&メタグロス=ノーザンクロス
ギャラドス&ユクシー=ギャラクシー


ここに「ノーザンクロス~ギャラクシー~」構築が完成した…!
サザンドラメタグロスギャラドスユクシーユキノオーガブリアス
サザンドラ/メタグロス/ギャラドス/ユクシー/ユキノオー/ガブリアス
ポケモン技1技2技3技4持ち物性格
サザンドラ流星群悪の波動大文字馬鹿力命の珠控え目
メタグロスコメットパンチバレットパンチ思念の頭突きトリック拘り鉢巻意地っ張り
ギャラドス滝登り逆鱗挑発竜の舞食べ残し陽気
ユクシーサイコキネシスめざ炎あくびステルスロックオボンの実臆病
ユキノオー吹雪ギガドレインめざ炎絶対零度ラムの実穏やか
ガブリアス逆鱗地震ダブルチョップ岩雪崩拘りスカーフ陽気

天井に並び立つサザンクロス…左下にユキノオー
左下、左上、右上のノーザンクロスの流れ
それを分断するようにギャラクシーが横たわる
そして右下に死兆星を思わせるガブリアス…

配置はこれが鉄板です(確信)

名前的にフリーで使いたいけど、面子的にはフリーでは使えない罪深い構築
今回はりちゃあどさんのブログ「飢えたヒツジ」のノーザンクロス構築に多大なる影響を受けました(というかほぼパク…)

ただ、サンダーの代わりに入れたユクシーがゴミなんでネタ構築と言わざるを得ないw

以下(パクった癖に)解説

≫ Read More

| ポケモン | 12:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ポケモンBW2】ラムユキノオーの調整配分【耐久振り】

ググってもこの配分のラムユキノオーが見当たらなかったので晒し

ユキノオー

【ユキノオー】※めざ炎理想個体31-30-31-30-31-30想定

穏やか(A↓D↑):H191(204)-B96(4)-C112-D132(116)-S103(184)※括弧内は必要努力値

[吹雪/ギガドレイン/めざ炎/絶対零度@ラムの実]

○補正なしC252振りラティオス(実値C182)の眼鏡流星群を高乱数耐え93,7%で耐え)

○補正なしC252振りボルトロス(実値C177)の10万ボルト&気合玉確定耐え(割合18.8%~22.5%63.8%~75.3%
 (ボルトロスへの後出し安定)

○補正なしC252振りガブリアス(実値C132)の火炎放射確定耐え(割合75.3%~90%
 (襷両刀ガブへの保険。大文字の命中を嫌った放射採用を許さない

○補正ありA236振りハッサム(実値A198)のとんぼ返り高乱数耐え87,5%で耐え)
 (とんぼで落とされた=何かしらの強化アイテム持ちと考えていい)

○補正ありA252振りマンムー(実値A200)のストーンエッジ確定耐え(割合82.7%~97.3%
  同条件マンムーのエッジ&礫をギガドレの回復込みで耐える=エッジ2回連続で当てれるんですか~?(煽り)

○補正なしA252振りマンムー(実値A182)の氷柱張り5発耐え(一発くらい急所に当たっても大丈夫なはず)
  同条件マンムーの氷柱張りをギガドレの回復込みで8発位耐える

○補正ありA252振りキノガッサ(実値A200)のテクニマッパ確定耐え(割合75.3%~89%

○補正なしA4振りキノガッサ(実値A151)の種マシンガン5発&ローキックを高乱数耐え96%位で耐え)
 (種マシンガン読みで繰り出しても大丈夫的なw)

○H156-D92振りキノガッサ(実値H155-D92)を吹雪で確定1(割合108.3%~127.7%

○H4振りボルトロス(実値H155-D100)を吹雪で高乱数193.8%

○無振りマンムー(実値H185-D80)をギガドレインで確定2(割合64.8%~77.8%
 (最低ダメ120の回復量60

○HP天候ダメ意識の16n-1の実値H191

○実値D13211n(補正による切り捨てなし)

○準速ラッキー(実値S102)抜き実値S103


【解説】

天候ダメ意識の16n-1になる実値H191にしつつ、
Dの値が11nになる実値D132まで上げるとラティオスの眼鏡流星群耐えになるとか美しすぎる

ユキノオーは特性ゆきふらしで対天候パとして採用したいポケモンだけど、
持ち前の耐久や耐性が糞な性で後出し能力が皆無という使いづらいポケモン

そこで持ち物をラムにし、耐久に大幅に努力値を割くことで天候要因
具体的にはカバルドンやニョロトノなどへの後出し力を高めたのがこの調整
ラムの実を持つことでカバルドンのあくびやニョロトノなどの熱湯による火傷を防止することが出来るので
天候上書きによって試合の主導権を握っていけるようになります

また、天候ポケモンの天敵とも言えるキノガッサに対しても、
キノコの胞子による眠りを回復しつつ返しの吹雪で倒せるようになるのはとても大きなポイント

ユキノオーは先発で出すことも多く、そこにキノガッサを合わせられて激おこ!
という展開も無くなります

これによりマンムー&キノガッサ入りのようなパーティに対しても初手を安定させることができ、
万が一不利なポケモンが出てきたとしても、耐久があるので「終盤に有利なポケモンに後出し」という選択が生まれ、
襷ユキノオーにありがちな「ユキノオーを早々に捨てた性で負けた」という結果を防ぐことになります
ユキノオーは天候を変えるという役割上、早々に捨てることが負けに繋がることが多いです

素早さは準速ラッキーを抜き去る実値S103
ユキノオーに対してラッキーが後出ししてくる場面は多く
後出し&先制で絶対零度を撃つことで、ラッキー突破の確立を高めることが出来ます
試行回数を稼いだ零度は運ゲじゃないんやでぇ(どやぁ~

ここまでHPに振ると弱点の物理攻撃も耐えることが可能に
例えば実値A200の不一致エッジやテクニガッサのマッハパンチ、ハッサムのとんぼ返りなど…
所謂「初手に来ることが多いポケモン」たちの攻撃を軒並み耐えることが出来るようになるので
襷ユキノオーが持つ、初手に出しやすいという性質を損ないません

初手に出しても出堕ちしない&天候要因への役割強化が施されたラムユキノオー
ユキノオーが使いづらいと感じた人は使ってみる事をお勧めします



追記

穏やか:H191(204)-B96(4)-C113(4)-D132(116)-S103(180)

吹雪/ギガドレイン/宿り木の種/身代わり@ラムの実

これも強い



(編集者:飛びイカ

| ポケモン | 13:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT